【個人でも資金調達が可能!】クラウドファンディングのやり方を0からまるっと伝授

クラウドファンディングとは、インターネット上で行える資金調達のこと。しかし、準備することが多かったり、プロジェクト公開後の注意点も多かったりと、参入障壁が高いものでもあります……。この記事ではそんなクラウドファンディングのやり方とアドバイザーを紹介しています。クラウドファンディングを正しく理解してプロジェクト達成を目指してください!

この記事で分かること
  1. クラウドファンディング、8つの流れ
  2. クラウドファンディング、5つの型から最適なものを選ぶ方法
  3.  クラウドファンディング、2つの成功の秘訣

クラウドファンディングとは


クラウドファンディングと一口に言っても、様々な種類があります。
また企画からプロジェクト公開までにやる事もたくさん。
加えてプロジェクト公開後にも注意点が多く、参入障壁の高い資金調達方法と思われがちです。

これまでクラウドファンディングの実施を検討しつつも、断念した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事ではクラウドファンディングに関する情報をお伝えするだけではなく、クラウドファンディングのプロジェクト成功に導くアドバイザーも紹介しています。
ぜひ最後までご覧ください。

クラウドファンディング、全体の流れ

まずは簡単に、クラウドファンディング全体の流れをご紹介します。

クラウドファンディングの流れ
  1. プロジェクトを起案する
  2. 自分に適した型を決定する
  3. 型に適したプラットフォームを選択する
  4. プロジェクトを紹介・発信するためのLP(ランディングページ)を作成する
  5. プロジェクトを公開する
  6. プロジェクトの広報活動を行い、プロジェクトの認知度を高める
  7. 調達した資金でプロジェクトを実行する
  8. 出資者にリターンを配布する

流れだけでもかなりのボリュームがありますよね……。
これらを一人だけ、もしくは少人数で行うのは難しいところ。
プロジェクトの成功のためには、それぞれの分野に精通した人に相談することが大切なのです

クラウドファンディングでできること


ここまでクラウドファンディングについて詳しく解説してきましたが、そもそもどんなことを目的としてクラウドファンディングをスタートできるのか。

答えは、何でもOKです。

起業を目的とする人もいますし、商品企画を目的とする人もいます。
他にも、世界一周の夢を叶えることを目的とする人も。
しかし闇雲にやっても良い、という訳ではありません。
出資者がいるという前提の上で成り立つものがクラウドファンディングです。
自分の企画がクラウドファンディングをすることに適しているかお悩みの方はアドバイザーに相談することをおすすめします。

クラウドファンディングのご相談承ります 3年間で全国300プロジェクト以上のご支援実績がございます。

商品企画~クラウドファンディングまでサポートします 既存の商品の魅せ方、改良からファンディングのサポートまで

クラウドファンディング、5つの型


クラウドファンディングは「非投資型」「投資型」の2つに大別できます。
また、さらに細分化すると5つの型に分けることができます。
その5つの型について、解説をしていきます。

非投資型と投資型の違い
  • 非投資型:リターンを前提としていないクラウドファンディングであり、リターンをする場合は金銭ではなく、商品やサービスを設定します。
  • 投資型:リターンを対象としたクラウドファンディングであり、リターンは金銭です。

購入型クラウドファンディング(非投資型)

起案者が開発資金を求めているとき、開発したプロダクトやサービスをリターンなどに設定して、開発に対する出資者を募って資金調達する方法です。

メリット
インターネット上で簡単に資金調達ができて、金融機関からの借入やVC(ベンチャーキャピタル)からの資金調達と比較して安易。
デメリット
もし未達成などの場合でもリターンをしなくてはいけない、もしくは返金しなくてはいけないなど、一定の責任がある。
こんな人におすすめ!
  • クラウドファンディング初心者の方
  • 自分で作った商品やサービスを世の中に届けたい

寄付型クラウドファンディング(非投資型)

地域活性化や災害・復興支援などを目的とした資金調達で、募金をインターネット上で募ることができるというイメージ。
基本的にはリターンを設定しないのが特徴です。

メリット
オフラインの募金でお金が集まらない時、全国に向けて寄付を募ることができる。
リターンを義務としない。(手紙や御礼品など非金銭的なお礼をする事も可能。)
デメリット
出資者側は善意であることが多いので、お金が集まりにくい。
こんな人におすすめ!
  • 地域活性化や災害・復興支援などの一助になりたい
  • リターンを気にせずクラウドファンディングがしたい

融資型クラウドファンディング(投資型)

ソーシャルレンディングとも言うファンディング方法。
金融機関からの借入に対してローリスクであり、リターンには主に分配金を設定します。

メリット
金融機関の厳しい審査なく、比較的安易に資金調達ができる。
デメリット
出資者にこまめに結果をレポートする必要がある。
出資者からの信用を得ることが難しい。
こんな人におすすめ!
  • 起業の第一歩としてクラウドファンディングを実施したい

ファンド型クラウドファンディング(投資型)

特定のプロジェクトに対して資金を募る方法です。
発展途上国の支援や貧困問題など、社会問題の解決を目的にすることが多い方法で、寄付型とは違いビジネスに対する投資であり、リターンには主に分配金が設定されます。

メリット
他の投資型クラウドファンディングに比べて、社会的意義が強いので出資金が集めやすい。
デメリット
一定の期間で成果を出さないと出資者からの継続的な出資が得られなくなる。
こんな人におすすめ!
  • 発展途上国の支援や貧困問題など、社会問題解決の一助になりたい
  • ビジネスで慈善活動を行いたい

株式投資型クラウドファンディング(投資型)

起業したり新規事業などを始める際の資金調達を、クラウドファンディングで行う方法。
VC(ベンチャーキャピタル)からの資金調達に対してハードルが低く、リターンには主に株式を設定する。

メリット
VCの厳しい審査なく、比較的安易に資金調達ができる。
デメリット
不特定多数の株主が増加するため、事務処理などの作業が増える。
出資者からの信用を得ることが難しい。
こんな人におすすめ!
  • 起業の第一歩としてクラウドファンディングを実施したい
  • IPO(新規株式公開)を目指している

あなたの目的に合う型とは?

クラウドファンディングを行う時、型の選択は非常に重要です。
あなたの目的に合う最も最適な型を選択しないと、プロジェクトは成功しないと言っても過言ではありません。
クラウドファンディングを初めて行う方はぜひ、プロに相談してみてはいかがでしょうか。

クラウドファンディング「成功の秘訣」お伝えします 自身でクラウドファンディングを実践して会得したノウハウです

クラウドファンディングの知っとくべきコツを教えます 私の失敗経験から事前に知っておくべき15のポイントをシェア

クラウドファンディングの成功ノウハウ教えます 地域ビジネス開業資金や地域イベント開催費用集めをサポート

クラウドファンディング、2つの成功の秘訣


クラウドファンディングのプロジェクトが具体的になって、いよいよ準備に取り掛かる!
そんな時にやるべき成功の秘訣は2つ、「LP作成」「広報活動」です。
その詳細をご紹介します。

クラウドファンディング成功の秘訣その1 〜LP作成〜

クラウドファンディング成功の鍵を握るのは、そのプロジェクトを紹介・発信するためのLP(ランディングページ)
どんなに素晴らしく魅力的なプロジェクトであったとしても、文章と写真でそれを伝えなくてはいけません。
しかし文章を書くのは高度がスキルが必要であり、写真の加工も一苦労。
特に大切なプロジェクトのLPを作成するとなると不安な方も多いかと……。
そこでここでは、クラウドファンディングのLP作成に特化したアドバイザーをご紹介します。

クラウドファンディングで資金が集まる文章を書きます ~あなたの夢を叶える文章をお届けします!~

シンプルでお洒落なバナー・ヘッダー作成いたします なんと2000円〜!格安価格でご提供いたします!

クラウドファンディング成功の秘訣その2 〜広報活動〜

最高な仕上がりのLPになったら、どのように多くの人に見てもらいますか?
例えば「自分のSNSで拡散する」などがありますが、そもそもクラウドファンディングの目標金額は数百万円〜数千万円に設定することが多数。
フォロワーが数万人レベルであれば話は別ですが、個人では難しいのが現実です。

クラウドファンディングの広報活動に最も適した広報活動の一つに、SNS広告というものがあります。
Facebook、Instagram、TwitterなどのSNSに個人が広告を配信することが可能。
SNS広告の配信にご興味がある方は、是非こちらの記事もご活用ください!

SNS広告の効果とは?各SNS広告を比較してあなたに最適な1個を見つけましょう!

クラウドファンディングを行うプラットフォームとは?


クラウドファンディングを行う型を選択する事も重要ですが、それを公開するプラットフォームを選ぶ事も非常に重要。
ここでは主要な4つのプラットフォームと、プラットフォーム選びに最適なアドバイザーをご紹介します。

CAMPFIRE

2011年6月にリリースされたCAMPFIRE、これまでに32,000件以上のプロジェクトが立ち上がり、2,260,000人以上の人から198億円以上の支援が生まれている国内最大のプラットフォーム。
CAMPFIREの他、CAMPFIREふるさと納税やCAMPFIRE コミュニティなど9つのジャンル別プラットフォームが用意されています。

Ren
国内最大なので競合が多いですが、見てくれる人もたくさん!
露出度ではNo.1です!

公式HPはこちら

Makuake

2013年8月にリリースされたMakuake、様々なジャンルで国内資金調達金額No.1のプロジェクトが生まれていることが特徴です。
Makuakeは購入型クラウドファンディングに特化したプラットフォーム。
親会社は株式会社サイバーエージェントで、安心感があるのも大きな特徴です。

Ren
飲食などのクラウドファンディングに強みがある印象!
サイバーエージェントの子会社という安心感も◎

公式HPはこちら

READYFOR

2011年3月にリリースされたREADYFOR、日本初のクラウドファンディングとしてスタートします。
クラウドファンディングのプロジェクト達成率は平均30%と言われる中、READYFOR全体のプロジェクト達成率は75%と、高い達成率が大きな特徴。
READYFORの他、READYFOR CollegeやREADYFOR こどもギフトなど11のジャンルに分かれたプラットフォームが用意されています。

Ren
圧倒的なプロジェクト達成率が特徴です!
幅広いジャンルのクラウドファンディングに対応しています。

公式HPはこちら

Sony Bank GATE

2017年8月にリリースされたSony Bank GATE、投資型クラウドファンディングに特化したサービスです。
ソニー銀行が運営しています。

Ren
ソニー銀行が運営しているという安心感◎
新しい事業に挑戦したい方におすすめの投資型のプラットフォームです。

公式HPはこちら

あなたに最適なプラットフォームを選びましょう

クラウドファンディングのプラットフォームは、紹介した4つに加えて国内外のものを合わせると数十に及びます。
最適なプラットフォーム選びに最適なアドバイザーをご紹介します。

貴方にあったクラウドファンディングの選び方教えます クラウドファンディングの中の人がアドバイスします!

リターンに選ぶべきもの


クラウドファンディングの出資者にとって、1番気になるものはリターンの内容。
出資者はリターンに期待を抱き、あなたのプロジェクトへ出資します

リターンの内容はプロジェクトによってそれぞれ違いますが、プロジェクトの成功によって得られる成果をリターンに設定することがいいでしょう。
例えば、飲食店の開業であれば会員権や招待券、商品企画であれば実際の商品をリターンに設定するのもいいと思います。

もし、何をリターンに設定すればいいのかお悩みの方は、あなたに最適なリターンを提案してくれるアドバイザーに相談するのはいかがでしょうか。

クラウドファンディングのリターン品提案します リターンアイディアが思いつかない方!売れる考え方提案します

まとめ


クラウドファンディングそのものが始まったのは2001年です。
そこから早20年、様々なプラットフォームが生まれました。
本来であれば自力では難しい資金調達も、インターネットで容易にできるようになったのです。

あなたの夢を後押ししてくれるのが、クラウドファンディングという存在。

しかし出資者からお金をいただいている以上、責任も伴います。
正しくクラウドファンディングを理解して、プロジェクト達成を目指してください!

ABOUT US

Ren
ココナラマガジン編集部ライターのRenです! 趣味は一人旅、カメラ、ドライブ、アルペンスキー、ディズニーe.t.c.、 広く深く趣味を楽しんでいます。 最近はプログラミング学習に力を注いでおり、先日“Python3エンジニア認定基礎試験”に合格しました。 皆様の生活をより良くできる様な記事執筆を目指します。 どうぞよろしくお願い致します。