【ウクレレ】何から始めよう?初心者さん向けの選び方や魅力をたっぷりご紹介!

小ぶりなサイズ感と優しい音色が特徴のウクレレ。気軽に始めることができるため、おうち時間の趣味として人気が高まっています。

ウクレレを初めてみたいけど、何から用意すればいいのか分からない……。
この記事ではそんな初心者さんに向けてのウクレレの選び方から、練習方法早く上達したい方向けのオンライン講師もご紹介!
ウクレレの魅力を知り、素敵な音楽を奏でましょう!

【初心者でも簡単】ウクレレは魅力たっぷりな楽器なんです!

ウクレレはハワイや沖縄の音楽に多用されており、南国の楽器というイメージがある方も多いのでは?
しかし、ウクレレは1本でJ-POPから洋楽、ジャズなど、様々なジャンルの曲を弾くことができるんです!

(編集部Yuna)
ここでは筆者も愛用しているウクレレの魅力をたっぷりとご紹介。
あなたもきっとウクレレを始めたくなりますよ!

1.心地よい音

ウクレレの魅力はなんといってもその音!
ぽろんぽろんとした柔らかい音色が特徴です。
その落ち着いた可愛らしい音色に惹かれてウクレレを始める人も多いそう。

ピックで弾くギターに比べて指で弾くことが多いウクレレ。
そのため音が大きすぎず、マンションなどの住宅地で弾く際もあまり音を気にせずに練習することができます。

「楽器を始めたいけど、騒音が気になる……」
そんな方にぴったりの楽器なんですよ!

2.豊富なサイズ展開

子供が持てるベビーサイズから海外の男性に人気のテナーサイズまで、サイズの種類が豊富なウクレレ。
手の小さい子供や男性に比べて指が短い女性は、ギターの大きさではコードを抑えるのが大変なことも。
自分にぴったりの大きさのウクレレを選ぶことができるのもウクレレの大きな特徴です。

またウクレレの小ぶりなサイズは、インテリアにもぴったりなんです!
大きめの楽器は収納に困ることもしばしば。
しかしウクレレのサイズであれば収納も楽チン!
部屋に飾るときも他のインテリアを邪魔せず、程よい存在感を示してくれます。

3.比較的簡単なコード

ウクレレは弦が4本
弦が6本あるギターに比べて、コードを覚えることが簡単なんです!

コードの弦を抑えるコツを掴んでしまえば、買ったその日から簡単な曲を弾くことができます。
最初から曲を弾けるようになれば、その後に練習するモチベーションも上がりそうですよね!

ウクレレの選び方は「サイズ」と「値段」!

ウクレレを買おうと決めてまず悩むのが、ウクレレの選び方。
ウクレレは安いものから高級なものまで価格帯が幅広く設定されているので、選ぶ際にどの基準で選べばいいのか迷いがちなんです。

また、ウクレレのサイズは8種類
自分に合ったサイズのウクレレを選ぶことが、愛着をもって長くウクレレを楽しむ大きなポイントです。

ここではウクレレの価格別・サイズ別の選び方をご紹介。
自分の目指したいレベルや音に合わせて、お気に入りのウクレレを見つけましょう!

①値段で選ぶ

初心者さんにおすすめなウクレレの価格帯はざっくり3つ。
3千円/5〜6千円/8千〜1万円です。

・3千円台のウクレレ
ネットショッピングなどで買うことのできる、1番安い価格帯です。
お手頃価格である反面、弦の質が悪い場合があるため、こまめなチューニングをする必要があります。
「まずはウクレレを触ってみたい。」「音にあまりこだわらない。」
そんな方におすすめです。
『チューニング』とは?
ウクレレの4本の弦にはそれぞれ決まった音があり、弾いているうちにずれてしまいます。
そのずれた音を正確な音程に合わせる作業のことを「チューニング」といいます。
・5〜6千円のウクレレ
初心者向けとして売り出されているウクレレの多くがこの価格帯です。
1万円台のものと比べると音の厚みや弦の質は劣るものの、初心者レベルであれば気にならない程度になります。
「ある程度安定した音がほしい。」「趣味として長く続けるつもり。」
そんな方におすすめです。

・1万円台のウクレレ
初心者が始めるにあたって1番高い価格帯です。
安いものと比べて弦やボディーの質が良いため、すでに音楽に精通していたり、音の良さ・正確さで選びたいのであればこちらの価格をえらびましょう。
「音楽として本格的に始めたい。」「弾き語りをするつもりでいる。」
そんな方におすすめです。
ウクレレは高いものは5万〜10万円と、価格の幅がとても広い楽器。
音の質が高まるほど、その値段が高くなります。

最初は価格の低いもので練習をし、本格的に始めたくなったら高いウクレレを購入するなど、目指したいレベルに合わせて選びましょう!

②サイズで選ぶ

初心者におすすめのサイズは、ウクレレの基準ともなっているソプラノサイズともうワンサイズ上のコンサートサイズ

ソプラノサイズはウクレレの特徴でもある小ぶりなサイズ感で、子供や女性に1番人気のサイズです。
まずはウクレレがどんなものかを知ってみたい人におすすめなサイズです。

コンサートサイズはボディがひとまわり大きくなり、ホールド感がUP。
音に深みもでるため、弾き語りなどの演奏性を求める方や体格の大きい男性におすすめなサイズです。

(編集部Yuna)
ちなみに私がウクレレを購入した際、「趣味の範囲で始めたいけれど音がすぐにずれてしまうのは大変そう」と思い6千円台のソプラノサイズのウクレレを選びました。 チューニングも簡単で、問題もなく音楽を楽しめています!

ウクレレの練習方法

ウクレレを手に入れたら、早速練習しましょう。
自分の思うように練習するのもいいですが、せっかくなら早く上達してたくさんの曲を弾けると、楽しさも2倍ですよね!

ここではウクレレ初心者さんのために「3つの早く上達するコツ」をご紹介。
早くコツを掴んで、買ったその日から曲を弾けるようになりましょう!

①自分に合った持ち方を知る

まずは自分に合ったウクレレの正しい持ち方を覚えましょう。
難しいのが右手の位置。
右手は主に音を出すストロークをしますが、ひじでしっかりとウクレレを挟まないと一定のテンポで腕を動かせません。
両手の正しい位置を理解して、演奏しやすい持ち方を見つけてみましょう!

②簡単な曲でコードを覚える

次に苦戦するのが、コードの位置を覚えること。

実は、ウクレレの基本のコードは96種類もあるんです!
しかし最初に全てを覚える必要はありません。

初心者さんは簡単な20コードを覚えればたいていの曲が弾けるようになると言われています。
まずは簡単なコードのみの曲で3〜4コード覚えましょう。 

その次に新しいコードが入っている曲に挑戦するなど、弾く曲に合わせて新しいコードを覚えていくようにしましょう!

③ストロークのコツをつかむ

コードを覚えたら、次はリズムをつかむ練習です。
最初からリズムを取り入れようとすると頭が絡まってしまうため、まずはコードを覚え、その後にストロークの練習をするようにしましょう。

ストロークのコツは4つある全ての弦を弾く位置を覚えること。
ウクレレは4つの音を同じタイミングで鳴らすことで、きれな和音をつくります。
4つの弦がしっかり鳴る位置に指を置けるように工夫してみましょう!

もっと早く上達したいなら【オンラインレッスン】を活用してみて!

YouTubeやインターネットなどを参考にすれば、一人でも十分上達できるウクレレですが、もっと上達したい方に向けて、ココナラのオンラインレッスンをご紹介します。
実際にウクレレ教室を開いている方やウクレレの演奏をしている方がマンツーマンで指導するため「より早いスピードで上達したい方」「一人ではストロークやコードのコツを掴みきれない」そんな方は是非利用してみてください!

ギター科の音楽講師がマンツーマンで指導!

ギター・ウクレレをビデオチャットでレッスンします ご自宅で、ご都合の良い時間に。音楽講師が基礎からサポート。

利用者の声
コードを押さえるときに、どうしても指が他の弦に触れてしまうので、そのことを相談したところ、構え方、弦を押さえる時の指の形など、私の弾き方をよく見て、見本を見せていただき、アドバイスをいただきました。 デモ演奏もとても素敵でした。 今後の練習の仕方も教えていただいたので、自主練習の後、またレッスンをお願いしようと思っています。

ギター講師でウクレレも得意!弾けるようになりたい曲をオンラインレッスンで!

初心者~上級者までOK!ギター、ウクレレ教えます 30分2000円!基礎からしっかりレッスン!テキスト付

利用者の声
ウクレレを教えて頂きました。はじめての利用でしたが、とても分かりやすく、的確でスムーズでした。テキストもありがとうございます。練習して次のレッスンもお願いしたいです。小さい子供がいて中々外の教室に行くことが困難なので、とても助かります。

ウクレレを全く弾いたことのない初心者の方でもOKな動画レッスン!

ウクレレを動画でレッスンします あなたのウクレレの悩みを解決します!

ウクレレの曲選び

最初に弾き始める曲はとっても肝心。
基本のコードが使われており、コード進行がゆっくりな曲がおすすめです。

ここでは初心者におすすめな曲をまとめてご紹介。
もし弾きたい曲が決まっている場合は、好きな曲から弾き始めましょう! 楽
しく弾き始められることが1番大切です。

最初におすすめの曲

コードの種類が少なく、コードからコードへの移動が少ない曲を集めました。
参考にしてみてください!

・アンマー
・上を向いて歩こう
・Stand by me
・チェリー
・マリーゴールド
・ルージュの伝言

弾きたい曲の楽譜がない!

ウクレレは基本のコードが簡単なのに比べ、難しいコードの曲を初心者さんが弾くにはキーを変える必要があります。
また、ギターに比べて楽譜の数が少なく、弾きたい曲の楽譜が見つからないことも。

そんなときは好きな曲の楽譜を作ってもらいましょう!
ココナラにはウクレレの楽譜作りからウクレレのソロアレンジまで代行いたします。
好きな曲の楽譜を手に入れて、よりウクレレを楽しめたら最高ですよね!

好きな曲をソロウクレレアレンジ致します 完全オリジナルアレンジであなただけのソロウクレレ を弾こう!

どんな曲でも採譜、耳コピー、アレンジいたします バンドの譜面に、鼻歌を譜面化、ギター譜、TAB譜、ウクレレ譜

耳コピから譜面作成を低価格¥1000〜で承ります 耳コピからコード譜、メロディ付リードシートなど作成します。

まとめ

柔らかい音色と丁度良いサイズ感のウクレレ。
一度始めてみたら、その魅力にはまってしまうこと間違いありません!

音楽経験者もそうでない方も、魅力たっぷりでお手軽なウクレレを始めてみませんか?