キッチンの換気扇はメンテナンスが必要!掃除方法や耐用年数を解説

キッチンの換気扇はメンテナンスが必要!掃除方法や耐用年数を解説

キッチンコンロの上部にある換気扇。毎日使っていても、こまめにお手入れすることは少ないのでしょうか?実はキッチンの換気扇は汚れが溜まると、本来の力を発揮しにくいのです。今回の記事では、キッチンの換気扇の基本情報や掃除方法、交換時期の目安について解説します。

キッチンの換気扇の基本情報

キッチンの換気扇の基本情報

キッチンの換気扇のメンテナンス方法を知る前に、基本的な用語や特徴について知っておきましょう。

キッチンの換気扇の種類

キッチンの換気扇にはシロッコファンとプロペラファンの2種類があります。
それぞれの違いを理解して、自宅にあるのがどちらか確認してみてください。

シロッコファン

シロッコファンとは、様々な角度の羽が入ったドラム型の換気扇です。
レンジフードの内部や浴室乾燥機の中にあることが多く、シロッコファン単体が外部に出っ張っていることはあまりありません。

注意
ダクトを通して排出できるので場所を柔軟に変えられますが、後述のプロペラファンと比較すると設置する費用は高くなります。

プロペラファン

プロペラファンは、壁などに直接取り付けられている4つほどの大きな羽が付いた換気扇です。
風を使って直接内部の空気を外に排出するので、シロッコファンのように壁から離れた場所に設置できません。

羽などが目に見える場所にあるので、掃除しやすいのがメリットです。

レンジフードとは?

キッチンの換気扇と、覆いを含んだ排気設備のことを「レンジフード」といいます。
コンロを使うときに、ボタンを押して使うことが多いですよね。
レンジフードの主な役割は、空気を循環させて、料理をするときに出てくる煙を排出することです。

レンジフードの特徴

レンジフードの特徴は排気効果が高いことと、フィルターがあるため手入れがしやすいことがあげられます。
また、ものによっては照明付きのもあり、手元を明るくできます。

レンジフードではない、ただの換気扇との主な違いは、空気を出すだけでなく取り込めることです。空気を入れることで、料理中に酸欠を防ぐことができます。
また、コンロの真上に設置されているため、臭いや煙が出ていきやすいのも換気扇とは異なる点でしょう。

レンジフードの種類

レンジフードには主に3つの種類があります。
それぞれの形状とメリットを詳しく見てみましょう。

ブーツタイプ

レンジフードの中でも最も一般的なタイプです。
高さが深めで、コンロがある場所を覆うような外見が特徴的です。

マントルタイプ

屋根のような形のレンジフードはマントルタイプです。
先端が細く平らになっているものが多く、スタイリッシュな印象になります。

スリムタイプ

フィルターがなく、全方位から空気を吸収できるレンジフードはスリムタイプです。
お手入れが簡単で、機能性が高いので人気が高まっています。

レンジフードの選び方

レンジフードの選び方

これからレンジフードを交換しようと思っている方向けに、選ぶ際のコツをいくつか紹介します。

サイズは適切か

レンジフードは設置できる幅がもともと決まっており、キッチンのレイアウトに合ったものを選ぶ必要があります。

注意
デザインや機能性を見る前に、まずご自宅のキッチンの幅に収まるかどうかを確認しましょう。
レンジフードを新しいものに交換するなら、既設のレンジフードの横幅を測ることをおすすめします。

同じ幅のものを選べば、隙間ができたりはみ出たりすることを回避できますよ。

フィルターはあるか

レンジフードにはフィルターがあるものとないものの2種類があります。
「フィルターの掃除は面倒くさい」と感じていたなら、ノンフィルタータイプを選べば掃除が簡単になりますよ。

編集Y
ノンフィルターのレンジフードなら、油汚れが溜まったトレーを引き出して捨てるだけです。

 

ただ「ノンフィルターなら掃除しなくていい」というわけではありません。
フィルターがあってもなくてもメンテナンスしなければいけないことに変わりはないので、どちらがいいかよく検討しましょう。

セルフクリーニング機能はあるか

セルフクリーニングは、ファンとフィルターが一体型になっており洗浄の手間を短縮した機能のことです。

補足
専用のトレイにお湯を入れておいておけば、10分ほどで自動洗浄が行われます。
自動洗浄は2か月に1回行うのが理想で、続ければ約10年間フィルターの交換が不要になります!

レンジフードを長く使ううえで、セルフクリーニング機能は大きな助けになります。
予算に余裕があれば、ぜひ搭載されているものを選んでくださいね。

キッチンの換気扇の掃除方法

キッチンの換気扇の掃除方法

キッチンの換気扇の掃除方法を見てみましょう。
手順は簡単で、フィルターを外して、つけ置きして、汚れをふやかしてから落とすだけ。
手順ごとに詳しく解説していきます。

フィルターを外す

最初に、手前のフタを開けてフィルターを外します。
外側がネジで止められているので、ドライバーを使いましょう。
また、フタやフィルターが汚れている可能性があるので、作業をするときはゴム手袋を付けることをおすすめします。

部品をつけ置きする

フィルターを取ったら、たっぷりつかるくらいの量の水でつけ置きします。
つけ置きする水には、マジックリンや重曹を混ぜるのがおすすめ。
沸騰したお湯に混ぜると、さらに汚れが落ちやすくなります。
部品をつけてしばらく置いておくと、固まった汚れがだんだんふやけてきます。

汚れを落とす

1~2時間つけ置きしたあと、歯ブラシやスポンジを使って汚れを落とします。
水で洗い流す時は、勢いを弱めた状態で流しましょう。
勢いよく水をかけると、汚れが周りに飛散してしまうからです。
部品を乾かして再度取り付けたら、メンテナンスは完了です。

レンジフード本体の掃除方法

レンジフード本体の掃除方法

レンジフード本体は、日頃から簡単に掃除できる部分です。
気づいたときに綺麗に拭きあげて、汚れが蓄積しないようにしましょう。
手順は以下の通りです。

手順
  1. お湯にセスキ水や重曹を混ぜる
  2. キッチンペーパーを馴染ませて、レンジフードの外側に貼る
  3. 30分ほど置いてキッチンペーパーを除去する
  4. 洗剤が残らないよう濡れ布巾で拭きあげる
編集Y
汚れが目立たないときは、濡れ布巾で拭くだけでも十分効果があります。

キッチンの換気扇の掃除頻度

キッチンの換気扇の掃除頻度

キッチンの換気扇は日々お手入れすることで、汚れが大量に蓄積することを防げます。
ただ、それでも油汚れなどは溜まっていくので、1年に1度はプロにクリーニングを頼むことをおすすめします。

目安としては、以下の通りに覚えておきましょう。

掃除頻度の目安
・日々のお手入れ:月1~2回
・業者へのクリーニング依頼:年に1回

業者へのクリーニング依頼は年末は混む傾向にあり、値段も高くなります。
価格を安くするには、春から秋までの間を目途に依頼しましょう。

キッチンの換気扇の交換時期

キッチンの換気扇の交換時期

キッチンの換気扇は使っていくうちに劣化するもの。
交換時期の目安と、交換した方がいいときの症状をチェックしておきましょう。

目安は約10年

キッチンの換気扇は、一般的に約10年で交換したほうがいいといわれています。
定期的にメンテナンスしても、どうしても経年劣化は防げません。
また、個人が完璧なクリーニングを行うのは難しいので、お手入れしても汚れは溜まってしまいます。
そのため10年以上使うと、換気扇に不具合が出てくる可能性が高いです。

こんな症状が出たら交換のサイン

10年経っていなくとも、換気扇に不具合が起きて交換したほうがいいときもあります。
たとえば換気扇がうまく動作しなかったり、異音がしたりする場合は、本体が故障している恐れがあります。
使い続けると危険なこともあるので、業者に依頼して新しいものに取り換えましょう。

ココナラミーツでキッチンの換気扇メンテナンスをプロに依頼!

ココナラミーツでキッチンの換気扇メンテナンスをプロに依頼

キッチンの換気扇のメンテナンスを、すべて一人で行うのはなかなか難しいもの。
完璧に掃除できず、汚れが蓄積してしまうことも考えられます。
そんなときは、業者にクリーニングを頼めば確実です。

ココナラミーツには、キッチンの換気扇のクリーニングを気軽に頼めるプロがいます。
ハウスクリーニング士の資格を持った人から、女性スタッフが来てくれるところまで、種類はさまざま。
換気扇汚れに困ったときには、ぜひ活用してくださいね。

プロの技術でしっかり汚れを落とします!

換気扇(レンジフードタイプ)クリーニング

中も外も徹底的に綺麗にします!

【ハウスクリーニング士在籍】換気扇◆損害保険加入済み◎エコ洗剤使用

丁寧な作業を心がけています!

換気扇の排気が悪いと、台所まで汚してしまいます。そうなる前にクリーニングを。

スムーズに排煙できるようにします!

《女性スタッフのご訪問が売り》浴室・キッチン・トイレ水回り全体清掃

責任を持って作業します!

《ファンも分解丸ごと洗浄》臭い戻りがしないレンジフードクリーニング

汚れ度合いによる追加料金はありません!

換気扇(レンジフード)*女性の目線でハウスクリーニング士がしっかりお掃除します。

しっかりコミュニケーションを取りながら作業します!

レンジフード 清掃☆内部もしっかり綺麗にいたします☆天然植物洗剤使用☆/a>

万全のアフターフォロー付き!

換気扇、レンジフードの掃除が苦手な方にオススメです◎/a>

綺麗に素早く丁寧に!がモットーです

レンジフードクリーニング/a>

一つ一つの現場を大切にしています

レンジフード(換気扇)クリーニング/a>

女性のスタッフが伺います!

換気扇(レンジフード)*女性の目線でハウスクリーニング士がしっかりお掃除します。

ココナラミーツの依頼手順

依頼手順
手順①:依頼する人を探す
ココナラミーツで依頼する人を決めていきましょう。
予算、地域、プロフィールから選ぶことができます。
また、依頼する前に、出品者と無料で質問・相談のチャットができます。
条件を確認したり、あなたの希望を伝えてみてくださいね。
手順②:予約リクエストを送る
依頼する人が決まったら予約リクエストを送りましょう。
チャットルームで日程調整を行い、予約日時が確定したら予約完了です。
手順③:サービスを体験する
事前に約束した場所で待ち合わせをして、サービスを受けてください。

キッチンの換気扇は定期的にメンテナンスを

キッチンの換気扇は定期的にメンテナンスを

キッチンの換気扇の特徴や掃除方法、交換時期の目安を解説しました。
毎日使っていても、メンテナンスするのは意外と忘れがちなキッチンの換気扇。
定期的にお手入れすれば、排気効果を維持しやすくなりますよ。
「自分で掃除するのは大変!」と思う場合は、ぜひココナラミーツでプロにお願いしてみましょう。
自分では気付かなかった部分や、内部までピカピカにしてもらえて、気持ちよくキッチンを使えるようになりますよ。