エンブレムのデザインって自作できる?おすすめデザインと制作のコツ

エンブレムのデザインって自作できる?おすすめデザインと制作のコツ

エンブレムはチームのユニフォームなどに欠かせない存在です。スポーツは実技が大切ですが、エンブレムがあるのとないのとでは、気持ちの面で大きく変わるもの。大切なエンブレムを作りたいけどまず何をしたらいいの?そんな方のためにこの記事では、エンブレムのデザインのコツなどをご紹介していきます。

エンブレムはどんな時に必要?


エンブレム、言葉に馴染みはあってもどんな時に登場する物なのでしょうか?
そこでここでは、エンブレムが必要になる場面をご紹介していきます。

①スポーツチームのユニフォーム

エンブレムと聞いて、一番に思い浮かべる方も多いのがスポーツユニフォームですよね。
胸部分につけたり、腕部分につけたりと、目にすることも多いはず。
会社の部活や社会人チームに所属している方は、必要になるかもしれません。

②サークルのユニフォーム

大学生のサークルでは、専用のユニフォームを作成することがありますが、エンブレムはそんな時にも登場します。
サークルのシンボルとなるエンブレムは、そのサークルの独自性を表現することが可能です。

③会社のロゴ

エンブレムは会社のロゴにもなりえます。
エンブレム全体をロゴとして使用するのではなく、エンブレム内の特徴的なマークをロゴにすることも。
デザイン性の高いものは、それだけで会社の顔になるほどの印象を与えることができます。

エンブレムのデザインはどう考える?


エンブレムの活用シーンが理解できたら、次は肝心のエンブレムのデザインを考える作業です。
しかしデザインの幅は広いため、一体どう決めればいいかのハードルは高いまま。
そこでここでは、エンブレムのでデザインの決め方のコツをご紹介いたします。

①チームのイメージを言語化して統一する

エンブレムを制作する際に最も大事なことは、チームのイメージを言葉にして統一すること。
かっこいいチームでありたい、爽やかなチームでありたい……などなりたいチーム像を言語化しましょう。
そしてそれにふさわしいモチーフや色は何かを決めていきましょう。

②カラーを統一する

チームのイメージの中には「色」という観点もあります。
可愛らしいイメージなのに黒一色のデザインや、かっこいいイメージなのにパステルピンクのデザインでは、なんだかチグハグな印象になってしまいますよね。

チームで表現したいイメージと近しい色に統一するようにしましょう。
また、使うカラーはなるべく1~2色程度にとどめておきましょう。

③メインモチーフを決める

デザインの方向性とカラーが決まったら、メインになるモチーフを決めていきましょう。
おすすめなのは、動物のモチーフ、神話や歴史にあやかったモチーフ。
動物はその動物がもつイメージをそのまま表現できますし、神話や歴史にはストーリーがあるので、エンブレムのデザインそのものに意味を持たせることができます。

自然物を擬人化させるのなんかも面白いかも◎

エンブレムを自作できるサービスは?


デザインを決めることができたら、最後は実際に作っていきましょう。
ここではエンブレムを自作できるサービスをご紹介していきます。

①エンブレムシュミレーター

エンブレムを作成するツールはネット状にいくつか存在します。
エンブレムシュミレーターでは、実際にエンブレムを作成した際にユニフォームと合わせてどういう仕上がりになるのかをシュミレーションすることができます。
ただしすでにある形を組み合わせて作るツールなので、場合によっては他のチームと似通ってしまうこともあるかもしれません。
エンブレムシュミレーター    

ココナラ

エンブレムのイメージを伝えれば、実際にエンブレムのデザインを完成形として受け取れるのがココナラのサービスです。
デザインの種類の幅も豊富に取り揃えているかつ、あなた独自のデザインを依頼することが可能です。
ここでは、ココマガ編集部おすすめの出品者をご紹介していきます。

エンブレムロゴデザインを制作いたします プロのデザイナーがあなただけのエンブレムをご提案!

プロが会社・店舗ロゴ、チームエンブレムロゴ作ります 初稿1案ですが、お気に召すまで何度でも修正・再案いたします。

特別価格20名まで!エンブレムロゴを制作します 初校2案提出!実績多数ありのデザイナーがロゴをご提案します

あなたのチームロゴをプロが制作します 野球チーム、サッカー、バスケなどプロアマ問わずご相談ください

ユニフォームデザイン、店舗、企業ロゴ制作いたします チーム、企業、店舗ロゴ、ユニフォームやパッケージデザイン制作

想いが伝わる手書き風ロゴ♪用途に合わせて作成します 企業・店舗等のロゴを修正無制限+著作権込み+全データ無料!

オリジナルエンブレムで、趣味の幅を広げよう


エンブレムまでこだわったデザインのユニフォームを作れたら、愛着も人一倍に。
趣味は生活を彩り、明日の糧になってくれるたいせつなものです。
オリジナルエンブレムで、あなただけの楽しみ方を見つけてみませんか?