めんどくさい家事は減らせる!「やりたくない」から解放されるたった2つのコツ

家事に追われる主婦さんなら一度は思ったことがある「家事がめんどくさい」。毎日繰り返され終わりが見えない家事を、楽しむなんてことは至難の業。そこでおすすめなのが、家事を減らす方法。やりたくない、手につかない……そんなお悩みを抱えた主婦さん必見!本記事では家事を減らすためのたった2つのコツをご紹介します。

家事って本当めんどくさい……

「家事はめんどくさい」
家族のために毎日戦っている主婦さんなら、全員が共感するのではないでしょうか。
まずは、なぜ家事をやりたくないと感じてしまうのか考えてみましょう。

注目されない家事が多い

毎日家事を頑張っている方はご存知の通り、家事は料理・掃除・洗濯だけではないですよね。

・掃除機をかける前の片付け
・テーブルから食器をさげる
・ゴミ出し
・ゴミ袋のセッティング
・家計簿記入
・シャンプー・リンスの詰め替え
・洗面台のタオル変え
・洗濯ハンガーをもとの位置に戻す
・献立作成
・こどもの送り迎え

などなど、一般的に家事として注目されないことが多いこれらは「名前のない家事」と呼ばれ、主婦を悩ませる家事の一部です。

名前のない家事は、一つ一つに時間はかからず負担もそこまで大きくはありません。
しかし、料理・掃除・洗濯とあわせて毎日これらすべてをやるとなったら、主婦さんには大打撃。
やらなければならない家事がどんどん押し寄せてきて、やる気も失ってしまいます。

一人で背負いこんでいる

家事がめんどくさいと感じている方は、すべての家事を一人で負担している場合が多いです。
料理・掃除・洗濯だけでなく、先ほど挙げた名前のないこまごまとした家事をこなしていては、疲れ果ててしまいます。

加えて、同じ家事を毎日繰り返さなければなりませんよね。
自分だけに永遠に課せられたルーティン作業のようで、ストレスが溜まっていってしまうのも無理はありません。

コツ1:めんどくさい家事は諦めて減らす!

めんどくさいと感じたら思い切って、やらない家事をつくってみましょう。
こだわりたいところはこだわる、手を抜くところは手を抜く、でメリハリをつけることがポイントです。

料理編

買い物に行かない

いちいちスーパーまで行くのも、両手に袋を下げて帰るのも一苦労。
そんなときは潔く、買い物にいかないという選択を取ってみましょう。
買い物の頻度を減らしてまとめ買いをしたり、ネットの宅配サービスを利用するといいでしょう。

今日はスーパー行きたくない……と思った日には、冷蔵庫の中身だけでレシピ考えるのもGOOD。

編集部N
「ありものだけを使った献立が思い浮かばない」「冷蔵庫の食材で栄養のある料理を作りたい」
そんな主婦さんには、冷蔵庫の中身で献立を考えてくれるココナラがおすすめ。
冷蔵庫の食材で美味しく簡単にできるレシピを提案してくる、こむらんさんをご紹介します。

冷蔵庫の食材で献立を作成します 管理栄養士による今すぐできる献立アドバイス♪ | 料理・レシピ・お店の相談 | ココナラ

料理は作り置きにする

時間のあるときにおかずの作り置きをしておけば、毎日料理をする負担を軽減できます。
夜ご飯に出すのはもちろん、お弁当に入れれば忙しい朝にぴったりです。

編集部N
「作り置き料理が思いつかない」「日持ちする料理が知りたい」
そんな方におすすめしたいのが、作り置き料理を提案してくれるココナラ。
一週間分の作り置き献立だけでなく、買い物リストも作成してくれるmami99さんをご紹介します。

管理栄養士が1週間の作り置き献立提供します 作り置きで解消★毎日料理に時間を取られたくない方へ(4人分) | 料理・レシピ・お店の相談 | ココナラ

人気の作り置き簡単レシピをご紹介|献立のお悩みはココナラで解決!

一週間分の献立を事前に考える

名前のない家事のひとつ、献立決め。
今日のごはん何にしよう……と毎日悩んでいる方も多いはず。
「夕食は何がいい?」と家族に聞いても、求める返事は返ってこないことがほとんど。
そんな献立の悩みを解消したいなら、一週間分のメニューを事前に決めてしまうのがおすすめです。

編集部N
「献立を考えるのがめんどくさい」「こどもが飽きないメニューにしたい」
そんな方には、数日分のオーダーメイド献立を作成してくれるココナラがおすすめ。
5日分の夕食メニューを提案してくれるsyatyo20032000さんと、3日分のお弁当の献立を考えてくれる松﨑ゆうこさんをご紹介します。

管理栄養士が夕食メニュー考えます 夕食5日分の献立、レシピを提案します!

現役栄養士がお弁当の献立を考案します ご要望に合わせ3日分の献立を写真付きで作成します | 健康に関する相談 | ココナラ

【手抜きで美味しい一週間献立】コスパ最強食材と残り物リメイクで節約も叶えるレシピ

掃除編

モノの定位置を決める

掃除機をかける前に、床に散らかったモノをどかさなければならないのは重労働。
部屋がごちゃごちゃしている原因は、片付けの基本である「モノの定位置決め」ができていないから。
「もとにあった定位置にもどす」を徹底するだけで、置きっぱなし・出しっぱなしのモノを掃除前にどかす作業がなくなり、家事が格段とラクになります。

編集部N
「どこから手を付ければいいかわからない」「収納方法のアドバイスが欲しい」
そんな悩みを抱えた主婦さんには、一緒に片付けや収納を考えてくれるココナラがおすすめ。
整理整頓したい場所とお悩みを伝えるだけで的確なアドバイスをくれる、佐藤みなとさんをご紹介します。

あなたにピッタリの片付けの方法を考えます どうしてもどうにかしたい、片付けがニガテなあなたへ

片付け

7つのコツで片付け上手に!散らからない部屋づくりには整理整頓の順番が鉄則

掃除する場は曜日分けにする

掃除をラクにするもう一つのコツは、汚れをためないこと。
汚くなりやすい場所は、一定間隔で徹底的に掃除をする習慣をつけるとよいでしょう。
余計めんどくさいと感じるかもしれませんが、長期的にみればやりたくない家事を減らしてくれるはずです。

月曜日:トイレ
火曜日:キッチン
水曜日:お風呂
木曜日:窓やサッシ
金曜日:こども部屋

毎日すべての箇所を掃除するのは大変なので、このように曜日ごとに掃除場所を決め、汚れをほったらかしにしない工夫をすることが大切です。

洗濯編

ハンガーにかけて収納する

洗濯物全部を畳んでたんすに収納する必要はありません。
クローゼットに空きがあるなら、ハンガーを追加して収納場所を増やしてしまいましょう。
特に畳むのが面倒なシャツ類や、スカートやパンツも半分に折り曲げてハンガーにかけることができます。

下着・靴下は畳まない

畳まなくてもしわがつきにくい、またはしわがついてしまっても大丈夫な下着や靴下は、わざわざ畳まなくてOK。
家族一人一人に下着・靴下ボックスを設けて、そこに投げ入れるだけでいいんです。
もうたくさんの洗濯物の中からペアの靴下を探し出すこともなくなりますね。

コツ2:めんどくさい家事は頼って減らす!

減らせないけどやりたくない家事は、周りにどんどん頼っていきましょう。
負担が軽減されれば気持ちが軽くなって、家事を前向きに捉えられるかもしれません。

家計簿はおまかせする

レシートを集めて記入して計算して……なんだかんだ面倒な家計簿。
結局続かなかったなんて経験のある方もいるはず。
必ずしも自分でやる必要のない家計簿作成は、依頼してしまうのが一番です。

編集部N
そこでおすすめなのが、家計簿を作成してくれるココナラ。
レシートや明細書の写真を撮って送るだけ。
あなたの代わりに1か月の家計簿をExcelファイルで作成し、わかりやすく家計管理をサポートしてくれる、逸原まりあ/Maria-no-teさんをご紹介します。

家計費管理代行します 面倒な家計簿作成の時間をここで短縮! | 家計・税金・ローン・保険の相談 | ココナラ

パートナーや家族と分担する

前述の通り、なにもかも自分一人で背負いこんでしまうと、ストレスがたまって家事が辛くなってしまいます。
家の中で家事ができるのはあなただけですか?
いいえ、パートナーやちょっと大きくなればこどもだって、食器を下げたり、靴箱に靴をしまってから家に入ったり、洗面台のタオルを取り替えたりすることはできるはず。

「名前のない家事」が、一番手軽に手っ取り早く分担することができます。
そのときに大事なのが、家事の見える化
名前のない家事を可視化することで、家族がその家事の重要性に気づき、進んで協力してくれるでしょう。

編集部N
名前のない家事や見えない家事をリストで見える化するなら、ココナラがおすすめ。
パートナーとの家事分担を叶えてくれる、com_palさんをご紹介します。

見えない家事・名前のない家事のリストを作ります 家事の『見える化』で自分時間を作りだしましょう!

赤の他人に愚痴ってみる

親しい友達や家族相手だからこそ、言えないことがあったり、気を使って愚痴るのをためらってしまったりします。

どこにもぶつけられない家事のイライラは、顔も名前も知らない第三者に聞いてもらうのがおすすめ。
話すだけで意外とすっきりして、家事が少しでもやる気になるかもしれません。

編集部N
ココナラには、日々の愚痴や悩みを聞いてくれる出品者さんがいます。
あなたの悩みにとことん付き合ってくれる、⭐ハッピーイエロー⭐さんと鈴森理乃さんをご紹介します。

育児子育て中の、ママさん疲れたココロを癒します 育児子育て旦那の愚痴を吐き出したいママさん

愚痴・お悩み=日常生活の愚痴やお悩みをお聞きします 友達や身内に話しづらい相談やお悩みを話して心を軽くしましょう

まとめ

毎日家族のために戦っている主婦さんに向けて、めんどくさい家事と向き合う2つのコツをご紹介してきましたがいかがでしたか。
やりたくないと思ったら一度家事を諦めてみたり、周りからの協力を得ることが大切。

ちょっとした工夫で、ストレスフリーな余裕のある生活を手に入れましょう。