【洗濯機のホース】放置すると洗濯機の故障の原因に…!正しい掃除方法を徹底解説

洗濯機 ホース クリーニング

洗濯機のホース、お掃除していますか?ホースは洗剤が流れている場所だし、そんなに汚れないのでは…と思った方は要注意!ホース内の垢や砂、ホコリなどの汚れは、菌の繁殖や臭いの原因になります。洗濯機の故障やつまりの原因になる前に、正しい掃除方法を知って、ピカピカにしましょう!

洗濯機のホースって、掃除は必要?

洗濯機 ホース クリーニング

洗濯機のホースは汚れが見えにくく、つい後回しにしがち。
でも実は湿気が多く、汚れや菌がたまりやすい場所なんです。
ここでは、洗濯機ホースの汚れが何を引き起こしていまうのか、詳しくご紹介します!

洗濯機ホースの汚れが「つまり」の原因に

洗濯機の出る水には、服についたホコリ、髪の毛、糸くず、垢、砂や泥などが混じっています。
洗剤と水で流しているためあまり汚れているように感じませんが、いろいろなゴミが付着しています。
また、水周り特有のヌメリと汚れが一緒にたまると、細いホースの中が詰まる可能性も!

臭いや水漏れの原因になることも

洗濯機ホースの汚れは、雑菌の繁殖につながります。
菌が増えると、洗濯機ホース内の黒カビや、嫌な臭いを引き起こしてしまいます。
また、ホースの汚れが流されて排水口にたまると、水が漏れたり、つまったりする原因に……。
排水がうまくいかないと洗濯機が故障する可能性もあるので、気をつけたいですね。

洗濯機のホースを掃除する手順

洗濯機 ホース クリーニング

洗濯機ホースの掃除方法は、あまりピンとこない方も多いのでないでしょうか。
自宅にある物でできるので、ぜひ正しい手順を知ってピカピカにしてみてくださいね。

〜洗濯機のホースを掃除する前の注意〜

始める前に、必ず感電予防をしましょう!

1.蛇口をしっかり締める
2.コンセントを抜く

この2つを忘れてしまうと、ホースが外れて水が漏れたり、洗濯機の高い電圧が流れてしまったりという事故に繋がる可能性があります。 

1. 洗濯機の排水ホースを外す

排水ホースを引きあげて外します。
片側だけ外せばOKです。
外し方は機種によって違うため、よく説明書を確認しましょう。

2.排水ホースに水を注ぐ

外したホースの口を上に向けて、コップの水をゆっくり注ぎます。
ホースの下に洗面器や雑巾を敷いておくと、水がこぼれても安心ですね。

3.ホースの口に蓋をして、水でゆすぐ

排水ホースにサランラップをピンと張り、輪ゴムで固定します。
水がこぼれないように、きつく塞ぎましょう。

手で軽くホースを振り、注いだ水でジャブジャブとゆすぎます。

4.水を流して、ホースを取り付ける

ホースの水を、お風呂場や洗面器に流します。
きれいな水で2、3回すすぐと残った汚れが流れます。
時間があれば、ホースの外側を水拭きできれいにしてから取りつけましょう。

頑固な汚れには!
汚れがこびりついている場合は、塩素系漂白剤を使いましょう。
水で50倍ほど薄めた漂白剤を使って、ゆすぎ洗いをします。
手にかかると手荒れの原因になるので、ゴム手袋を使ってくださいね。

※ホースの先に付いた汚れは、小ぶりなブラシや歯ブラシでこすると落ちやすいです!

水まわりの掃除は、プロにお任せ!

洗濯機 ホース クリーニング
・自分で掃除してみたけど、本当にきれいになったのかな……
・水周りを、丸ごと掃除したいけど大変だな。

とお考えの方には、プロの清掃業者によるクリーニングがおすすめです。

「無理にホースを外して、水漏れした」といった失敗も防げます。
落とすのに時間がかかる水垢や黒カビを、ピカピカにすることができますよ!

自宅への出張料金が気になりますが、ココナラミーツでは手ごろな値段のサービスが充実しています!

チャット機能で無料の相談・見積もりが可能なので、洗濯機ホースについても気軽に連絡してみてくださいね。

ミーツマガジン編集部が選ぶ、おすすめのサービスはこちら!

お風呂をまとめてクリーニングするなら!

浴槽清掃!ご満足、 ご納得の仕上り!!

ハウスクリーニング士が、水周りをまとめてお掃除!

★お得な水周りセット【オプションでの組合わせもお得】

水周りの5ヶ所を全てきれいに!損害保険加入済 !

水周り一括清掃!ご満足、ご納得の仕上り!!

きめ細やかなサービスが安心!

《女性スタッフのご訪問が売り》浴室・キッチン・トイレ水回り全体清掃

洗濯機・水周りをピカピカに!

洗濯機 ホース クリーニング

毎日の服の汚れがたまった洗濯機。
特に細いホースの中には、見えない汚れがびっしりたまっている可能性が高いです。

「排水ができない!故障した!」と、慌てる前に、きちんとお掃除しておきたいですよね。
年に1度程度であれば、プロの業者にお願いして徹底的に掃除するのもいいかもしれません。

水周りをピカピカにして、毎日のお洗濯をぜひ快適にしてくださいね!

ABOUT US

Mayu
東京の田舎育ち。海外に教員として赴任後、フリーライターに転向。子どもとわちゃわちゃするのはやめられず、ピアノ講師としても活動中。得意ジャンルは、旅行と教育とエンタメ。おすすめのマンガは『彼方のアストラ』。好きなものは、ジャズと絶景とお菓子です!