ナレーションはオンラインで簡単依頼!相場や利用シーンおすすめナレーターをチェック

アニメがひとつの文化として認められている日本では、綺麗な声やユニークな声を使用している動画が溢れかえっています。どうしてもナレーションや声優の声が必要!でも自分じゃとてもできない……なんて悩む方のために、この記事では、ナレーション依頼の相場や使用場面などをご紹介いたします。

ナレーションが必要な場面って?


テレビ番組や、舞台などの状況説明やストーリー補足などで登場するナレーション。
使用する状況や題材、イメージに応じて声や話し方のバリエーションも様々です。
そこでここでは、ナレーションを使用する場面をご紹介いたします。

①YouTube広告

動画配信サービスが豊富な現代では、動画広告を効果的に配信することで消費者の購買行動が見込めます。
特にYouTubeなどの動画広告では、漫画やイラストにナレーションをつける形が主流に。
アニメっぽい女性の声や、落ち着きのある男性の声など広告のターゲット層に沿って必要となる声も変化します。

②自主アニメ制作

大学や専門学校などの課題のために自主アニメを制作する際にも、ナレーションや声優が必要になります。
この場合、必要になる「声」の数が登場人物の数に応じて増えていきます。
声の質や性格なども、バリエーションを持たせることができるとなお良いですね。

③ラジオ

映像がなく、声・音楽だけのメディアであるラジオはナレーションの活躍場所です。
ラジオのパーソナリティが話す時、音楽を流す時以外の定例文章などに、ナレーションを使用します。
最初の内に何種類か録音して、適当な場所で流す「ジングル」などが代表例です。

ジングルとは

ラジオ番組などでコマーシャルの開始や終了、楽曲・コーナーの切り替わりなど、番組の節目に挿入される短い音楽などの総称。

出典:Wikipedia

④CM

テレビなどの映像メディアでは、コマーシャルを制作します。
CM中に使用されるナレーションも、声優や俳優など様々な声を持つ方に依頼して制作するのが常。
分かりやすく商品やサービスの認知を広げるために、人々の耳馴染みの良い「声」を起用すると認知効果も大きくなります。    

ナレーションを依頼した際の相場って?


ナレーションが必要な場面は分かったら、次に重要なのは依頼した際の相場ですよね。
ここでは制作会社に依頼した場合と、個人に依頼した場合の二つを比較しながらご紹介いたします。

制作会社の場合

前提として、納期や依頼内容、ナレーションする文字数などによって料金は変動します。
制作会社に依頼した場合、平均50,000~80,000円が相場になります。
納期を早めるほど、文字数が多くなるほど料金設定は2,000~10,000円ほど増加することも。
MCや司会などの依頼の場合は平均的に日給80,000円~必要になります。

またイメージと違った場合などは、「再収録」を依頼するという形になります。
再収録にはもちろん別途料金がかかりますので、一回目の依頼の際に要望を細かく伝えることが大事です。

個人依頼の場合

制作会社と比較して、個人依頼をできる方やサービスは非常に少ないです。
なので平均料金は人によって大きく変動します。
しかし個人間のやりとりになるので、交渉次第で料金が変更することも。
比較的リーズナブルに依頼できること場合もあるので確認してみましょう。

(編集部K)
筆者がおすすめするのは、個人依頼◎
中でもココナラサで依頼すれば1000円からの依頼が可能です! 

ナレーション依頼ならココナラ!


ココナラなら、様々な声や特長を持った声優やナレーターが多数在籍しています。
そのためあなたが必要とするイメージ通りの声が見つかるかも。
制作会社よりコスパよく依頼できますが、高いスキルを持ったナレーターが揃うためクオリティもきちんと担保されます◎

(編集部K)
個人依頼なので、納期や価格、オプションの交渉を対応してくれることも。
英語対応できる出品者も在籍するので、お探しの理想通りの「声」を見つけられるかも!

  即日対応有!プロナレーターがナレーションをします 最短納品30分!アナウンスもナレーションもお任せ!

多彩な演技・ナレーションをお好みの声でお届けします 短納期・非公開案件・継続依頼など、ぜひお任せください。

澄んだ聴き心地の良い声・七色の声をお届けします CV・ナレーション声のお仕事なんでもご相談ください♪

即日納品あり★「伝わるナレーション」をお届けします ★「漢字込」の文字数計算!★幅広い表現と良質でクリアな音声

英語堪能なプロの男性ラジオDJがナレーションします ジングル制作可能!勢いのあるナレーションからゆったり系まで

男性声優の演技・ナレーションを提供します 音声サンプル有/ノイズ除去含む

ナレーション・朗読・キャラボイスetc..承ります 商業・個人問わず! 声仕事のプロ経験あり。基本500文字~

スピード納品対応可能@声のお仕事を幅広く受付します ゲームCV・原稿読み上げ・ナレーション等男性声のご要望の際に

ココナラで公開依頼してみよう!

ナレーション 読み方 コツ

(編集部K)
ココナラでは「公開依頼」というサービスもあります。

公開依頼とは、ココナラ上でやって欲しいお仕事の内容を具体的に記載することで、依頼に応えてくれる人が逆に提案をしてくれる機能です。

ココナラに会員登録をしたら、ジャンルや用途、予算や期限などを細かく設定し、公開するだけ。
このとき、大カテゴリと小カテゴリを選択してから、次の入力項目が表示されるので。大カテゴリ「音楽・ナレーション」小カテゴリ「ナレーション・読み上げ」を選びましょう。

あなたのイメージ通りのナレーションを効率的に探したい方はぜひご利用してみてください!

まずは他の人の公開依頼を覗いてみる!

ナレーションを充実させて満足度の高い作品を制作しよう


どんな作品も細部までこだわることで、多くの人の心に留まり印象を与えます。
五感のなかでも耳から受ける情報は、記憶に残りやすいため「声」に力を入れることでより良い効果を見込めます。
あなたのこだわりのナレーションをココナラで制作しましょう。

まだまだあります!ナレーションや声優さん依頼に関する記事はこちらから

ナレーション 依頼 プロ

ナレーションが上達するコツって?誰でも短期間でレベルアップするポイントを解説

ナレーション 原稿 書き方

ナレーション原稿の作成って難しい?知っておくべき書き方のコツとおすすめの代行依頼先

声優 依頼

【声優さんへのお仕事依頼はココナラ】企業案件〜個人まで!シーン別におすすめの声優さん10選