【イルミネーションの撮影】キラキラした夜景を撮影する方法とは?

【イルミネーションの撮影】キラキラした夜景を撮影する方法とは?

キラキラしたライトがきらめくイルミネーション。「素敵な夜景を思い出に残したい!」と思っても、なかなか綺麗に撮影できないこともあるのではないでしょうか。今回はそんなイルミネーションを美しく写真におさめる方法や必要なアイテムについて紹介します。

イルミネーション撮影に必要なアイテム

イルミネーション撮影に必要なアイテム

イルミネーションを撮影する際は専用のアイテムを用意しておくことが肝心です。
イルミネーションならではの暗い場所に対応できる機器を準備して、万全の体制で撮影に挑みましょう!

撮影端末

一番おすすめの撮影端末は一眼レフカメラです。

イルミネーションを綺麗に撮るための機能が豊富に搭載されているため、スマートフォンよりもはっきりとした仕上がりになります。

一眼レフカメラを持っていない方はスマートフォンでも問題ありませんが、手ぶれがしやすく加工に頼る部分が大きくなってしまうことを理解しておきましょう。

三脚

イルミネーションは夜に撮影することが多いので、どうしても手ぶれしやすくなるのがネックです。
そのため必須ではありませんが、より完成度の高い写真を撮影するのなら三脚を用意しておくといいでしょう。

補足
三脚はカメラ用、スマートフォン用などさまざまなものがあるので、端末に合わせて適切なものを探してみてください。

リモートコード

リモートコードは端末にケーブルをつなげて、遠隔でシャッターを押せる機材です。
一眼レフカメラやスマートフォンのシャッターを押すと手ぶれすることが多くなりますが、リモートコードを使うことで手ぶれを回避できます。

編集Y
より快適にイルミネーションを撮影したい場合は、三脚とあわせてリモートコードを利用してみてはいかがでしょうか。

クロスフィルター

クロスフィルターとは、スマートフォンやカメラのレンズの上にかぶせて光をキラキラさせるためのアイテムです。

イルミネーションのライトをより魅力的に撮影したいときは、クロスフィルターを使うことで光のきらめきを効果的に撮影できます。

クロスフィルターはカメラだけでなくスマートフォン用もあるので、持っている端末のレンズに適したサイズのものを持っておくといいでしょう。

イルミネーションを綺麗に撮影する方法

イルミネーションを綺麗に撮影する方法

イルミネーションを綺麗に撮影するためには、設定をうまく使うことがポイントです。
簡単にできる方法を紹介しますので、実際に写真を撮るときに取り入れてみてください。

色味を調整する

色味を調整すると全体的な雰囲気が大幅に変わります。

たとえば、黄色い色味の電球光なら「太陽光モード」、青い系統のLEDライトなら「蛍光灯モード」に変えることをおすすめします。

イルミネーションの色に合わせて設定を変えることで、本来の色が引き立つ写真になりますよ。

ISOの感度を上げる

光を増幅させるISO感度もイルミネーションの撮影には重要な機能です。

暗い場所ではISOの感度を上げることで、より光を取り込みやすくなりシャッターを切るときの時間が短くなります。

手ぶれが多くなってしまう夜景の撮影でもISO感度を上げれば、ぶれを防ぎつつ高精細な写真が撮れるのです。

レンズの絞り値を下げる

レンズの絞り値を下げると、イルミネーションのライトを玉ボケさせた写真撮影が可能です。
さらに絞り値を下げるとシャッタースピードが速くなるので、手持ちで撮影する際に手ぶれしにくくなります。

部分的に玉ボケした写真を撮ることで、より幻想的なイルミネーションを写真に残せるでしょう。

露出補正をする

イルミネーションを撮る際は、明るさを調整する露出補正を使いましょう。

暗い場所でははっきりとライトが写らないことがありますが、露出補正を設定すればくっきりとイルミネーションを撮影できます。

編集Y
全体的に華やかになり、キラキラとしたライトの明るさが際立つ一枚になりますよ。

イルミネーション撮影の注意点

イルミネーション撮影の注意点

イルミネーションを撮影するときは、通常の写真で意識していない点を気にする必要があります。
以下の3つの注意点を押さえておけば、ネックとなる点をカバーしながらより高精細な撮影ができますよ。

手ぶれに気を付ける

イルミネーションは夜に撮影されることが多く、暗い場所ではどうしても手ぶれしやすくなってしまいます。

ISOの感度や絞り値を調整するとシャッターが速く切れるようになるので、手ぶれのリスクを下げられますよ。
また三脚やリモートコードなども活用すれば、ストレスなく撮影に挑めるはずです。

フラッシュは使わない

カメラのフラッシュをオンにすると、必要以上の光が入ってしまいイルミネーションが白く飛んでしまうことがあります。

注意
フラッシュは最初からオフにしておき、イルミネーションそのものの明るさをうまく取り入れましょう。

撮影前にレンズを拭いておく

イルミネーションの撮影ではレンズの綺麗さが肝心です。

汚れがついているとライトに焦点を当ててもぼやけた写真になってしまうので、あらかじめ乾いた布などでしっかり拭いておいてくださいね。

イルミネーションの撮影をプロにお願いしてみよう!

イルミネーションの撮影をプロにお願いしてみよう!

イルミネーションの撮影はレベルが高く、初心者にとっては難しいもの。
そんなときはプロに撮影をお願いしたり、撮り方をレクチャーしてもらったりして完成度の高い写真を記念に残しましょう!
ココナラミーツでサービス出品しているカメラマンを紹介します。

プロのような撮影テクニックを習得したい人向け!

1日でプロのような写真が撮れるようにレクチャーします。 /a>

美しい風景写真を撮影します

出張撮影:モデル、風景綺麗に撮影します /a>

イルミネーションでプロフィール写真を撮りたい方に!

プロフィール写真、風景の撮影、編集。 /a>

映える写真を一眼レフで撮影します

素人以上プロ未満のお手軽カメラマン /a>

高画質なプロフィール写真を撮影します!

気軽に♪プロフィール写真撮影しませんか【フルサイズミラーレス一眼レフ使用】 /a>

思い出を記念に残したい人におすすめ

イベント撮影 /a>

大切な人との記念撮影に!

『日々を、ドラマチックに』大切な人との思い出を彩る出張撮影 /a>

依頼手順
手順①:依頼する人を探す
ココナラミーツで依頼する人を決めていきましょう。
予算、地域、プロフィールから選ぶことができます。
また、依頼する前に、出品者と無料で質問・相談のチャットができます。
条件を確認したり、あなたの希望を伝えてみてくださいね。
手順②:予約リクエストを送る
依頼する人が決まったら予約リクエストを送りましょう。
チャットルームで日程調整を行い、予約日時が確定したら予約完了です。
手順③:サービスを体験する
事前に約束した場所で待ち合わせをして、サービスを受けてください。

きらめくイルミネーションを撮影しに行こう!

きらめくイルミネーションを撮影しに行こう!

イルミネーションの撮影に必要なアイテムやポイント、注意点などを解説しました。
夜景の中できらめくライトを撮影するのは高度なスキルが必要ですが、コツを押さえれば初心者でも満足のいく一枚が撮れますよ。
必要に応じてココナラミーツもご活用いただき、素敵な写真を記念に残してくださいね。

ココナラを詳しく見る