【YouTube】動画のエンディングの作り方|初心者向けの簡単講座

今や誰もがクリエイターになれる時代、動画を制作してYouTubeに投稿する人も少なくありません。動画を編集してると、エンディングを制作したい!という気持ちも湧いてくるはず。しかしどんなエンディングにすれば悩んでしまう……そんな方のためにこの記事ではYouTubeのエンディングの作り方をご紹介いたします。

YouTubeのエンディングってどこの部分?


YouTubeのエンディングと言われて、「そんな部分あったっけ?」なんて疑問も出てきますよね。
そこでここではYouTubeのエンディングはどんなものなのかをご紹介いたします。

動画の最後に流れるものがエンディング

チャンネルを作成することで簡単に投稿できるYouTubeですが、本編が終わった後そのまま動画がプツと切れてしまうと視聴者も戸惑ってしまいます。
そのためエンディングを差し込んで、テレビやアニメなどのような構成を作るのが主流になっています。

エンディングの構成は大きく2種類

エンディングと一口に言っても、大きく2種類に分かれます。

①過去動画を並べて、チャンネル登録ボタンを設置するもの
②次回動画の紹介、チャンネル登録ボタンを設置するもの

①は過去の視聴回数の多い動画などをエンディングで並べて、チャンネルのファンを増やすやり方。
②は次回の動画の気になる箇所を編集して流し、次回も視聴したくなるようなやり方。
どちらもチャンネル登録を促して登録者数を増やす目的があります。

またサブチャンネルなどを持つ大きいチャンネルは、サブチャンネルの紹介をする場合もあります。

エンディングは動画のクオリティを高める効果も

またチャンネル登録者数を増やす目的以外に、作品としての動画のクオリティを上げる効果も見込めます。
前述したように、テレビや映画などメディアで見られる動画作品の多くには、エンディングが欠かせません。
アマチュアが参加できるYouTube界でも、クオリティの高い動画は人気が出やすいため、エンディングひとつとっても非常に重要なポイントとなるのです。

エンディング制作のために準備するものって?


エンディングを制作する意味が分かったら、実際に制作していく段階に移りましょう。
まず制作する前に必要なものを揃えることから。
ここではエンディング作りのために準備するものをご紹介いたします。

①画像素材

エンディングで使用する画像を、最低でも三枚ほど用意しましょう。
過去動画や次回動画は実際に制作した動画から素材を用意できますが、チャンネル登録やエンディングの背景画像などは自分で制作する必要があります。

②BGM素材

エンディング中に流すBGMも、チャンネルの雰囲気に沿ったものにしたいですよね。
フリーBGMサイトはいくつかありますが特におすすめなのはDOVA-SYNDROMEです。
フリーBGM11,226曲を全て無料でダウンロード可能!
有名YouTuberが使用しているBGMもたくさんありますので、ぜひ利用してみてください。

エンディングを制作する方法は?


画像やBGMも全て用意できたら、実際の制作に移っていきましょう。

①Youtube Studioを開く

自身のYouTubeチャンネルにログインし、 YoutubeStudioを開きます。
編集画面から編集したい動画を選択します。画面右の「終了画面」ボタンを押しましょう。
終了画面の表示開始時間を設定します。

②終了画面の選定をする

画面右の「終了画面」ボタンを押し、編集画面を開きましょう。
まずは終了画面を表示する時間を決めるとベターです。

③チャンネル登録を設定する

「+要素」>「登録」を選択します。
するとチャンネルアイコンが表示されるので、終了画面内に収まる位置に設定しましょう。

④動画に誘導する設定をする

「要素を追加」>「動画」または「再生リスト」を選択します。
次に「最新のアップロード」か「視聴者に適したコンテンツ」か「動画または再生リストを選択」のいずれかを選択しましょう。
これにより、表示させる動画や再生リストを選択することができます。

「動画または再生リストを選択」を選択すると、YouTubeURLを挿入することもできます。
レビュー内でどこに表示するか何秒表示するか設定しましょう。
決まったら右下の「要素を作成」を選択して終了です。

⑤テンプレートを使用

終了画面からテンプレートを選んで作成することも可能です。
テンプレートを保存して、元々用意しておいた画像素材などを挿入していきます。
テキストなどを追加してより分かりやすくすることができます◎

⑥カード機能を使用

Youtube Studioでは、カード機能を使うこともできます

カードは、動画に双方向性を持たせる機能。
例えばみてているユーザーを承認された特定のURLに誘導したり、画像やタイトルなど、カスタマイズしたアイテムを表示したりできます

アノテーション機能と似ていますが、YouTubeアプリからならスマホでもタップできるなど、ユーザーにとってよりYouTubeへの反応がしやくなる新しい機能です。

YouTubeカードでは、アノテーション機能の他に以下のこともできます。

・アンケート
・別のチャンネルへの誘導
・自社サイトのリンク

「終了とアノテーション」の右隣に「カード」がありますので選択。
右の「カードを追加」でチャンネルの宣伝やアンケートなどのカードを追加表示できるようになります。

(編集部K)
動画編集や構成が上手なクリエイターを参考にするのがおすすめです。
多くのYouTuberの動画を見て学びて、エンディングにも自分なりのカラーを加えていきましょう◎

YouTubeのエンディング制作ならココナラ


動画始めたての方なら、まだデザインや編集のスキルも不安が残りますよね。
そんな方におすすめなのがココナラ!

ココナラには動画編集クリエイターやデザインが得意な方が多数在籍中◎
あなたのイメージ通りのエンディングを制作してくれる方もきっと見つかります!
ここでは、ココナラマガジン編集部おすすめの出品者をご紹介いたします。

YouTubeのオープニング・エンディング作ります TR(3000円相当)をプレゼント!!当店だけのサービス!!

現役YouTuberがOP・ED動画を提供します 超カッコ良いオープニング、エンディング動画の提供

YouTubeオープニング/エンディング制作します オリジナルOP/EDもご依頼いただけます!!

YouTubeのオープニング/エンディング作ります 漫画やイラストアニメーションでYouTuber活動を応援!

Youtubeなどで使える効果音を収集代行致します 簡単そうで実は面倒くさい素材集めのお手伝い

こだわりのYouTubeのエンディングであなただけのチャンネル作りを


多くの動画クリエイターが存在するYouTubeで、個性を表現することが最も難しいもの。
動画の内容や、編集技術、オープニングやエンディングなどの細かい部分も自分なりのこだわりを持つことは大事です。
ココナラで自分だけのエンディング動画を制作して、あなたのYouTubeを充実させましょう。