個性的な応援旗で運動会を盛り上げよう!チームに団結をもたらす3つのデザインのコツ

運動会 リレー

秋といえば運動会シーズン。あなたの会社や学校でも運動会や体育祭の準備、はじまっていませんか?運動会を盛り上げたいなら手作り応援旗や団旗がもってこい!今回は、オリジナルで応援旗をデザインするときに気を付けておきたい3つポイントをお伝えします。オンリーワンの応援旗で運動会を最高の思い出にしましょう!

応援旗は運動会のマストアイテム

応援

運動会の必需品といえば何を思いつきますか?
お弁当?カメラ?はちまき?
運動会を楽しむためには全部大事、でもそれだけじゃないんです。

チームを応援する応援旗だって、1年に一度の運動会を盛り上げるために必要なアイテム!
今年の運動会は、一味違った楽しみ方をしてみませんか?

応援旗って何?

応援旗とは、応援したいチーム名やチームのマーク、または象徴的な言葉が書いてある旗です。

たとえばワールドカップやオリンピックで、観客が持っている国旗のフラッグをイメージしてみてください。
点数を決めた時も、危機的状況でも、声を出しながら振っています。
一目見れば、どの国を応援しているのかがはっきりとわかりますよね。
つまり、応援したい相手を明確にして、声援と一緒に視覚でも応援を届けるのが応援旗なのです。

なんで応援旗があるといいの?

応援旗はチームに一体感を持たせる役割があります。

応援する人は応援旗で存在感をアピール!
応援される人も、応援がしっかり目に見えるので気合がでます!
まさにチームの団結には欠かせないアイテムです。

チームTシャツなどのグッズと合わせれば、チームにより一体感が出そうですね。

応援旗のデザイン3つのコツ

ロゴ アイデア
「運動会に向けてオリジナルの応援旗をつくりたいけど、デザインのイメージがわかない!」
そんな方に必見。これだけ押さえておけば大丈夫!
応援旗をつくるときに気を付けたい3つのデザインのポイントをお教えします。

遠くからでも見やすくする

応援を届けたいのは、離れたところで頑張っている仲間。
遠くにいる仲間にも届くよう見やすいデザインにしましょう。

はっきりとした色を使ってみたり、真ん中に大きくチームの名前やロゴを入れてみたり、工夫しだいでどのチームよりも目立つ応援旗がつくれます!

イメージを色で表す

色にはそれぞれイメージがあります。

たとえば、赤なら燃え上がる炎のように情熱的でエネルギーに満ちたイメージ。
黄色なら気分を明るくワクワクさせる元気なイメージ。

勝利に燃えているなら赤、楽しく盛り上がりたいなら黄色など、チームのイメージによって色を変えてみるのもデザインの一つのポイントです。

一番強調したいものを決める

応援旗にはチーム名やロゴ、モットーなどが描かれますが、すべてを同じくらい主張しては、何を伝えたいのかはっきりしません。
応援旗をデザインする際には、伝えたい情報に優先順位をつけることが大切です。

チーム名を大きく中心に置くならロゴは小さく、モットーを大々的に描きたいならチーム名やロゴは控えめにするなどして、見やすい応援旗をデザインしましょう。

めんどうな応援旗デザインはココナラにおまかせ


やっぱりデザインは難しい……。
デザインに自信がないあなたも、忙しくてデザインをする時間がないあなたも、大丈夫。
ココナラにはあなたの運動会のサポートを安心してお願いできるデザイナーがたくさんいます!

ここでは5名の編集部おすすめデザイナーをご紹介。
あなたの希望にぴったりなデザイナーを見つけてください!

かっこいい筆書きで印象的な旗に!

看板、表札、チラシetc 筆文字お書きします 看板、ロゴ、POP、メニュー書き etc… データで納品

ココナラでの販売実績で見るなら

印刷物全般デザインします 印刷費を抑えたいかたの相談にも応じます

応援旗以外にも使える、おしゃれな旗デザイン

オシャレな【のぼり旗】のデザインを致します 飲食・サービス店・お土産店・その他イベント行事にオススメです

製作までお任せできる!

のぼり旗の製作を承ります オリジナルのぼり旗を1枚から製作します。

豊富な制作経験を生かしてオリジナルデザインを提供!

あなただけのデザイン作ります 企業〜個人の方まで!貴方だけのオリジナルデザイン作成します!

応援旗で運動会の新しい楽しみ方をみつけよう!


年に一度の運動会。
どうせやるならとことんこだわりたいですよね。
応援旗はそんなあなたの思いをきっと叶えてくれるアイテムです。
ココナラと一緒に最高の思い出をつくりませんか?

ABOUT US

Nagisa
Nagisa
ココナラマガジン編集部ライターのNagisaです。最近一人旅に目覚めました。世界一周をしていろいろな世界を見るのが夢です。恋愛や結婚をテーマにしたものからデザインまで幅広く担当しているので、ぜひご覧ください!
ココナラを詳しく見る