崩れない鉄壁メイクの作り方講座|マスクにも負けないコツとは

出かけるときに気になるのがメイクの崩れ。最近はマスクをつけることも多く、メイクが崩れやすいという悩みを持つ方も多いはずです。でも、少し意識してメイクをするだけで崩れにくいメイクになるんです!この記事では、崩れにくいメイク方法をご紹介します!

崩れないメイクはベースが命!おすすめコスメまとめ

ベースメイク 夏
メイク崩れで最も気になるのは、ベースという方も多いのでは?
テカリが出てきたり、ファンデーションがよれてしまったりと悩みが尽きません。
そこで、おすすめのベースメイクのコスメをご紹介します!

下地

日焼け止めが下地代わり」という方も多いのではないでしょうか。
日焼け止めを下地代わりにするのは、間違ってはいません。
でも化粧下地を使った時よりも、崩れやすくなってしまいます。
必ず、日焼け止めの後に化粧下地を塗ってから、ファンデーションを塗りましょう!

(Yuki)
自分にあった化粧下地を選ぶのもポイント。
乾燥肌の方は、Tゾーンのみこの下地を使うと粉吹きを抑えられますよ!
おすすめ化粧下地3選
プリマヴィスタ|皮脂崩れ防止化粧下地
塗った後のさらさら感を、長時間キープしてくれるのがこの化粧下地。
9年連続化粧下地売上No.1という実力の化粧下地です。(インテージSRI調べ。全国全業態2009年11月〜2019年10月:化粧下地金額ベース)

セザンヌ|皮脂テカリ防止下地
プチプラ化粧下地なら、圧倒的な実力をほこる化粧下地。
色もブルー、ピンクベージュ、オレンジベージュの3種類があり、下地でトーンアップが叶うのも嬉しいポイントです。

ポールアンドジョー|プライマー
どのファンデーションとも相性が良い!と話題の化粧下地。
プライマーにもツヤ感重視のもの、透明感重視のもの、崩れにくくなるものの3種類があり、自分にあったものを選べます。
プライマーなので肌を均一に見せてくれますよ!

敏感肌の方に下地選びのコツをお伝えします 口コミに左右されない!自分に合う下地を選ぶコツ【敏感肌編】

ファンデーション

崩れないファンデーションとしておすすめなのが、リキッドファンデ
パウダーよりも、肌に密着しやすいためおすすめです。

おすすめファンデーション3選
エスティーローダー|ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
カバー力が強く、コンシーラーいらずのファンデ。
少ない量で伸びも良いのもおすすめのポイントです。

shu uemura|アンリミテッド ラスティング フルイド
素肌っぽいのに綺麗に密着して、マスクにも付きにくいファンデ。
アジア人にあった24色を用意しているというのも、嬉しいポイントです。

Dior|スキン フォーエヴァー アンダーカバー
24時間崩れないファンデ。
日焼け止めの効果がないので日焼け止めに重ねるのは必須ですが、カバー力が高いのも嬉しいポイントです。

フェイスパウダー

メイクの必需品といえばフェイスパウダー
化粧直しでも重宝するため、欠かせません。
もし、フェイスパウダーを買いたくない方は、ベビーパウダーでも代用可能ですよ!

おすすめフェイスパウダー3選
エレガンス|ラ プードル オートニュアンス
水を垂らしてもパウダーに染み込まないほど崩れにくいのがこのパウダー。
6色あるため、自分のなりたい雰囲気に合わせられるのもポイントの一つです。

チャコット|フィニッシングパウダー
バレエの舞台メイク発のこのフェイスパウダーは、汗に強いのが特徴。
プチプラなのに、しっかりと肌に密着してくれるので、安心の崩れなさです。

イニスフリー|ミネラルパウダー
ふんわりとベールをかけた肌になれるのがこのパウダー。
小さめなので持ち運びにもぴったりです。

ベースメイクについて極めたいなら

崩れにくいおすすめコスメをご紹介してきましたが、自分に合うコスメは人それぞれ。
自分に合ったコスメが知りたい!という方はココナラで相談もできますよ!

メイク初心者さん向け★化粧品一緒に選びます 予算をお伺いし、あなたに合った化粧品を一緒に選びます。

元美容部員がトータルメイクアドバイス致します ベースからポイントまで♪手持ちの物でもアドバイス致します♪

資格保持美容家がスキンケア見直しのお手伝いします 月々の化粧品代が半額以下になるかも!?コスパ最強美肌相談

ベースからアイメイクまで『プロ』がアドバイスします メイクの基礎、基本をプロのアーティストが丁寧にアドバイス

これだけは抑えたい!崩れないメイクの基本ポイント

ベースメイク コスメ おすすめ
ここまで、崩れにくいおすすめコスメをご紹介してきました。
実際、どのようにメイクをすれば崩れないのか、基本のメイクのポイントをご紹介します!

スキンケアが重要!保湿のやり方

メイク崩れの多くの原因は、保湿不足による皮脂の過剰分泌にあります。
そのため、保湿がきちんとできていれば崩れにくくなるんです!
基本的に、洗顔→化粧水→(美容液)→乳液というスキンケアが一般的。
保湿をする際には、手やコットンでしっかりとプレスして浸透させましょう。

(Yuki)
1つの工程を終えるごとに、1分ほど時間を置いて馴染ませてから次へ進みましょう。
そうすることで、しっまりと浸透して崩れにくくなりますよ!
肌荒れ スキンケア

肌荒れ改善はスキンケアから!自分の肌質を見つめ直すとっておきの方法

崩れないファンデーションの塗り方

崩れないメイクで大切なのが、素肌っぽいナチュラルメイク
厚く塗ると崩れやすくなるため、厚塗りは絶対NGです。

ファンデーションを塗るときは、頬を中心に塗るのがポイント。
おでこや鼻のTゾーンや顎など、崩れやすいところはファンデーションを薄く塗りましょう。

(Yuki)
指で塗るのも良いですが、おすすめはブラシやスポンジ。
ブラシやスポンジを使うと綺麗に伸ばすことができ、少量で満足のいく出来に仕上がりますよ!

崩れにくさに磨きをかけて!パウダーの塗り方

ベースメイクの最後はフェイスパウダー
肌に透明感を与えてくれ、メイク崩れを防止してくれる効果があります。

フェイスパウダーはブラシやパフでつける方が多いはず。
ブラシの場合は、ブラシに粉を含んだ後、ティッシュや手の甲で軽く粉を落としてから顔につけましょう。
こうすることで付け過ぎを防ぐことができます。

パフの場合は、蓋などを利用して全体に粉が行き渡るように粉を取るのがおすすめ。
粉を取った後は、パフを折り畳み揉み込んで全体に粉が行き渡るようにしましょう。
こうすることで、満遍なく顔全体につけることができ、崩れにくくなります。

(Yuki)
フェイスパウダーは最小限にしたい!という方は、Tゾーンなどの自分が崩れやすいと感じる場所だけでも問題ありませんよ!
ポイント
メイク直しをする際は、そのままパウダーを重ねるのではなく、皮脂をティッシュオフしてから重ねましょう。
そうすることで、夜まで崩れないメイクを保つことができますよ!

絶対崩したくない!崩れない鉄壁メイクの応用ポイント


ここまで、崩れにくくなる基本的なメイク方法をご紹介してきました。
とは言え、メイク直しが出来ない日もあるはず。
そんなメイク直しができない日におすすめの、裏技メイク方法をご紹介します!

潜水法

潜水法とは、名前の通り水の中に顔を入れるメイク方法です。

潜水法を行うときは、濃いメイクを意識するのが大切。
ファンデーションは通常の2倍程度、パウダーも塗り過ぎかな?と思うくらい塗りたくりましょう。
パウダーは透明や白などのあまり色の付いていないものがおすすめです。

次に、水を張った洗面器に30秒〜1分間程度、顔を付けましょう。
その後、ティッシュで擦らずに押さえるように水分を拭き取れば完成です。

こうすることで余計なメイクが落ち、メイクが肌に密着して崩れにくくなりますよ!

お粉お化け

お粉お化けは、理屈的には潜水法と似ています。

ファンデーションやパウダーを通常の2倍程度付けた後、顔にスプレータイプの水化粧水を吹きかけます。
このとき、顔から水分が滴り落ちるくらい吹きかけるのがポイント。

その後は、ティッシュで押さえるように水分を取り除いて完成です。

水ではなく、メイクキープスプレーを使うのも一つの手です。
マット過ぎず、ナチュラルなツヤ感を簡単に手に入れることができますよ!

メイクを楽しもう!


メイク崩れが嫌だから、マスクが嫌い!という方も多いはず。
崩れにくいメイクをして、快適に夏を過ごしましょう!
わからないことがあったら、ココナラで相談してみてくださいね。

ココナラを詳しく見る