大人の人見知りを克服する4つの方法|緊張してしまう人の特徴と原因まとめ

人見知り 克服

仕事でもプライベートでも、人見知りだと人間関係が上手く行かず、大変なことが多いですよね。そこで、本記事では、 人見知りしてしまう人の特徴から、人見知りをする原因、人見知りの克服方法までを網羅的にご紹介します。この記事をきっかけに、人見知りな自分と決別しましょう!

人見知りしてしまう人の4つの特徴

人見知り 特徴
ここでは、人見知りしてしまう人の4つの特徴をご紹介します。
この特徴に1つでも当てはまる人は、克服方法まで確認するのがおすすめです。

1.自分に自信がない

人見知りの方は、 自分に自信がないため、自分の考えや意見をあまり表に出さない人が多いです。
自分がAだと思っていても自分以外の99%がBだと思っていたら、自分の意見を出す必要がないと諦めに近いような感情を持ってしまいます。

自分自身に価値を感じられないと、自分自身の意見や行動もだんだん無価値に思えてきて、ふさぎ込んで自己否定してしまうようです。

2.自己開示していない

自己開示が苦手な人は、「兄弟が何人いるか?」や「出身は?」といった世間話は話せますが、 自分のプライベートに踏み込まれる質問が苦手です。
その結果、浅い付き合いから先に進めず悩むことが多いようです。
初対面の相手に対する警戒心や敵対心が、人一倍強いのが特徴です。

3.他人と自分を比較しがち

SNSが発展した現代で、自分と他人を比べることは誰しもやってしまいがちですが、人見知りの方は特にその傾向が強いとされています。

実際に会う人やSNS上の人と比べて、自分が他人より劣っていると感じてしまうため、人前に出ることに対して苦手意識を持ってしまうそう。
周りの成功した人間と比較して、「なんで自分は駄目なんだろう」と劣等感を感じることを繰り返しています。

4.自己主張が出来ない

自分が意見を出すことで、「嫌われたくない」「迷惑をかけたくない」と強く感じ過ぎてしまい、自己主張が出来ないのも人見知りの特徴の一つです。
自己主張をして、反感を買われるぐらいなら、自分が我慢して、その場をなんとなく切り抜けられればいいと思っています

大人が人見知りになってしまう3つの原因

人見知り 原因
元々人見知りの人もいれば、歳を重ねるにつれて人見知りになってしまう方もいると思います。
実は後天的に人見知りを強めてしまう原因も存在します。

原因1 自分がどう思われているのか気にしすぎている

人見知りな人ほど、 自分が周囲にどう受け入れられているか、という評価を強く気にする傾向があります。
みんなから好かれようとするあまり、他人からの評価に自分自身が振り回されてしまうこともあります。

原因2人間関係に関するトラウマを抱えている

「自分の言動が原因で嫌な思いをしたくない!」
この概念が強いことで、人見知りになってしまうパターンもあります。
過去にいじめやハラスメントを受けてしまい、その心の傷が癒えていないことが原因なのです。
そのため、大人になっても、他人への警戒心や恐怖心が強くなってしまいます。

原因3 人と接する機会が少ない環境で育った

一人っ子など日常生活で会話する量が少ない環境にいると、大人になってコミュニケーションで困ることが多くなります。
特に大勢の人が集まる場所が苦手で、気を使いすぎて人一倍疲れてしまうのが特徴です。

また、 一人っ子が人見知りになりやすい原因は、両親が子どもを過保護に育てすぎてしまっていることに起因するときもあります
子どもを大切に思うあまり、新しく人と関わるチャンスを無意識に制限してしまうことが多いようです。

人見知りを克服するシンプルで簡単な3つの方法

人見知り 克服 方法
人見知りのままでは苦労する場面も多いですよね。
対面やオンラインに関わらず、社会で生きていくためには、初対面の人と素早く良好な関係を築ける能力が非常に重要です。
そこで、ここでは人見知りを克服する方法をご紹介します。
人見知りの特徴の項目で多く当てはまっていた人は、しっかりチェックしてくださいね。

その1.共通点、共感できるポイントを探す

人見知り 克服 共感
コミュニケーションが上手な人ほど、話すことよりも相手の話を聞き、共感することを心がけています。

逆に人見知りでコミュニケーション下手の人は、「どんな話題を振ろうか」「どうやってこの沈黙をうめようか」と、 自分を中心にぐるぐる思考を巡らせているため、会話が止まりやすくなります。
会話をするときは、相手を中心に考えて、自分との共通点や共感できるポイントを見つける努力をすることから始めましょう。

その2.自分から笑顔で挨拶する

人見知り 克服 挨拶

人見知りの方がやってしまいがちなのが、 知り合いとすれ違ったとき、軽く会釈するだけであったり、気がついていないフリをしたりすることです。
まずは会社の同僚だけでなく、同じマンションの住人や家族にも明るく自分から挨拶してみてはいかがでしょうか。
笑顔で挨拶することで、相手に安心感が生まれ、職場やご近所の雰囲気がオープンになります。
また、ランチを食べたお店で「ごちそうさまです」、コンビニでレジの店員さんに「ありがとうございます」と感謝の気持を伝えることも意識しましょう。

その3.ココナラでコミュニケーションのプロに相談する

人見知り 克服 相談
自分の人見知りを根本的に解決したい……今までいろいろな方法を試したけどダメだった……という方は、コミュニケーションのプロに相談するのがおすすめです。
一人ひとりの性格や経験に合わせて、最適なアドバイスを提供できます。
電話での相談だけでなく、チャット形式の相談もあるので人見知りの方でも安心です!

ココナラを初めて利用する方はこちら

ココナラの取引の流れはこちら

安心安全の人見知り限定電話相談はこちら

人見知り限定!悩み聞きます!カウンセラーが聴きます 人見知り克服したい人限定でお話し聴きます!

コミュニケーションを根本的に改善する出品者はこちら

雑談のコツを教えます 話が苦手な人・人見知りを直したい人へ!

女性目線の親身なアドバイスはこちら

女性必見!恋愛・結婚相談・男性恐怖症克服いたします 人見知り、男性との会話やコミュニケーション緊張克服をお手伝い

コミュニケーションで困らないための秘訣はこちら

重度の人見知りがボッチから抜け出す方法を教えます 口下手の人見知りがたった3ヶ月間で人と臆せず会話ができた秘訣

まとめ

この記事では、人見知りを克服するための様々なヒントやコツをご紹介してきました。
結局、相手がどう思っているか知る手段はないので、自信を持って気楽に人見知りを克服していきましょう。
ココナラマガジン編集部は、人見知りで悩むあなたを応援しています。