ハンドメイドとクラフトの違いは?初心者でも作りやすい商品を解説

ハンドメイドとクラフトの違いは?初心者でも作りやすい商品を解説

手作りのサービスに興味がある人は「ハンドメイドとクラフトって何が違うの?初心者でも作りやすい商品はないかなぁ。」と疑問を持つことがあるのではないでしょうか。今回はそんなハンドメイド・クラフトの違いや初心者におすすめの商品、イベント情報などを徹底的に解説します。

ハンドメイドとクラフトの違い

ハンドメイドとクラフトの違い

ハンドメイドとクラフトは似ている言葉ですが、どんな違いがあるのでしょうか。
それぞれの言葉の意味や当てはまる商品について解説します。

ハンドメイドとは

ハンドメイドとは、もともと「手作りのもの」を指す言葉です。
最近では個人が作ったアクセサリーや手芸品などをまとめてハンドメイドとも呼ぶようになりました。

補足
メルカリやminneなどのWebサイトで個人が商品を売るようになったのも、ハンドメイド作品がメジャーになったことが背景にあるといえるでしょう。

クラフトとは

クラフトもハンドメイドと同じように手作りの作品のことですが、厳密にはお皿や革製品などの工芸品のことを指します。
ハンドメイドとの大きな違いは、ドリルや電の子など工具を使たレベルの高い技術が求められるところです。
これらもフリマサイトなどで売ることができて、個人の趣向が凝らされたオリジナル製品は人気を集めています。

ハンドメイド・クラフトで作れる商品

ハンドメイド・クラフトで作れる商品

ハンドメイド・クラフトで作れる商品は色々あります。
一般的なWebサイトなどで販売されているジャンルを紹介しますので、興味があるものや作ってみたいものを探してみてください。

アクセサリー

代表的なものはアクセサリーです。
レジン液やパーツ、ペンチなどがあれば比較的簡単に作れるので、初心者でも簡単にサービスを出品できます。

編集Y
自分好みのアクセサリーを作ってオシャレしたり、友達にあげたりすることもできて、趣味だけでなく私生活でも役に立ちますね!

ファッション用品

服や帽子、ストールなどのファッション用品もハンドメイドで作ることが可能です。
服はサイズ合わせが必要なので多少難易度は上がりますが、ストールなどの小物であればコツをつかめば初心者でも挑戦できますよ。

鞄・財布

クラフト商品の中でも人気が高いのは鞄や財布です。
長く使えて、かっこいいレザーの革製品はお客様に喜んでもらえること間違いないでしょう。

補足
ただ、革製品作りは難易度が高いので、まずは鍵専用のホルダーなど小さなものから試してみることをおすすめします。

食器

食器もクラフト作品の人気の商品です。
味があるお皿や、独特の形をした食器が食卓に並ぶのは見ていて楽しいものです。
毎回違うものができるので、ろくろなどを使って作品を仕上げるプロセスにも面白さを感じられるでしょう。

インテリア用品

フラワーアレンジメントや写真立てなどのインテリア用品も、ハンドメイド・クラフトを扱うWebサイトでは人気があります。
生活必需品ではなくても、部屋を彩るような作品に心惹かれる人は多いものです。

編集Y
自分用に好みの作品を作るのもいいですし、他の人向けに商品を作るのもきっと楽しいですよ。

雑貨

上記以外に、ハンドメイド・クラフトの作品にはさまざまな雑貨も含まれます。

雑貨の例
・スマホケース
・バスグッズ
・キャンドル
・ハーバリウム
・ノート など

1つ1つ丹精を込めて作った作品は、他の人の心を動かす商品になるかもしれません。
自分が作っていてワクワクする商品や、心惹かれるものを探してみてください。

初心者でも始めやすいハンドメイド・クラフト商品3選

初心者でも始めやすいハンドメイド・クラフト商品3選

ここからは「これからハンドメイド・クラフトを始めたい!」と思っている人向けに、初心者でも作りやすい商品と必要なアイテムを紹介します。
作り方も簡単に解説しますので、自分に合うものを見つけていただければと思います。

アクセサリー

アクセサリーは初心者でも始めやすい商品の1つで、作り方は簡単です。
作業するにあたって、必要なアイテムは以下の通りです。

アクセサリー作りに必要なもの
・ペンチ、ニッパー
・丸ヤットコ、平ヤットコ
・丸カン ピン類(Tピン、9ピン)
・金具
・パールやビーズ、チャームなど

たとえばピアスを作る際は、ペンチなどの工具を使って各パーツをつなげるだけなので接着剤やレジンなどを使う必要がありません。
何から作ろうか悩んでいる人は、まずアクセサリーから始めてみてはいかがでしょうか。

フェルト雑貨

フェルトを使った小物も、比較的簡単にできる作品が多いです。

編集Y
ヘアゴムやワッペンなどもできるので、お子さん向けの商品を作ってみてもいいですね!

フェルト雑貨に必要なアイテムを紹介します。

フェルト雑貨作りに必要なもの
・フェルト
・金具
・縫い糸
・ハサミ
・ボンド
・ニードル

たとえばフェルトでブローチを作るときは、作りたいサイズに合わせてフェルトをカットして、ニードルとボンドでパーツを貼り付けるだけです。
動物のブローチやお花のブローチが簡単にできるので、小物が好きな人はぜひ試してみてください。

スマホケース

スマホケースも初心者に作りやすいアイテムの1つです。
もともとスマートフォン用の型があるので、そこにテープやビーズ、ラインストーンなどの素材を貼り付けるだけの簡単な作業です。

必要なアイテムは以下の通りです。

スマホケース作りに必要なもの
・プラスチックのスマホケース
・ピンセット
・デコパージュ液(専用の糊)、もしくはUVレジン
・載せたい素材(ドライフラワー、ビーズ、マスキングテープなど)

たとえば押し花を使ったスマホケースを作る場合は、スマホケースに糊を縫って押し花を置いていき、UVライトに充てて固めるだけです。
お手軽に小物を作りたい人は挑戦してみてください。

ハンドメイド・クラフトに関するイベントの種類

ハンドメイド・クラフトに関するイベントの種類

ハンドメイド・クラフトに興味がある人は、まずイベントに参加してどんなものがあるか見たいこともあるでしょう。
代表的なイベントの種類を2つ紹介します。

ハンドメイドサイトが開催するイベントやマルシェ

1つ目は、ハンドメイド商品を扱っているサイトが開催しているイベントやマルシェです。
Webサイトでサービスを出している出品者の個展の情報が随時更新されています。
お気に入りのサイトがある人は、よく内容を見るとイベント情報を見つけられるかもしれません。
参考:iichi イベント情報

また国内の出品者の商品を集めた大規模なマルシェも開催されています。

編集Y
出店者として応募することも可能なので、スキルが身についてきたらチャレンジしてみてもいいかもしれません。
参考:横浜ハンドメイドマルシェ

自治体主催のイベント

2つ目に紹介するのは自治体が主催しているイベントです。
地元の出店者を集めて作品を売ることや、地域住民とのものづくり体験を通した交流などが行われています。

ご自身の住んでいる地域でイベントがあったら、まずは気軽に参加してみるのもおすすめです。
参考:全国クラフトフェア・ハンドメイドイベント&展示会出店(出展)情報

ココナラミーツでハンドメイド・クラフトの作り方を教わろう

ココナラミーツでハンドメイド・クラフトの作り方を教わろう

ここまで読んで「楽しそう!やってみたい!」と思う一方で「一人では難しいかも……」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時は、ココナラミーツのプロに作り方を教わってみてはいかがでしょうか?
プロに1から教えてもらってスキルを習得すれば、その後の商品作りをスムーズに進めやすくなりますよ。

幅広い作品づくりに対応できます

ハンドメイドワークショップ /a>

アクセサリーのパーツは選び放題!

お好みのオリジナルアクセサリー製作レッスン、1時間♫ /a>

温かな作品を一緒に作りましょう

羊毛本来のフワフワを活かし、新しい羊毛の世界を楽しんでみませんか/a>

現役の革職人が基礎を教えます!

レザークラフト 初心者レッスン /a>

一緒にシュガークラフトをやりませんか?

シュガークラフトで作お花の作り方を教えます。 /a>

初めてのアクセサリー作りにおすすめ

アクセサリー教室 入門 /a>

パワーストーンの知識も学べます!

パワーストーンアクセサリー講座 初級 /a>

マンツーマンで優しくレクチャーします

リアルな羊毛フェルト動物を作ってみよう!! /a>

依頼手順
手順①:依頼する人を探す
ココナラミーツで依頼する人を決めていきましょう。
予算、地域、プロフィールから選ぶことができます。
また、依頼する前に、出品者と無料で質問・相談のチャットができます。
条件を確認したり、あなたの希望を伝えてみてくださいね。
手順②:予約リクエストを送る
依頼する人が決まったら予約リクエストを送りましょう。
チャットルームで日程調整を行い、予約日時が確定したら予約完了です。
手順③:サービスを体験する
事前に約束した場所で待ち合わせをして、サービスを受けてください。

ハンドメイド・クラフトに挑戦してみよう

ハンドメイド・クラフトに挑戦してみよう

ハンドメイドとクラフトの違いや、初心者でも作りやすいおすすめの商品を解説しました。
世界に1つだけの手作りの作品は、人の心を動かす素敵な商品になります。
ぜひ自分でも作れそうなものを見つけていただいて、ものづくりにチャレンジしてみてくださいね。

ココナラを詳しく見る