エアコンのフィン掃除は自分でできる?注意点やおすすめエアコンクリーニング10選を紹介

エアコン フィン 掃除

エアコンのカバーやフィルターの掃除はしていても「エアコンのフィンの掃除方法がわからない」という人も多いはず。そもそもフィンとはどこにあり、どのような役割を担っているのでしょうか?今回はエアコンのフィン掃除について詳しく解説します。

エアコンのフィンってそもそも何?

エアコン フィン 掃除

エアコンのフィンは、エアコン本体が吸った室内の空気の『熱』を取り除く『熱交換器』のことです。
カバーやフィルターを外すした奥にあり、ギザギザとした金属の板のような形状をしています。
エアコンの内部にあるため、普段は見えないパーツですが、空気を冷却するという重要な役割を担っています。

エアコンのフィンは実は汚れやすい?!

エアコン フィン 掃除

空気を冷却する役割を持つフィンですが、実はエアコンパーツの中でも汚れやすい部分です。

エアコンのフィンが汚れる原因

エアコンは室内の空気を吸い込みますが、その際に空気に含まれるほこりや小さなゴミも一緒に吸い込んています。
大部分はフィルターで取り除かれますが、フィルターが汚れていると、取りこぼした汚れがフィンにも付着します。

さらに空気が冷やされる際に結露が生じるため、フィンの周辺は湿度が高くなります。
そのためほこりやゴミが付着したフィンは、カビの温床になりやすいのです。

エアコンのフィン汚れを放置しているとどうなるの?

空気の熱を取り除くフィンに汚れやカビが付着していると、エアコンの効きが悪くなります。
エアコンの稼働効率が落ちるため、室内温度を下げるために余計な電気代がかかることもあるでしょう。

さらにフィンにカビが繁殖していると、エアコンから吹き出す風にもカビが混ざります。
カビはアレルギーや肺や気管の不調の原因にもなるため、フィンの汚れを放置していると健康にも悪影響を及ぼします。

清潔で快適な住まいのためには、エアコンのフィン掃除が大切です。

エアコンのフィン掃除は自分でできる?

エアコン フィン 掃除

一般的に自分でできるエアコン掃除は『カバー・フィルター・吹き出し口』といった外側や取り外しができる部分のみです。
エアコンのフィンは内部にあるパーツなので、エアコン掃除に慣れていない人が本格的な洗浄をするのは非常に難しいでしょう。

そこで応急処置的な掃除方法として、市販のエアコンクリーナーを使用したやり方を紹介します。

用意するもの

  • エアコンクリーナー(フィンクリーナー)
  • ビニールシートまたは新聞紙
  • 大きめのビニール袋
  • 掃除機
  • ブラシ

エアコンのフィン掃除の仕方

  1. 安全のためエアコンの電源を切り、電源プラグを抜く
  2. エアコンの下に新聞紙やビニールシートを敷き養生する
  3. エアコンカバーを開けて、フィルターについたほこりを掃除機で吸い取る
  4. フィルターを外す
  5. 吹き出し口のルーバーを外す
  6. 基盤部分が露出する場合は、ビニール袋で覆い養生する
  7. フィンに付着したほこりを掃除機で吸い取る
  8. 掃除機で取り残した細かな汚れはブラシで取り除く
  9. エアコンクリーナー(フィンクリーナー)をフィンに吹きかける
  10. 10~15分ほど放置して、クリーナーがドレンパンに流れ落ちるのを待つ
  11. フィルターとルーバーを取り付けてから、10分ほど送風運転を行う

フィン掃除の際に取り外したフィルターやルーバーも、同時に掃除をしましょう。

エアコンクリーニング 自分で

エアコンのフィン掃除の注意点

エアコン フィン 掃除

フィンはエアコンの内部にあるパーツです。
掃除の際は故障や不具合の原因にならないよう注意しましょう。

フィンを傷つけないように注意する

フィンは薄い金属でできた繊細なパーツです。
掃除機でほこりを吸い取る際は、掃除機の先端でフィンを傷つけないように注意しましょう。
ハンディ型にならない掃除機の場合は使用を避け、ブラシでやさしく汚れを取り除きます。

エアコンクリーナーが基盤や配線にかからないように注意する

エアコンクリーナーが内部の電気基盤や配線にかかると、発火の危険性があります。
カバーを外して基盤が露出する場合は、必ず養生をして、エアコンクリーナーがかからないように注意しましょう。

エアコンクリーナーの種類に注意する

エアコンクリーナーは、使用するパーツごとに種類が異なります。

エアコンクリーナーの種類
  • フィンクリーナー
  • ファンクリーナー
  • ドレンホースクリーナー

フィン掃除では『フィンクリーナー』を使用しますが、誤ってファンクリーナーやドレンホースクリーナーを使用してしまうと、汚れを落としきることができません。
さらに誤った種類のクリーナーを使用した場合、表面に残った汚れや洗浄液が原因で、エアコンが故障してしまう可能性もあります。

掃除後のクリーナー残りに注意する

エアコンクリーナーを使ってフィンを掃除した場合、発生した泡や洗浄液がフィンに残っているとサビの原因になります。
必ず掃除後に送風運転を行い内部を乾かしましょう。

注意
このようにエアコンのフィン掃除は、自分で行うのが難しく、やり方を間違えるとエアコンの故障や不具合に繋がる可能性もあります。
しかしエアコンのフィン掃除は、エアコンを効果的に使うためには欠かせないメンテナンスです。

そこでおすすめなのが、プロによるエアコンクリーニングです!

エアコンのフィン掃除はプロにお任せ!

エアコン フィン 掃除

プロによるエアコンクリーニングでは、エアコンを分解してフィンなどの内部パーツまで徹底的に洗浄します。
汚れに合わせた洗剤や高圧洗浄機などプロならでは機材を用いてクリーニングするため、自分では手の届かない汚れまで一掃できます!

でもエアコンクリーニングは高そう
どこに依頼したらいいのかわからない

とお悩みの方には、ココナラミーツのエアコンクリーニングがおすすめです。

ココナラミーツのエアコンクリーニング
  • 予算に合わせてリーズナブルなサービスが選べる
  • 依頼前にクリーニングの内容や当日の流れがわかる
  • 依頼前でもチャットで気軽に相談できる

今回はココナラ編集部おすすめのエアコンクリーニング業者10選をご紹介します。

ハウスクリーニング士による丁寧なエアコンクリーニング

★お子様もペットも安心の天然成分エコ洗剤使用★内部の汚れを分解洗浄★

環境にやさしいエコ洗剤でエアコンをピカピカに!

【おそうじ機機能付も対応!】イヤ〜な臭いもカビや汚れもキレイさっぱり!

エアコン洗浄後に洗剤のニオイも残らずにキレイに

洗剤のニオイを残さずにエアコンをクリーニング

エアコン内部のフィンもすっきり!

丁寧にクリーニングします(^^)エアコンクリーニング士がお伺い♪

高圧洗浄でエアコンのフィンまでクリーニング

エコ洗剤使用のエアコンクリーニング★スリッパ持参★万一の際の損害保険に加入

エアコンフィンのカビも洗浄!

美味しい空気をお届けしています。損害保険加入済み

5000台以上の実績!天然エコ洗剤で安心のエアコンクリーニング

◉全機種対応◉【天然植物エコ洗剤】お子様にも安心★防カビサービス★複数台割引有

汚れによる追加料金等一切なし!安心のエアコン洗浄

元エアコンメーカーダイキン10年勤務!ダイキンは当店へ!もちろん他メーカーOK

丁寧でお安くエアコンクリーニング

エアコンクリーニング

エアコンのフィンまで掃除して快適に!

☆日本エアコンクリーニング協会 優良企業★*損保加入済み*親切丁寧にクリーニング

エアコンのフィン汚れは放置せず定期的な掃除を!

エアコン フィン 掃除

エアコンのフィンには、空気の熱を取り除く重要な役割があります。
フィンが汚れていると、エアコンの効きが悪くなるため定期的な掃除が欠かせません。

内部パーツであるフィンの掃除は、プロによるエアコンクリーニングに依頼するのがおすすめです。
リーズナブルにエアコンクリーニングを利用したい人は、ぜひココナラミーツをチェックしてみてください!