【東京】おすすめのフォトウェディングロケーションと撮影のポイント

フォト ウェディング 東京

東京タワーやスカイツリーなど、日本のシンボルともいえる施設のある東京。都心でフォトウェディングができたら素敵ですよね。では、どんなロケーションが写真撮影に向いているのでしょうか?ここでは、東京のフォトウェディングに最適なロケーションや、写真撮影のポイントをご紹介します。

フォトウェディングの魅力

フォト ウェディング 東京

フォトウェディングとは、結婚式を挙げる代わりに、ドレスやタキシード、和装をして写真だけ撮影すること。
近年は結婚式を挙げていないカップルはもちろん、すでに挙げたけどもう一度写真撮影をしたいカップル、家族と一緒に撮影するカップルなど、さまざまなスタイルがあります。

そんなフォトウェディング、「写真だけじゃ物足りない」と侮ることなかれ!
実は一度フォトウェディングをしたら、二度・三度とやりたくなるような魅力があるのです。

結婚式の気分を味わえる

一つ目の魅力は、ウェディングドレスや白無垢など結婚式でしか着られない衣装を着るので、結婚式の気分を味わえること!
特に結婚式を挙げていない(挙げる予定がない)カップルには嬉しいメリットですよね。
もちろん手元に形として残るのもポイント。

Josa
最近はすでに結婚式を挙げていても、フォトウェディングで写真だけの結婚式をするカップルが増えています!

写真に残るからこそ、ダイエットや美容をがんばったり、ちょっと贅沢をしてホテルに泊まったり、エステを受けたり。
そうした結婚式に向けた“準備期間”も含めて、フォトウェディングの楽しさなのです。

家族や子供と撮影できる

結婚式は家族とゆっくりする時間がなかった
子供が生まれたから、一緒に写真を撮りたいな
Josa
フォトウェディングならそんな希望を叶えてくれます!

フォトウェディングは夫婦二人だけのものではありません。
父母・祖父母・子供と一緒に過ごす時間、思い出を作る時間として活用できるのです。
改めて家族写真として残したいカップルは、家族も誘ってフォトウェディングをしてみましょう!

フォト ウェディング 家族 写真

いつでも好きなときに撮影できる

「結婚式と入籍はできるだけ近い方が良い」「1年以上は空けない方が良い」「吉日に挙げた方が良い」など聞いたことはありませんか?
家族や親戚を巻き込む結婚式だからこそ、周りの都合、世間の目を気にして慌てて挙げることもあるかもしれません。

フォトウェディングなら、いつでも、自分たちの好きなときに撮影ができます!

入籍からかなり時間が経つけど大丈夫?
Josa
思い出作りとして写真を撮るだけなので、いつでもOK!結婚10年目の記念として写真を撮る夫婦もいますよ。

仕事が忙しいなら休日の午前中にサクッと撮れるし、子供が生まれるまで待ったり、逆に思い立ったらすぐに撮りに行ったり。
結婚式のように面倒な準備も、手続きも、そして高額な費用も必要ありませんよ。

Josa
ちなみに、フォトウェディングの費用相場は5万円〜15万円です

東京のフォトウェディングにおすすめのロケーション

フォト ウェディング 東京

フォトウェディングをするなら、おしゃれな場所や自分たちのイメージに合うロケーションで撮影したいですよね!
日本の中心である東京には、撮影にピッタリのスポットがたくさん!
その中からフォトウェディングのために訪れたいロケーションをご紹介します。

【東京駅】昼と夜で表情が変わる定番スポット

フォトウェディングに限らず、前撮りや日常のカップルフォトなどにも人気のロケーションが東京駅。
建設当時の赤レンガを再現した東京駅とその周辺は、日本にいながらニューヨークのような雰囲気を味わえますよ。

夜になるとライトアップされ、また昼とは違った印象になるのもポイント。
ドレスを着てあえて通行人が写り込むように撮ることで、日常と非日常が合わさったような写真になりますよ。

【葛西臨海・海浜公園】海と緑の大自然を満喫できる場所

臨海エリア・海浜エリアがあり、それぞれ木々が生茂る大自然の中・青い海と空が広がる砂浜となっています。
海と緑、どちらのロケーションも楽しみたいカップルにおすすめです。
また観覧車もあるため、背景にしたり、または乗ってみたり、などの楽しみ方もありますよ。

【目白庭園】四季折々の表情を見せる池泉回遊式庭園

目白庭園は、春になれば桜色に、夏には深緑に、秋には赤と黄色に、と、四季折々の表情を見せる庭園。
草木が生い茂っていたり、和風な建造物があったりなど、和装して訪れれば日本の奥ゆかしさを十分楽しめるはず。
季節によって見どころが変わるため、年間を通して訪れてみたいですね。

【等々力不動尊】日本らしい風景のあるパワースポット

東京23区唯一の渓谷がある「等々力渓谷」に隣する寺院が等々力不動尊。
赤い橋、しめ縄、竹林、鳥居など、日本の風景が広がり、まさに和装にピッタリのスポットです。
恋愛や縁結び、学情成就などのご利益があるパワースポットでもあります。

【ホテル椿山荘】ラグジュアリーな雰囲気漂うホテル

結婚式らしいラグジュアリーな撮影をしたいカップルには、ホテル椿山荘がおすすめ。
ガーデンビューやシティビューのある客室、シックな雰囲気が漂うバー、神聖なチャペルや神殿など、撮影スポットも盛り沢山!
ホテル椿山荘には四季折々の草木が生い茂る庭園もあるため、和装もよく似合います。

【スコットホールチャペル】歴史のある本格的なチャペル

1921年に完成したスコットホールチャペルは、現在も早稲田教会の礼拝堂として使われています。
シンプルだけど荘厳な雰囲気があり、本格的なチャペルフォトを撮りたいカップルにぜひおすすめしたいスポット。
レンガ造りの外観も良い味を出してくれるので、ぜひ外でも撮影してみてくださいね。

【京王フローラルガーデンアンジェ】花と緑に囲まれた植物園

多摩川にある京王フローラルガーデンアンジェは、季節の花と草木があふれるロマンチックな植物園。
真冬は草花はありませんが、雪が積もればとても幻想的な場所になります。
春夏秋冬、どの季節でもとても写真映えするスポットです。

【旧古河邸】海外気分を味わえるルネサンス様式のお屋敷

洋館で外国のようなおしゃれな写真を撮りたいカップルには、旧古河邸での撮影がおすすめ!
ルネサンス様式のお屋敷で、壁紙からカーテンの素材、階段手すりの造り、光の差し込み具合など、細部までこだわり抜かれています。
そんなお屋敷の主人になった気分を堪能できるのは、フォトウェディングならではです!

【フェリーチェガーデン】おしゃれな一軒家付きの庭園

“大自然の中にひっそりと立つ、外国のおうち”ーーそんな場所が、フェリーチェガーデンにあります。
一軒家の隣には自由に装飾できる庭スペースもついているため、ガーデンウェディングができそうですね。
レトロな洋館で、ぜひ主人公気分を味わってみてください!

フォトウェディングで失敗しないためのポイント

フォト ウェディング 東京
自分たちが主役のフォトウェディングで失敗したくない!

フォトウェディングはただ写真を撮影するだけでなく、撮影の時間や準備も大切な思い出作りの一環。
素敵な夫婦の思い出を作るために、フォトウェディングでは次のポイントを押さえましょう!

カジュアル?フォーマル?イメージを決める

フォトウェディングは大きく分けると、カジュアルなもの・フォーマルなものの2つがあります。

フォーマルなフォトウェディング
ウェディングドレス・タキシードなどをしっかり着て、“結婚式らしさ”を追求する写真撮影。
チャペルや神社などのロケーションで撮影することが多い。
カジュアルなフォトウェディング
ワンピース、スーツやスラックスなどを着て、“日常の一コマ”を切り取ったようなカジュアルな写真撮影。
公園や街の中などのロケーションで撮影することが多い。

まずはカジュアル・フォーマル、どちらのイメージで撮るのかを決めましょう。
というのも、イメージによって準備するものが大きく変わるためです。

カジュアルな撮影なら手持ちのワンピースでOKですが、フォーマルな撮影にはドレスのレンタル、チャペルや神社の予約などが必要。
イメージを決めてから準備に取り掛かりましょう!

プランの詳細と料金を把握する

フォトウェディングで撮影するには、スタジオや写真館のプランを利用する方法と、個人のプロカメラマンに依頼する方法があります。

そのとき、

  • どんなプランがあるのか?
  • 衣装やヘアメイクは含まれるのか?
  • スタジオ撮影か、ロケーション撮影対応か?
  • レタッチやアルバム作りはできるのか?
  • 料金はいくらで、何が含まれているのか?

など、プランの詳細と料金を必ず確認すること。
トラブルを避けるために、気になったことはどんどん問い合わせましょう。

Josa
特にフォトウェディングの要でもある衣装とロケーションは、自分たちの希望通りにできるのかを確認!納得いくまで、複数のスタジオやカメラマンを比較しましょう。

好きなカメラマンを見つける

フォトウェディングで素敵な写真が撮れるかどうかは、正直カメラマンの腕やテイストに左右されます。

スタジオや写真館などを利用した場合はカメラマンが選べないこともあるため要注意。

Josa
専属カメラマンなら腕は確かですが、自分たちの好きなテイストじゃない、なんてことも多いです。

カメラマン単位で決めたいのなら、やはり個人で活動しているプロカメラマンに依頼する方が間違いありません。
SNSやインターネットで検索したり、マッチングサービスを利用したりして、「この人だ!」と思えるカメラマンを探してみてください。

撮りたいポーズやシーンはしっかり打ち合わせ

スタジオやカメラマンを決めたのなら、事前に打ち合わせをしましょう。
フォトウェディングで撮りたいポーズ・撮りたいシーンをしっかり共有して、お互いのイメージをすり合わせていきます。

このとき、SNSなどで見つけた写真を見せたり、そのカメラマンのポートフォリオからイメージをピックアップしたりするとスムーズに進みます。

撮影に必要な衣装、小物、ロケーションなども打ち合わせの時点で一緒に確認できるので、撮影が始まった後のトラブルを防げますよ。

東京で安くフォトウェディングができるおすすめサービス

フォト ウェディング 東京
スタジオ撮影もラクだしスピーディ。
しかし、せっかくの“東京”というスポットを活かすなら、ロケーション撮影をしてみたいですよね。

自由度の高いロケーション撮影には、フリーランスや個人カメラマンがおすすめ!
ココナラミーツには個人カメラマンの出品者が多く、リーズナブルにお二人の写真撮影ができますよ。

ここでは、ココナラミーツより東京でのフォトウェディングに対応しているカメラマンをご紹介します。

プロカメラマンによる、低価格でカジュアルなフォトウェディング!

低価格で抑えたクオリティの高い前撮り写真、お任せください!

日本の魅力と奥深さを実感できる和装のフォトウェディング

楽しい雰囲気で和装の前撮り、ウェディングフォトの撮影を行います!

イメージを共有して納得の行くフォトウェディングをしよう!

実績100件以上!プロカメラマンがウェディング・前撮り・後撮りお写真撮影します

おしゃれな前撮りからシネマ風の映像撮影もできるプロカメラマン

結婚式、前撮り、後撮り、5日以内に敏速に納品します。動画の撮影も同時に可能です!

東京のロケ撮影だからこそできるおしゃれなフォトウェディング

洗練されたフォトウェディング

フォトウェディングで自分たちらしい自然な写真を撮ろう

[全国対応]これからも続けたい愛を、お写真に残しませんか?ウェディング

自分の好きな場所・思い出の場所でできるフォトウェディング

おふたりのウェディングフォト撮影します!

依頼手順

手順①:依頼する人を探す
ココナラミーツで依頼する人を決めていきましょう。
予算、地域、プロフィールから選ぶことができます。
また、依頼する前に、出品者と無料で質問・相談のチャットができます。
条件を確認したり、あなたの希望を伝えてみてくださいね。

手順②:予約リクエストを送る
依頼する人が決まったら予約リクエストを送りましょう。
チャットルームで日程調整を行い、予約日時が確定したら予約完了です。

手順③:サービスを体験する
事前に約束した場所で待ち合わせをして、サービスを受けてください。

東京にはフォトウェディングにピッタリのロケ地がたくさん!

フォト ウェディング 東京
東京は日本の中心だからこそ、歴史的な建物や都心とは思えない自然豊かな公園、ラグジュアリー感あふれる施設など、あらゆるロケーションがあります。
そうしたロケーションでフォトウェディングをするために、わざわざ県外からやってくるカップルも多いほど。
写真撮影のポイントを押さえながら、ぜひ東京で素敵なフォトウェディングを挙げてみてください!

ABOUT US

Josa
フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。事務員時代にマーケティングと心理学を知りどハマりした結果、気付けば会社の業績が上がっていた。現在はフリーランスライターとして活動中。得意ジャンルはビジネス、恋愛、心理学。好きなものは映画とインスタ映え。
ココナラを詳しく見る