【初心者向け】エクセルでライフプランニングするには?必要項目と作成手順

みなさんは、自分の生涯設計(ライフプランニング)、きちんとできていますか?シートを作り、たくさんの項目を記入しなければ、と高いハードルを感じている方も多いかもしれません。実は、ライフプランニングシートは、エクセルで簡単に作成・管理することができます。この記事では、ライフプランニングについての基礎知識と必要項目、シートの作成手順をご紹介いたします。

ライフプランニングのメリットって?


ライフプランニングとは、一生涯の生活設計をすることです。
何が起こるかわからない現在、「将来どのくらいお金が必要になるのか」など今のうちに把握しておきたいと、若い層にも注目されています。
ここではまず、ライフプランニングをするメリットを2つご紹介いたします。

①生活に必要な資金を把握することができる

ライフプランニングは、人生の目標に対し収支をつけ、現在の家計の状態や今後必要な金額を表してくれるもの。
「一軒家が欲しい……」
「子供に充実した教育を受けさせたい……」
お金が必要となる目標に対し、現在の状況から必要な資金を割り出すことができます。

②漠然とした将来の不安がなくなる

どのタイミングで支出があるのかを想定しておくことで、お金に対する不安はなくなるはず。
老後のことや目的に合わせて、計画的な貯金もできます。

ライフプランニングにはシートが欠かせない!

ライフプランニングは、特定のシートを作り、収支を記入しながら考えていくのが基本。
ライフイベントに必要な費用を想定し、可視化することで、効率的な金銭の運用をすることができます。

ライフプランシートに入力する4つの項目


ライフプランシートには、記入必須の項目がたくさんあります。
シートを作成する際は、家庭の価値観やライフバランスを基準に考えながら、必須項目の内容を確認しましょう。

これだけは必ず入れたい記載事項

ライフプラン表を作成する前に明確にしておきたいのが、理想の生き方です。
現状と理想の差分を知ることで、人生の目標を立てることができます。
どのように生活したいのかについて、自分1人だけではなく、パートナーや家族とも話し合うとGOOD!

【Q】ライフプラン表に記載する項目っていくつあるの?
【A】大きく分けて、4つあります。

①目標
②家族構成
③年齢
④ライフイベント

まずは人生の目標から考えます。
どういった生き方をしたいか、自分の存在価値は何かを明確にするとベター。
ライフプランニングをする上で、重要な指針となります。

続いて家族構成と年齢
自分を含めて生活をともにする家族と年度ごとの年齢を記入するようにしましょう。

ライフイベントは、人生で起こるであろう大きめのイベントのこと。
例えば、結婚・出産、子供の教育などが挙げられます。

エクセルで作るライフプランシートの作成手順


冒頭でお伝えした通り、ライフプランシートは表計算ソフトのエクセルで簡単に作成することができます。
ここでは、その作成手順について押さえましょう。

ステップ①ライフプランを入力する

まずは、エクセルシートの横軸に西暦を入力します。
そして、縦軸に目標・家族構成・年齢・ライフイベントの4つを入れましょう。
家族は、介護のことも考えて自分とパートナーの両親も含めるとGOOD!

【サンプル】ライフイベントの項目
・仕事(転勤や退職)
・出産
・マイホーム
・車
・子供の教育(学校の入学・卒業)
・介護

ステップ②キャッシュフローを入力する

ライフプラン表を作る際は、先ほどご紹介した4つの項目にキャッシュフローと呼ばれる3つの項目も入力していきます。
キャッシュフローとは簡単にいうと、お金の流れのことです。

キャッシュフローの記載項目
①収入
②支出
③貯蓄残高

収入

縦軸のライフイベントの下に収入を入力します。
収入は、自分の収入以外にもパートナーの収入、家族の収入や運用資産を入力しましょう。
このとき、税金などを差し引いた可処分所得の金額にするとベター。
最後に収入の合計を記載することを忘れずに。

支出

収入の入力が終わったら、次は支出。
支出は、縦軸の収入の下に入力します。
予想される具体的な支出の項目は大きく分けると、3つあります。

支出の項目
生活費:食費・光熱費・通信費など
固定費:教育費・保険料・住宅ローンなど
ライフイベント費:車の購入費用・結婚出産費用など

こちらも支出の合計を記入すること忘れないようにしましょう。

貯蓄残高

支出の入力が終わったら、年間収支を計算します。

最後に貯蓄残高の記入です。
貯蓄残高は前年度の貯蓄残高と年間収支、資産運用の合計額を記入します。
これにより、今どのくらいお金が溜まっているのかがわかります。

ライフプランニングの3つの相談先


今後の人生に関わる大切なことだからこそ、専門家に相談したいと思う方もいるはず。
ここでは、ライフプランニングと実際のシート作成に役立つ、3つの相談先をご紹介いたします。

①FP

ライフプランニングのプロである、FP(ファイナンシャルプランナー)。
いわばお金の専門家というべき存在です。
FPに相談することで、どこを見直すべきか改善点を提案してくれるでしょう。

FPへの相談は、相談料が発生します。
協会にもよりますが、1回の相談で3000円以上かかることも。
こちらは予算に合わせて利用することをおすすめします。

②銀行

銀行によっては、ライフプランシミュレーションを行ってくれるところもあります。
簡易版は無料で試すことができるので、ざっくり知りたい人は気軽に利用するのがおすすめです。

③ココナラ

個人の知識・経験を売り買いできるスキルマーケット、ココナラ
実はココナラにも、ライフプランに詳しいアドバイザーが多数在籍しています。

メリット①金融に詳しい専門家が在籍

ココナラに在籍しているアドバイザーは、FPや税理士事務所、元銀行員といったお金に詳しい専門家ばかり。
多数の経歴をお持ちの方に、プランニングだけでなくライフプラン表作成を依頼できるのは、お得と言えるでしょう。

今後の人生を左右するライフプランニングだからこそ、簡単なシミュレーションでは物足りない、かといってFPに相談するのは腰が重い……なんてときにおすすめです。

メリット②オンライン完結

ココナラは、アドバイザーへの相談、サービスの提供まで全てオンラインで解決します。
自分の好きな時間に利用できるのが、オンラインならでは!
また、購入・販売の際に発生するお金のやりとりは、ココナラが365日運営、サポートを行っているので、安全です。

③予算の範囲内で利用可能

ライフプラン表の作成依頼となると、気になるのが値段。
ココナラは幅広い価格設定であるため、予算に合ったアドバイザーを見つけることができます。

ライフプランニング表の作成ならココナラにお任せ!


ここでは、あなたに代わって編集部おすすめのアドバイザーを5名ご紹介いたします。
きっとあなたの力になってくれるはず!

エクセルでライフプラン表の作成を依頼するなら

入力簡単!エクセル・ライフプラン表を提供します 今後のライフプラン(マネープラン)をまじめに考えたい方へ

利用者
項目にそって入力するだけで老後90歳までの収支が見えました。
老後の期間が長いことを実感しましたので、家計の見直しをしていきたいです。
出品者様からは購入、質問においても迅速に対応いただきました。
とてもお得なラインプラン表です!

あなただけのライフプラン表を依頼可能

個別のライフプラン表を作成、エクセルで提供します 見える化することで、将来の家計の悩みがクリアになります!

利用者
各家庭、一度は絶対にオススメです!!
住宅ローンを組むにあたり、破産はしないか、将来的にどうなるのか、不安でお願いしました。
まず収支を報告してから作成していただき、ここはこれで間違いないか?と改めて手直しまでしていただきました!!
子供3人目を悩んでいるところなので、3人目バージョンも作成していただきました。
いただいたエクセルが本当に有益で、5000円以上の価値があります!出品者様も大変ご親切なので、絶対絶対お得なサービスです!
出品者様、どうもありがとうございました!

FPにキャッシュフロー表の作成を依頼するなら

キャッシュフロー表・ライフプラン計画を作成します お子様が誕生した方、住宅購入を検討中の方、退職予定の方など

利用者
細かな収支も反映してくださり、以前保険屋さんで作ってもらったものと比べても、分かりやすく家計管理しやすいキャッシュフロー表が出来上がりました。
エクセル表をオプション購入したところ、子供の教育費を別におこしてくださっていたので、今後の進路によって調整がしやすく、大変ありがたいです。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。

プロ目線でライフプランの設計をして欲しい方へ

元メガバンク行員がライフプラン設計をお手伝いします 【中立宣言】10年以上の経験とプロの目線から今を知ろう

利用者
ありがとうございました。
わかりやすくてとても良いです。
活用させて頂きます。
ありがとうございます。

【FP】家計改善のアドバイスをして欲しい方へ

収支のバランスを見ながら生活費の目安を提案します 家計改善や目標達成に向けて、『今やること』の確認に。

利用者
なかなか自分だけではどう組み立てていけばよいのか分からない部分や分かっていてもなかなか実行できずにいた部分を、専門の方にアドバイス頂き、これからどうしていくのが良いのか明確にしていけたので良かったです。
また、保険を扱われていないので、逆に安心して相談できました。
また何かあればお願いしたいと思います。

まとめ


今回はライフプランニングのメリットと、エクセルを使ったプランニングシートのの作り方についてご紹介しました。
ライフプランニングは、自分1人のみならず、家族の人生も支える役割があります。
将来のことを考えて、今のうちから人生設計をすることが大切です。
ライフプラン表の作成に困ったら、是非ココナラを利用してくださいね!

ココナラを詳しく見る