【初心者向け】水彩画の始め方と描き方教えます!|魅力たっぷりの水彩画を上達するコツも

水彩画 描き方

趣味で水彩画を始めたい!だけど絵心がない……。そんな方のために、この記事では水彩画の始め方・描き方の基礎から上達するコツまでたっぷりご紹介します。繊細で淡いタッチが魅力的な水彩画をぜひ初めて見てくださいね。

水彩画の4つの魅力

水彩画 描き方
ここでは水彩画が気になっている方に向けて、他の画材にはない魅力をご紹介します。
絵を趣味にしたいけど、初めてで分からないという方も必見です!

①準備と後片付けが簡単

絵を趣味にしたい人にとって嬉しいポイントが、準備と後片付けのしやすさです。
この作業が面倒だと、どうしても長続きする趣味になりにくいですよね。
子育ての合間や土日の休みの日などにもできちゃいます!

②挑戦しやすい

水彩画で必要な絵具などは100均でも手に入ります。
また、絵具の色も豊富に売っているので、初心者さんでも絵を描きやすいんです!

学校の授業や宿題で1度は触れたことが多いのも、挑戦しやすいきっかけになっています。

③活用しやすい

水彩画は1度習得すると、絵葉書やギフトカードなどに活用できます
旅行の思い出を水彩画にして飾ってみるのも素敵ですね。

<活用のイメージ>
水彩画 描き方

④温かみのある淡い色合い

その名の通り、絵具に水を染み込ませて描く水彩画。
どこか懐かしい、温かみのある淡い色味が特徴的です。
穏やかな気持ちになりながら絵を描くことができそうですね。

水彩画の描き方の基礎とポイント

水彩画 描き方
水彩画を描く前に、描き方の基礎を確認しておきましょう。
上手に描くためのポイントも合わせてご紹介します!

①下書き

鉛筆でおおまかに下書きをしていきます。

ポイントは、HBなどの薄い色の鉛筆を使用すること。
絵具から鉛筆が助けて見えてしまうので、濃くなりすぎないように注意しましょう。

②色を塗る

続いて色を塗っていきます。
薄い色から先に塗っていきましょう。

ポイントは、絵具を混ぜて色を作る時はケチらずたっぷり作ること!
青と白を混ぜて空を塗っていたけど足りなくなった。
などの時、もう1度青と白を混ぜれば良いと思いますよね?
しかし混ぜるバランスによって、微妙に色が変わってしまいます。
多めに作っておくことが大切ですよ。

③仕上げ

最後に全体を見てみましょう。
集中すると、重要だったり複雑なモチーフばかりに気が向きがちです。
全体を見渡して修正をすることで、素敵な絵になりますよ。

下書きの鉛筆がどうしても気になるなら、色鉛筆でなぞることをおすすめします
鉛筆が分かりにくく、絵具に馴染みやすくなりますよ。
ただし、絵具が完全の乾いてからにしましょう。

もっと水彩画を上達するコツ

水彩画 描き方
描き方の基礎を覚えたら、今度はもっと上達するためのコツも押さえちゃいましょう!
どんなモチーフにも共通するコツですよ。

上達するための2つのコツ

①光と影を意識する

目の前に描く対象や、参考にしている写真があればそれをよく観察しましょう。
光が入って明るくなる場所、影で暗くなる場所。
よく見ると、若干色を変えた方が良いかな……なんてことも分かってきます。

光と影が描ければリアルさが増しますよ

②色の濃淡を意識する

絵具をしっかりと塗るところと、水をたっぷり含ませ淡く塗るところを分けて見ましょう。
例えば、手前にあるものを濃く、背景を淡くするとより魅力的な絵になります。
オリジナリティを出すことにも繋がりますね。

プロのアドバイスでもっと素敵に!

もっと上達したいなら、ココナラプロにアドバイスをもらってみるのもおすすめです。
ココナラには、美大卒の方や絵の講師をしている方が多数在籍しています。
水彩画を上達するコツや、実際に書いた絵の添削をしてくれますよ。
今回は編集部おすすめのアドバイザーをご紹介します!

東京藝術大学卒の講師が本格的にアドバイス

デッサン、絵画作品2点を美術指導いたします 現役大手美術予備校講師の美術指導を体験してみませんか?

デザイナーが水彩画を丁寧にアドバイス

水彩画やデッサンの描き方のアドバイスをします 水彩やデッサンの進め方や描き方を丁寧に教えます!

写実系が得意!専門家が上達をお手伝い

デッサン、水彩、油絵、幅広く指導します 現役美術系大学の副手が指導します。主に写実系が得意です。 | その他(趣味・エンターテイメント) | ココナラ

初心者さんにも丁寧に水彩画アドバイス

イラストの描き方教えます アナログから乗り換えたい方もはじめての方も | イラスト・漫画の添削・アドバイス | ココナラ

教員免許を持つプロが添削します

イラスト添削。教員免許持ちプロ絵師が丁寧に教えます 週1枚1ヶ月レッスン。6ヶ月後には友達に自慢できる絵に!

ココナラを使って、充実した水彩画ライフを!

水彩画 描き方
頼れるアドバイザーさんは見つかりましたか?
ココナラを活用すれば、水彩画の幅が広がるはずです。
充実した水彩画ライフを送ってくださいね。