【2020年】オンライン面接を成功させる4つのコツ|WEB面接の練習方法

オンライン 面接

最近はコロナウイルスの影響もあり、ますます多くの企業がオンラインやWEB上で面接を行っています。

そこでこの記事では、 オンライン面接の注意点から、成功させるコツ、本番前に必ず模擬試験を受けたほうがいい理由をご紹介します。

就職活動中のかたや転職活動中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で分かること
  • オンライン面接で気をつけるべき注意点とマナー
  • オンライン面接を成功に導く4つのコツ
  • 本番前に必ず1度は模擬面接をしたほうがいい理由
それではいきましょう!

オンライン面接の注意点とマナー

オンライン面接 マナー
いきなり今年からオンラインで面接だ!と言われても、勝手がわからない方も多いはず。
オンライン面接は、対面での面接と異なる点が多いですが、よく分からないまま失敗したくないですよね。
そこで、ここではオンライン面接特有の注意点とマナーを3つまとめました。

1.使用する機器、ソフトの使い方をチェックする

オンライン面談の前に、使用するソフトがZOOMなのかGoogleハングアウトなのか確認しましょう。
その上で、友人または家族と、 「通信回線が不安定でないか」「ビデオはちゃんと映るか」「音声にタイムラグがないか」のチェックを行いましょう。
このとき、使用するソフトの操作方法も併せて確認するとベター。
また、万が一に備えて、PCだけでなくスマホにもソフトをダウンロードしておくのがおすすめです。

2.明るく静かな場所を選ぶ

できれば窓の近くなど、 自然光が適度に差し込む場所で受けるのがおすすめです。
身なりや化粧を整えていても、部屋が薄暗いだけで第一印象が悪くなってしまいます。
ただし、 逆光で姿が見えなくなることがないように注意しましょう。

また、外の騒音が入ってこないように、窓やドアを閉めるのを忘れないようにしましょう。
小さい子供や犬などのペットが家にいる場合は、部屋に入ってこないように家族に見てもらいましょう。

3.スマホ、PCの通知は切っておく

PCのメールやスラックの通知、スマホのLINE、電話の通知は全て切っておきましょう。
通知が面接中になってしまうと、印象が悪くなってしまうだけでなく、焦って余裕がなくなってしまいます。
また、マナーモードでも、同じテーブルの上にスマホを載せていると響くので、気をつけましょう。

オンライン面接を確実に成功させるための4つのコツ

オンライン面接 コツ
ここでは、オンライン面接を成功に導くためのコツを4つご紹介します。
通常の面接のコツだけでなく、オンライン特有のコツも紹介しているので、是非チェックしてくださいね!

1. 企業を徹底的に調べ上げる

企業の情報を徹底的に調べ上げることは、面接の基本であり、最も大切なことです。
企業の情報を調べてこない人というだけで、「この人は仕事のときも事前準備しなさそうだな」と判断されてしまいます。

ただ、企業を調べ上げると言っても具体的にどうしたら良いかわからない……という方も多いのではないでしょうか。
まずは、企業のコーポレートサイトを見て、事業内容からビジョンなど徹底的に調べましょう。

次に、 会社のIR情報を見て、会社の利益率の伸び、安定性を確認しましょう。

企業のIR情報を確認するときには、バフェットコードを利用するのがおすすめです。


トヨタ自動車の売上高、利益の推移
出典:https://www.buffett-code.com/company/7203/

上記の画像のように、 上場企業の財務情報がグラフで分かりやすく見られるので非常におすすめのサイトです!

2.対面よりもハキハキ丁寧に話す

オンラインでの面接は、対面の面接と異なり多少タイムラグが生じます。
自分の志望度の高さをアピールするために早く話してしまうと、 対面での面接以上にネガティブな印象を持たれてしまいます。

オンライン面接のため、相手の反応や表情を感じにくい場合もあります。
相槌を多めにしたり、リアクションをはっきりしたりするのがベター。
また初めてのオンライン面接は、勝手がわからず緊張して早口になりがちなので、なおさら丁寧に話すことを心がけましょう。

3.画面ではなくカメラを見る

インタビュー中は画面ではなく、カメラに目線を合わせましょう。
画面に目線を合わせていると、相手側から見て自分が下を向いているように見えてしまいます。
初めの内は慣れないと思いますが、 カメラを見て話すことがマナーであると意識しましょう。

4.画面外にメモを置いておく

当たり前ですが、採用担当者は画面外のものを見ることが出来ません。
カメラの向こう側の壁に、質問や気をつけることの簡単なメモを、お守り代わりに貼り付けておきましょう。
メモを長時間見つめることがないように、簡単なものに留めましょう。

もちろん、メモなしてハキハキ話せるのが理想的ですが、メモがあったほうが精神的に余裕が出て、結果的に自分の良さが伝わる面接になることが多いです。
また、事前に提出している履歴書や職務経歴書のコピーが手元にあると安心ですよ。

本番の成功率を上げる!オンライン面接の練習方法

オンライン面接 練習方法
本番のオンライン面談で失敗しないために、必ず1度は模擬面接を行うことを強くおすすめします。

面接はいくら完璧に事前準備を行ったと思っていても、 いざアウトプットしてみると粗が見つかることが多いです。

実際に面接を突破した知り合いや、家族に頼んでもいいですが、やはり人事のプロに依頼したほうが、より実践的な模擬面接になりますし、何よりフィードバックが手厚いです。
ココナラには、数多くの面接経験を持つ人事のプロが多数在籍しています。
今回は、その中でビデオチャットが可能な出品者を4名ココナラマガジン編集部が厳選したので是非参考にして下さい。

1.ワーママ人事カウンセラーさん

現役で大手外資系企業の人事部で働いているというこの方。
女性ならではの視点で、高品質な模擬面接と手厚いフィードバックが受けられます。
また、 購入者の半数以上がリピーターという驚異のリピート率も特徴です。

これまでに、2000人以上と面接した経験があるので、 はじめてのオンライン面接で不安…という方に特におすすめの出品者です!

利用者の声
とても丁寧に対応して頂きまして、ありがとうございました。本当に助かりました。
模擬面接の後に、一つ一つの質問に対する回答の内容について、アピールすべき点、簡単な説明でOKな部分など、面接する企業が求める経験やスキルに応じて的確なアドバイスを頂き、本当に参考になりました。今まで自分の面接を客観的に評価、アドバイスして頂く機会がなかったので、とても有意義だったと思います。
面接本番の前日にフィードバックを頂き、翌日の一次面接は無事パスすることができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

2千人面接したプロがあなたの面接をレベルUPします 模擬面接とフィードバックの質に自信あり。面接対策は投資です!

2.ニタシゲユキ さん

多様な業種の人事部長を経験し、 これまでに7000人以上の新卒及び中途面接を行ってきた方です。
300名以上の学生に対して、就活指導を行った経験や、就活セミナー講師として名だたる大学で登壇したこともあります。
過去に10回以上転職した経験もお持ちなので、転職活動中のアドバイスがほしい方におすすめです!

利用者の声
有意義な時間が過ごせました。事前に練習していたのに、いざ模擬面接となると、緊張しうまく話せず、相手がいるだけでこんな風になってしまう自分に驚きました。
内容についても、シンプルにわかりやすくご指導くださり、今までの面接対策法が覆ってしまいましたが、納得できることばかりでご相談して良かったです。
まだ面接まで時間があるので、家族に協力してもらいながら、準備を進めています。
この度はありがとうございました。

元人事部長が就活・転職の模擬面接をWebでします 模擬面接、就活・転職のアドバイスを対面でします。

3.LokiStaff さん

全国ネットの大手資格就職予備校で13年間多数の就活生・公務員試験受験生の指導をしていた経験をお持ちの方です。
スマホを使用して手軽にオンライン面接の対策をしたいという方におすすめです!

利用者の声
模擬面接に対して一問一問丁寧にフィードバックしていただけたので、非常に回答のレベルアップにつながったと思います!想定していない質問への対応力も磨くことができました!
面接全般に対するブラッシュアップ、方向性を明確にすることができたので、それをもとに友達と面接練習を重ね、かなりいい状態で第一志望の面接に臨むことができましたと思います!!

就活・公務員試験の模擬面接をビデオチャットでします 【面接指導のプロが対面指導】表情から回答内容までチェック!

4.りくぱぱ 元リクルート 成果コミット さん

人材業界のリクルートで10年以上面接アドバイスと、面接官をしてきた経験があります。
リクルート入社後、 500名規模の組織の中でMVPを3度も受賞するなど、ビジネスマンとしても優秀な方です!

利用者の声
初めての転職面接で非常に不安でしたが、
面接練習~フィードバックまで本番さながらの状況でやっていただきました。
自分の面接を見直す非常に良い機会になったと共に、不安も取り除いていただいたので
とても助かりました!

本気で就活/転職の面接練習をビデオチャットでします 元リクルート12年/面接アドバイス歴12年/面接官の経験あり

しっかり対策して志望する企業に内定を貰おう

オンライン面接 内定
機械やソフトのチェックなど、オンライン面接は対面での面接以上に 事前の準備が大切になります。
WEB面接当日になってバタバタを慌てないように、余裕を持って準備と模擬面接を終わらせましょう。
その際に、この記事を参考に自分の強みを最大限アピールしましょう。