【初心者向け】結果につながる!ランディングページの作り方|LPの基本とコツ

売上げを大きく左右するランディングページ(LP)。商品を魅力的に紹介するために欠かせないものです。しかしいざ作ろうと思うと、とてもハードルが高く感じてしまいますよね。効果的なデザインは?ユーザーを惹きつける文章は?この記事では、ランディングページ(LP)の作り方を初心者にもわかりやすくご紹介いたします。

ランディングページ(LP)ってなに?


ランディングページ(LP)』という言葉、普段の生活ではあまり馴染みのないものですよね。
ここでは、LPって何?記事LPと何が違うの?などの疑問を解消します。
LPとは何か、をしっかり理解して魅力的なLPを作れるようになりましょう。

①LPは、ユーザーの最初の着地点

ランディングページとは、ユーザーが一番最初に訪れる商品ページのこと
商品の情報や強みをしっかりと訴求して、訪問したユーザーに商品の理解を深めてもらう役割を担います。
LPの目的は、集客を増やすこと
ユーザーに商品の魅力を知ってもらうために、関心を持たせ、信頼を与えるような内容でなければなりません。

②記事LPとはどう違うの?

LPという言葉を知っている方は、記事LPという言葉も聞いたことがあるはずです。
記事LPとは、webメディアの記事のような要素を持つ記事風ランディングページのこと
LPが商品を提供する企業目線だとしたら、記事LPは第三者目線で商品を捉えた文体が特徴です。
記事LPの目的は、ユーザーに広告と思われずにLPサイトに誘導すること

LPのメリットってなに?


LPがどういうものかはわかったけど、具体的にどんなメリットがあるの?
ここでは、LPのメリットを3つご紹介いたします。
実はLPには、ユーザーに商品を購入させるための工夫や仕組みがたくさん隠されているんです◎

①デザイン性の高さを追求できる

LPでは、画像や図などをふんだんに使用して、より視覚に訴えかけるページを製作することが可能。
目を引く効果的な画像を先頭におくことで、ユーザーの関心を獲得することに繋がり、それが最終的に売上げへと変わっていきます。
逆に、商品のイメージやターゲット層に響くデザインにすることが最重要となってくるので、商品・ユーザーの理解を怠ってはいけません。

②コンバージョンを増やすことが出来る

一般的なページには、他のリンクやページに移るボタンがいくつか存在します。
ユーザーはページを読み進めるうちに、他のリンクへとページを移ることが非常に多いもの。
しかしLPには、フォームボタン以外のリンクはありません。
なので自然と離脱率は低くなり、結果としてコンバージョンに繋げられるのです。  

③ユーザーに訴求したい内容を全てまとめることができる

LPには、商品情報だけでなく口コミや問い合わせフォーム、オファーボタンなど全ての情報を1ページにまとめることができます。
そのためユーザーは、読み進めるごとに商品のことを深く理解し、信頼した状態で商品を購入することができるのです。
商品に対する不安のない購入は、リピート率を高める効果もあるので、非常に大切にするべきポイント◎

LPの構成はどういう手順で作る?


次はさっそくLPを作る段階です。
でも最初は何をどうすればいいかわからずに、全て手探り状態に……。
そこでここでは、LPの基本的な構成や書き方、準備についてご紹介いたします。

①LPの目的を決める

まず一番欠かせないのはしっかりとした目的を定めること。
一般的な目的としては以下のようなものが挙げられます。

・商品購入
・会員登録
・メルマガ登録

商品を購入させるときは、商品の写真やテクスチャー、見た目だけなく中身など細かいところまで情報を提供することが鍵です。
手に取って商品を見ることが出来ない分、イメージを正確に伝えられるように工夫する必要があります。
   

②ユーザーのペルソナを想定する

そして忘れてはいけないのが、ペルソナ分析。
ユーザーの性別、年齢、居住地や職業、どんな悩みを持っているか?深いところまで思考を巡らせましょう。
それによって、LPのデザインや文体、画像選定まで変わってくるのです。

③構成を考える

LPはまず以下の三段階に分かれます。

・最初に目に入る部分のFV(ファーストビュー)
・一番情報量の多いボディコピー
・商品を購入させるためのクロージング

FVにこだわろう

最初に目に入り、ユーザーに最も読まれるのがFV(ファーストビュー)の部分。
この部分を魅力的なものにしなければ、ユーザーはページを離れていってしまいます。
最も重視したいのがキャッチコピーとアイキャッチ画像
インパクトの強いキャッチコピーとアイキャッチは、ページの滞在時間を増加させる効果があります。

効果的なボディコピーを考えよう

LPの根幹のボディコピーは、ユーザーに刺さるような効果的な文章構成にする必要があります。

まずは共感を得られるような文言から、ユーザーの心理に訴えかけます。
ペルソナ分析を活かして、ユーザーが抱えていそうな悩みに共感するような文章を心がけましょう。
次は商品によって得られる効果やメリットを訴求します。
この商品を使用することによって、悩みが解決されるというユーザーにとってのベネフィットを伝えることが大切。
そして最後に信頼を獲得する必要があります。
口コミや、「〇〇賞受賞!」「医薬部外品」などの信頼できる商品である、という情報をユーザーに提供しましょう。
ボディコピーの部分は、とにかくユーザーが共感できるような文章を書くことがポイントです。
読者がまるで自分に語りかけているようなライティング、自分事として捉えられる文体が重要です◎

クロージングは慎重に作成しよう

商品を実際に購入させるための、クロージングの部分。
エントリーフォーム、オファーボタンのデザインや、メイン画像やテキストには特に気を使いましょう
オファーボタンは、目を引くように動くアニメーションをつけることも効果的です。
ユーザーが購入したい!と思わず何かアクションしてしまうような、煽り文句を熟考しましょう。

より魅力的なLPを作りたい方はココナラ!


初心者には難しいLP制作。
初めのころは、とにかく制作者のセンスが物を言う世界でもあります。
本当にこのデザインでいいのか、この文章はユーザーに刺さる訴求が出来ているのか、わからず不安になるのも当たり前です。
絶対に成果に繋げたい方は、ココナラのサービスを使用してみるのもひとつの手段です。
ココナラには、LP制作の実績を多数誇る方や、デザインのプロに依頼することが可能。

手軽に気軽に相談出来るので、悩んでいる時間があるなら思い切って相談してみるのが吉◎
ここでは、ココマガ編集部おすすめの出品者をご紹介いたします。

LPの作り方をレクチャー

ランディングページ制作講座販売しています ペライチで実際に作っていくので、具体的な作り方が身につきます
あなたのブログのランディングページの作り方教えます ブログを一生懸命頑張っているのに、地域の人を集客できない方へ
ランディングページの作り方がわかります 構造やルールを知って自分で作りたい方
ブランディングできるプロフィールの作り方を教えます テンプレ付き|LP・ブログ・SNSの反応率を高めたい方へ

LP制作の代行

オリジナル性のあるランディングページ作成します ペライチ、ワードプレスなどに対応いたします。
コーディング作業代行します デザインだけ用意して貰えれば、HPを作成します
コーディング作業を代行します SEOを意識したコーディングを致します。

デザインに特化した出品者

youtube漫画動画・LP用のイラスト描きます 16:9のイラスト・1コマ漫画描きます
映像・音声・写真・イラストの制作、加工承ります ご要望に応じたクリエイティブをご納品します
HP・ECサイト・SNS用イメージ写真撮影します 歴14年の現役カメラマンがていねいに撮影

セールスライティング

売上をUPさせる☆セールスライティングを作ります TV通販のプロが商品の魅力を引き出します

完璧なLPで、効率的な集客をしよう


たくさんの商品・サービスであふれ、本当に欲しいものにめぐり合うのが難しい世の中。
ユーザーは、悩みを解決してくれる商品との出会いをいつでも求めています。
あなたのLPが、一人のユーザーの悩みを解消するキッカケを作るかもしれません。