どう用意する?カラオケ音源!作り方やダウンロード方法、知っておくべきポイント大公開!

歌

歌ってみたやイベントの企画、オーディションのデモなど、様々なシーンで使われるカラオケ音源。でも自分の好きな曲をカラオケ音源にしたいとき、どのように準備すればいいのか悩みますよね?本記事ではカラオケ音源の基本の作り方やおすすめの方法、注意するべきポイントをご紹介します。

カラオケ音源は3つの方法で用意できる!

カラオケ イベント

イベントや個人での歌ってみた動画投稿など、音楽を使う様々なシーンで必要なカラオケ音源。
カラオケ音源は基本的に、ダウンロード、自作、依頼、3つの方法で用意することができます。

ダウンロードする方法

動画投稿サイトにある音源を使う

最も簡単なのが、すでにある音源をダウンロードする方法。
YouTubeニコニコ動画などの動画投稿サイトには、個人がすでに作成したカラオケ音源が多くアップされています。
投稿者の使用規約を確認し、ルールを守ってダウンロードしましょう。

特にボーカロイドの曲は、作曲者自身がカラオケ音源を提供してくれている場合が多く、簡単に使うことが可能。
反対にJPOPなどの音源は、著作権などの権利申請をきちんと行っているか確認してから使用するのがベター。
そのため歌うための音源が狭まるというデメリットがあります。

自作する方法

自分で音楽制作に関する知識をつけたい、たくさんの曲をカラオケ音源で繋げたい。
音源作成にこだわりを持っている方は、ぜひ自作する方法に挑戦してみましょう。
カラオケ音源を自作する方法は、使用するツールによって以下の3つに分かれます。

自分で演奏する

楽器の経験がある方におすすめの方法。
自分で演奏することで、既存の曲の雰囲気とはまた違った音源を作ることができます。
ただし、楽譜の購入、楽器の演奏、録音、MIXなど、準備すべき項目がたくさんあるため、すぐに音源が欲しい方にはおすすめできません。

音源の自作に挑戦してみたい方は、以下の記事もチェックしてみましょう。

楽譜 作成 おすすめ アイキャッチ

楽譜作成のおすすめな代行先5選|オーダーする際に役立つ楽譜作成の方法

2019年10月21日

【ピアノ耳コピ】絶対音感がなくてもできる、3つのコツ

2019年12月6日
歌ってみた MIX やり方

歌ってみたMIXの簡単なやり方って?作業のコツと必要な機材・ソフトまとめ

2019年12月6日

ソフト・アプリを使う

カラオケ音源作りで主流になっているのが、PCソフトやスマホのアプリを使った方法。
必要なのはCDやMP3など、音源にしたい曲のデータ。
それらをソフトに落とし込み、調整をすることでもともと入っているボーカルを消すことができます。

しかしこれらのツールを使いこなすには、それなりの知識が必要。
またスマホアプリなどの音源は、元の曲よりもクオリティの低い音源になってしまう可能性があるので注意が必要です。

依頼する方法

反対に、必要なタイミングが迫っている場合や、自分での作成には不安があるという方は、作成依頼をするのが向いています。

音楽制作会社に依頼する

音楽関係の制作会社では、歌を抜いたカラオケ音源などを制作してくれるところもあります。
著作権利用の申請も一緒に引き受けてくれるところも多く、面倒な手続きをお任せできるメリットがあります。

相場は会社によりますが、2万円、3万円からのところが多いよう。
さらにトラックの追加などはオプションになることが多く、ある程度の予算があるときに利用するのがおすすめです。

個人に依頼する

また、プロやアマチュアのミュージシャンの方が個人で制作を引き受けてくれる場合もあります。
申し分ないクオリティになることは間違いありませんが、相手が売れっ子であれば、スケジュールを抑えるのが難しく、納期がかなり先になることもあります。

カラオケ音源作成はココナラで依頼!おすすめ音楽クリエイター


作り方はわかったけど、やっぱり自分で作る自信がない……。
手続きが面倒で気後れしてしまった……。

なんだかハードルが高そうな音源作成。
しかし、まだ嘆くのには早い!
こんなときにぜひ利用していただきたいのがココナラです。

ココナラでは、プロ級の音楽クリエイターたちが、あなたの音源作成の悩みに答えてくれます。
オプションをつければ申請も依頼できちゃいますし、何よりお手頃な価格で対応してもらえるのがポイント。
ここでは編集部おすすめ、音源作成を依頼したい音音楽クリエイターをご紹介します。

CDや楽譜から音源作成

カラオケ音源制作します 歌ってみたを作りたい!歌いたい曲のオケがない!でお困りの方

歌ってみたなどに!リアルなカラオケ音源の制作します ご希望のカラオケ音源を、パート別音源やTAB譜制作も

歌ってみた等のカラオケ音源、歌MIX行います 「音質、再現度で他と差をつけよう。」

歌ってみたなどYouTube用音源制作します 音源制作からミックスまでさせていただきます!

楽器別に伴奏を作成

ピアノ演奏でカラオケ作ります 歌ってみたをあげたいけど、耳コピ、音源制作はできない方

カバー動画用アコースティックカラオケ音源作成します カバー動画をアップしたいけど楽器が出来ない方におすすめです

ココナラにはこの他にも、カラオケ音源のクリエイターが多数在籍。
気になった方はぜひこちらをチェックしてみてください。

ここに注意!カラオケ音源作成のポイント


自作する場合でも、依頼する場合でも、カラオケ音源は以下のポイントに気をつけて作成しなければなりません。
CDの音源からいい感じに抜いて……と無邪気に作り始めてしまうのはタブーです。

著作権の許可申請

音源作成で、もっとも気をつけなければならないのが、この著作権について。
あらゆる楽曲の著作権には、作詞作曲者が持つ著作権と、演奏者・製作者(レコード会社など)が持つ著作隣接権がついています。
楽曲を利用する際は、この著作権にもとづき、JASRACに利用申請を提出しなければなりません。
また利用申請の際には、使用料を払わなければならない場合もあるので、注意が必要です。

詳しい手続きの方法はこちら

難しいカラオケ音源作成。誰かと力を合わせてよりよいものに!

カラオケ 複数
使用する頻度の多いカラオケ音源ですが、その作り方は意外にも難しいもの。
自分で挑戦してみるのももちろん素敵ですが、誰かに作成をお願いして、自分は別のことに時間を費やすというのも、効率の良い方法ではないでしょうか。

誰かと力を合わせることで、より良いクオリティのものに!
ココナラならきっと、そのお手伝いができると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

こなみ

ココナラ編集部をお手伝い中、ライター&編集のこなみです! 趣味は音楽と食とモノ選び!人に贈り物をするのが大好きなので、相手に合わせてなんでも選びたがります(笑) マガジンではその選びたがりを駆使して、困っている誰かにマッチングする素敵な出品者さんを紹介していきます。