動画広告の制作はココナラ|YouTube・SNSで動画宣伝する効果とメリット

動画広告 制作

動画広告は、今やマーケティング担当者にとって知っておくべきPR手法の1つですよね。ターゲットに刺さる動画を制作することができれば、認知度が上がり、売上に繋がり、企業のブランディングにもなります。この記事では、 ココナラマガジン編集部おすすめの動画クリエイターから、動画広告でPRする効果・メリット、成功させるための3つのポイントをご紹介します。

ココナラマガジン編集部厳選!おすすめの動画広告クリエイター

動画広告 依頼先
まずは、ココナラマガジン編集部がおすすめの動画広告クリエイターを4名選びました。
気になるサンプル動画を見て動画広告のクオリティを確認してください。

お手頃価格で高品質のモーショングラフィック動画

アニメで動画広告.CM.PV.商品説明.制作します 法人様対応クオリティ▶︎撮影不要 ナレーション込み
出典:ココナラ

利用者の声
素晴らしい仕上がりに感動しました。
通常ならばこの何倍の価格もする出来だと思います。
是非またお願いしたいです。

ユニークで印象に残りやすい実写動画広告

お店やビジネスのアップテンポなPR動画作ります SNSであなたの事業をPRしませんか?
出典:ココナラ

利用者の声
素晴らしい企画構成力をお持ちで、通常であれば数十万円はするであろうクオリティの動画をお安く制作していただくことができました。他と差別化を図ったインパクトのある“ウケ”のいい動画を作りたい方にオススメです!また近々でお願いする予定です。この度は本当にありがとうございました!

ポップで親しみのある印象のアプリ動画広告

OP/ED・PR動画・広告等制作します PR動画/youtube/広告/結婚式などなど
出典:ココナラ

利用者の声
全てにおいてパーフェクトです。
想像以上のクオリティ、迅速なレスポンス、丁寧かつスピーディーな仕上げ、どれをとっても完璧でした。
かなり無理を言ってしまい、大変なお手数おかけしてしまいましたが次回以降も是非利用させていただきたいので、今後とも続けていただきたいサービスです。
本当に満足のいく動画をありがとうございました。

ハイセンスで洗練された動画広告はこちら

PR動画作成します 話題のインフォグラフィックスアニメーションなど
出典:ココナラ

利用者の声
この度はありがとうございました。
クオリティの高い動画を作成していただき、関係各者からのお褒めの言葉も多数いただきました!
本当に助かりました。ありがとうございました。

この他にも多種多様な動画広告がお手頃価格で依頼できるので、ココナラの特集ページをぜひご覧ください。

ココナラを初めて利用する方はこちら

ココナラの取引の流れはこちら

動画広告でPRする効果・メリット

動画広告 効果 メリット
動画広告でPRする効果・メリットは、大きく分けて2つあります。
しっかり押さえて、より良い動画を作成しましょう。

短時間で製品の魅力を印象づけることが出来る

テキストと比較して、動画広告はより消費者の印象に残ると言われています。

ビジネスパーソンであれば「メラビアンの法則」という言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれません。メラビアンの法則とは、「7-38-55ルール」とも呼ばれ、人間が言語情報、聴覚情報、視覚情報を重視する比率を表しています。
つまり、 記事のようなテキストのみの文字情報より何倍も、動画のほうが印象に残りやすいということですね。

動画広告はユーザーへ訴求しやすいので、商品の購入や問い合せに繋げやすいのが特徴です。

テレビCMより効率的・お手軽に発信できる

動画広告は、テレビCMとは異なり、詳細にターゲティングを行うことが出来ます。

動画広告であれば、ターゲットとする人たちの年齢層や地域だけでなく、ユーザーの興味や関心に基づいて最適な広告を打つことが出来るので無駄がありません。購買意欲の高いユーザーに訴えかけることが出来るかどうかが、費用対効果を大きく左右します。

また、テレビ局へのスポンサー料が必要ないので、比較的お手頃な価格で動画広告で配信できるのも特徴です。

動画広告を成功させるための3つのポイント

動画広告 成功させるポイント
動画広告を失敗させないために、以下の3つのポイントを確認しましょう。
効果を出せず後悔しないためにも、ポイントをしっかりしっかりチェックしてくださいね。

動画広告を制作する目的を決めておく

動画広告を作成する際にまず決めるべきなのが動画を制作する目的です。
動画広告は下記の表のように3つ目的の目的に分類されます。

目的 目標 内容
商品のブランディング 商品やサービスの
イメージを植え付ける
富裕層の男性が
高級車を使用している
認知度アップ 興味を引く内容で
商品やサービスを知ってもらう
インフルエンサーに
商品を使ってもらう
購入促進 商品やサービスの使用シーンを流し、
購入をイメージしてもらう
女優やタレントが
商品を使用する

出典:株式会社サムシングファン 「動画広告で期待できる3つの効果とその理由とは?種類や活用法も合わせて解説」 -https://www.somethingfun.co.jp/video_tips/movie-advertisement-kouka#i-3

目的に応じて、動画制作の切り口、アプローチ手法が大幅に変わってくるので、初めに明確な目的を定めましょう。

最初の5秒で一番伝えたいことを伝える

Yahoo!JAPANの調査(2018年5月~2019年1月)のうち注意喚起の有無による効果の平均値比較によると、3〜5秒以内に興味を引いた広告はブランド認知が44%アップ、メッセージ連想が68%アップ、購入意欲が55%アップという結果が出ています。

出典:Yahoo! JAPANが考える「動画広告」の4原則 – https://yahoojp-marketing.tumblr.com/post/183438230653/20190314

つまり、最初の5秒でいかにユーザーに対してインパクトを与えるかが重要です。
「起承転結」という古典的な構成論にとらわれず、ターゲットが興味を持つであろう「掴み」から始めましょう。
具体的には、今までの常識を変えるようなフレーズを入れたり、インフルエンサーを起用したりとユーザーに「この続きが見たい!」と思ってもらえるような工夫を冒頭に入れましょう。

定期的に効果測定する

動画広告をPRで使用するメリットの一つが、 ①動画のクリック率②再生回数③視聴維持率など様々な数字が測定できることです。
このような動画の分析は、YouTubeだけでなく、Facebookなど複数のプラットフォームで簡単にできます。
定期的に効果測定を行うことで、消費者どんな内容をもとめているのか、動画の長さはどれぐらいが良いのか、などどんどん最適化していくことが出来ます。

5G到来で動画市場は伸び続ける

動画広告 市場
You TubeやTik Tokなどの動画プラットフォームの普及により、現状でもかなり動画は浸透してきています。
さらに、今後5Gになることで、通信が高速化・大容量化・低遅延化し、更に広がりを見せることが予想されます。
動画が盛り上がりを見せるこの機会に、自社製品をPRする動画広告をココナラで作成してみてはいかがでしょうか。
ココナラを初めて利用する方はこちら

ココナラの取引の流れはこちら