エアコン掃除の時期はいつがお得?掃除の頻度は使用状況に合わせよう

エアコン 掃除 時期

季節の変わり目にエアコンをつけてみたら「何だか嫌な臭いがする」「エアコンがほこりだらけ」なんて経験はありませんか?エアコンを効率的に使うためには、定期的な掃除が大切です。そこでこの記事では、エアコン掃除の頻度と最適な時期をハウスクリーニング士監修のもと解説します。

エアコン掃除の頻度はどれくらい?

エアコン 掃除 時期

蒸し暑い夏や肌寒くなる冬場など、室内の温度を快適に保ってくれるエアコンですが、みなさんはどのくらいの頻度で掃除をしていますか?

「買ってから1度も掃除をしていない」「前回掃除をしたのがいつか、覚えていない」という方も多いはず。

エアコンの汚れを放置していると、エアコンの効きが悪くなり電気代も余計にかかってしまいます。
さらにエアコン内部にカビが繁殖し、健康にも悪影響を及ぼす可能性も……。

そこで今回は、NPO法人日本ハウスクリーニング協会に所属するハウスクリーニング士・竹村茂樹先生監修のもと、エアコン掃除の頻度や時期について徹底解説します。

教えてくれる人日本ハウスクリーニング協会

日本ハウスクリーニング協会大阪校認定優良企業であるジェイ・プラネットの代表。日々、お客様の立場を考え、かゆいところに手が届くハウスクリーニングサービスを提供している。

まずはエアコン掃除の頻度についてチェックしましょう。

汚れやすいフィルターは小まめに掃除

エアコンのフィルターは吸い込んだ室内の空気のほこりやゴミを取り除く役割があります。
そのためフィルターは、エアコンパーツの中でも汚れが溜まりやすい部分です。

竹村茂樹先生
エアコンフィルターの掃除は、夏場は3週間に1回、冬場は6週間に1回程度が理想的です!

フィルターと一緒に、エアコンのカバーや吹き出し口も掃除しましょう。

エアコンクリーニングを依頼するなら使用状況に合わせて

エアコンのフィルターやカバー、吹き出し口などのパーツは自分で掃除ができますが、内部のファンや熱交換器は分解が必要なため、プロのエアコンクリーニングに依頼するのがおすすめです。

竹村茂樹先生
エアコンクリーニングを依頼する頻度は、使用状況に合わせましょう。

使用頻度が高いエアコン:1~2年に1回

リビングにあるエアコンなど、使用頻度が高い場所はエアコン内部にも汚れがたまりやすくなります。
またキッチンとリビングダイニングが繋がっている間取りでは、キッチンの油汚れがエアコン内部にまで付着します。

エアコン内部のほこりや油汚れを放置すると、カビの繁殖や故障の原因に……。

竹村茂樹先生
使用頻度の高いエアコンは1~2年に1回を目安に、分解して内部の油汚れまで徹底洗浄できるエアコンクリーニングを依頼するのがおすすめです。

使用頻度が低いエアコン:2~3年に1回

寝室にあるエアコンなどは「真夏の夜だけつける」といった限定的な使い方をしている場合もあります。
エアコン内部の汚れは使用頻度に比例するため、使用頻度が低いエアコンのクリーニングはは2~3年に1回程度が目安。

竹村茂樹先生
使用頻度に合わせてエアコンクリーニングを依頼すれば、無駄な費用が発生せず家計にもやさしいですね。

ペットを飼っているご家庭:1年に1回

室内で犬や猫など、毛が抜けるペットを飼育しているご家庭では、使用頻度の高いエアコンは1年に1回を目安にクリーニングを依頼するのがおすすめです。
室内に漂うペットの毛も、エアコン内部の汚れの要因です。
ペット特有の匂いが原因で、エアコンから異臭がする場合もあります。

竹村茂樹先生
エアコンを快適に使うためには、それぞれのご家庭の状況に合わせてエアコンクリーニングを活用するといいでしょう。

エアコンが汚れているサインを見逃さないで!

上記でご紹介した頻度は、あくまで目安です。
次のようなサインが見られたら、エアコンが汚れている可能性大!

  • エアコンの風が臭い
  • エアコンの効きが悪い
  • エアコンの送風口が汚れている
  • エアコンから水漏れしている
  • 咳が出る、涙目になる
竹村茂樹先生
適切な頻度を目安に「汚れている!」と思ったらエアコンの掃除をして、快適な室内をキープしましょう。

エアコン掃除に適した時期は?

エアコン 掃除 時期

エアコンには使うシーズンに合わせた適切な掃除の時期があります。

竹村茂樹先生
またお得にエアコンクリーニングを依頼できる時期もあるので、コスパよくエアコンをきれいにしたい人はぜひチェックしてくださいね。

エアコン掃除は4月中がおすすめ

エアコンの使用頻度が高くなる梅雨の時期より前に掃除をしましょう。

プロにエアコンクリーニングを依頼する場合も、4月中が最適です!
4月はエアコンクリーニングの閑散期になるため、予約がとりやすくクリーニング料金を値下げしている業者もあります。

ただし5月に入ると依頼が混みあい、料金が上がることもあるので要注意。

竹村茂樹先生
お得にエアコンクリーニングを依頼するなら、ゴールデンウィーク前の4月中がおすすめですよ。

暖房としても使用するなら9月~12月

冬場もエアコンを暖房として使用する場合は、秋~冬の初めも掃除のタイミングです。
夏の間に溜まった汚れをしっかり取り除き、肌寒い冬に備えましょう。

エアコンクリーニング業者も、梅雨~夏の繁忙期を抜けて比較的落ち着いている時期です

竹村茂樹先生
4月に次いで予約がとりやすいタイミングなので、冬場もエアコンを使うご家庭は9月~12月ごろもおすすめです。

自分でできるエアコン掃除のやり方

エアコン 掃除 時期

自分でできるエアコン掃除は「フィルター」「カバー」「吹き出し口」の3か所です。
この3か所は、こまめな掃除が必要な場所(夏場は3週間に1回、冬場は6週間に1回程度)なので、ぜひ掃除のやり方をマスターして、定期的にメンテナンスしましょう。

用意するもの

  • 雑巾・古布
  • 掃除機
  • 食器用洗剤
  • 掃除用ブラシ
  • 割りばし
  • 除菌スプレー
  • 新聞紙
  • 大きめのゴミ袋

掃除の手順

エアコンを自分で掃除する場合は、カバー→フィルター→吹き出し口の順番で行いましょう。

竹村茂樹先生
掃除を始める前に大きめのゴミ袋や新聞紙を使って、エアコンの下にある家具や家電、床を覆って汚れがつかないように養生しましょう。
エアコンカバーの掃除
  1. 雑巾でエアコンカバー全体を乾拭きしてほこりを取り除く
  2. 水で濡らし硬く絞った雑巾で水拭きする
  3. 落ちにくい汚れは薄めた食器用洗剤をつけて拭き取る
  4. 水拭き、乾拭きの順に仕上げる
エアコンフィルターの掃除
  1. エアコンにフィルターを取り付けたまま、掃除機で表面の汚れをざっくり吸い取る
  2. フィルターを取り外し、表面→裏面の順に掃除機で細かな汚れまで吸い取る
  3. ほこりなどの汚れが取り除けたら、フィルターを水洗いする
  4. フィルターの目に詰まった汚れは、ブラシでやさしくこすり落とす
  5. しっかり乾燥させてから、元に戻す
エアコンの吹き出し口の掃除
  1. ルーバーを取り外し、薄めた食器用洗剤で洗う
  2. ルーバーが取り外せない場合は、割りばしに古布を巻いて、薄めた食器用洗剤を染み込ませ隙間の汚れをこすり落とす
  3. 吹き出し口全体も、古布を巻き付けた割りばしを使って汚れを落とす
  4. 水拭き、乾拭きの順に仕上げる
竹村茂樹先生
掃除の仕上げに除菌スプレーを染み込ませた雑巾で拭き上げると、カビ予防になります。
ただし除菌スプレーはアルコールを含まないものを選びましょう。
アルコールタイプは、発火の恐れや、結露防止シールの剥がれを引き起こす可能性があるためです。
エアコンクリーニング 自分で

エアコン内部の掃除はプロに依頼!

エアコン 掃除 時期

エアコンの汚れはカバーやフィルター、吹き出し口だけではなく、内部パーツにも付着します。
内部に溜まった汚れを放置していると、カビが繁殖してエアコンからの風が臭くなったり、エアコンをつけると咳が出たり、とトラブルの原因に!

竹村茂樹先生
ただし自分でエアコンを分解して掃除をするのはおすすめできません。

エアコンの分解方法を間違えると、エアコンの破損や故障、水漏れの原因になります。
さらに電化製品の内部に水をかけて掃除をするのは、専門的な知識と技術が必要となり、素人には難しい作業でしょう。

エアコン内部の掃除は、プロのエアコンクリーニングに依頼するのがおすすめです。

エアコンクリーニングのメリット

  • 分解して内部まできれいに!
  • 高圧洗浄機を使用して徹底的洗浄!
  • 汚れに合わせた洗剤を使ってピカピカに!
  • 所要時間は1時間半~2時間程度

エアコンクリーニング利用者の声

利用者様
エアコンの効きがとてもよくなりました!
丁寧にやっていただけたおかげです。
ありがとうございました!
利用者様
洗浄後の汚水を見たときは、本当に頼んで良かった!!と心底思いました。
購入後7年と10年の古いエアコンが、見違えるほどきれいになって、今も元気に動いています(笑)
利用者様
フィルターのお掃除の仕方も教えていただき、メンテナンスもこれからは自分でできそうです。
またよろしくお願いします!!

おすすめのエアコンクリーニング10選

エアコン 掃除 時期
エアコンクリーニングを依頼したいけど、どこにお願いすればいいのかわからない……

そんなお悩みを抱えている方には、ココナラミーツのエアコンクリーニングがおすすめです!

ココナラミーツは、予算と内容に合わせて自分にぴったりのエアコンサービスが選べます。
依頼前にチャットで気軽に相談できるので、初めての方でもトライしやすいのがメリットです。

ここからはココナラ編集部おすすめのエアコンクリーニング10選をご紹介します。

【この記事の監修者に相談】天然植物洗剤でエアコンクリーニング

【コロナ対策店】ハウスクリーニング士1級資格!クリーニングは、複数台がお勧め!

分解高圧洗浄でエアコンを徹底的にお掃除

壁掛けタイプ◎プロのハウスクリーニング士の手で、エアコンを徹底洗浄いたします!

エアコンクリーニングでコロナ対策!次亜塩素酸洗浄も可!

「毎日をキレイにもっとキレイに」を、モットーにぴっかぴかな空間をご提案いたします

エアコン内部まで高圧洗浄で徹底クリーニング

日本ハウスクリーニング協会認定の高品質なサービスをリーズナブルに実現!

日本ハウスクリーニング協会認定のハウスクリーニング士によるエアコン掃除

★エアコン高圧内部洗浄★

元エアコンメーカー勤務!天然洗剤でエアコンを内部まで掃除

元エアコンメーカーダイキン10年勤務!ダイキンは当店へ!もちろん他メーカーOK

親切・丁寧にエアコンクリーニング!初めての方にもおすすめ

日本ハウスクリーニング協会◎損保加入済みです◎

日本ハウスクリーニング協会の認定資格あり!エアコンクリーニングでピカピカに

【エアコンクリーニング】プロのお掃除でピカピカの仕上がり◎

初めての方も安心!丁寧なエアコンクリーニングですっきり

エアコンクリーニング壁掛けタイプ◎マスク着用!複数台割引あります!

エコ洗剤で安心・安全なエアコンクリーニング!

女性だけのお店!ヒノキの香りプレゼント!2回の高圧洗浄で汚れも残さずピッカピカ!

適切なタイミングでエアコンを掃除して快適な住まいを!

エアコン 掃除 時期

エアコンの掃除は、使用頻度が高いエアコンで1~2年に1回程度が目安です。
ただしフィルターやカバー、吹き出し口は汚れやすいので、夏場は3週間に1回、冬場は6週間に1回程度が理想的。

エアコン内部は自分では掃除が難しいので、プロのエアコンクリーニングに依頼するのがおすすめです。
お得にエアコンクリーニングを依頼するなら繁忙期を避けた4月中が狙い目!

賢くエアコンクリーニングを活用して、快適な住まいをづくりましょう。