1話あたりアニメの制作費って?【2020年版】費用を抑えた制作代行先まとめ

アニメーション 制作 費用 アイキャッチ

普段何気なく見ているアニメってどれくらいのお金がかかっているんだろう、と気になったことはありませんか?実は、アニメの制作にかかる費用はかなり高いんです!ここでは、一般的なアニメーションの制作費用についてご紹介。併せて、アニメを代行することになったとき、頼りになるココナラ出品者の方もお伝えします。

アニメの制作費って1話あたりどれくらい?

アニメーション 制作 費用 費用ってどれくらい

30分番組の制作費は1本あたり1300~3000万円

地上波30分間のテレビアニメの場合、制作費は1話1000万円を超えるのが当たり前
制作費は、10年単位でどんどん上がってきてしまっています。

原因となっているのは、地上デジタル放送。
ハイビジョン制作への対応もあって、制作費がどうしても高くなってしまうようです。

他にも、30分のアニメを作るのに関わる人数が多いことも理由の1つ。
絵を作るだけでなく、原作を考えたり、音響操作をしたり……。
100名を超えるスタッフが数ヶ月を要して作るというのですから、この費用も納得です。

最近では、3000万円で制作されているアニメもあり、今の人気が落ち込むと制作すら危ぶまれてしまう不安定な状況にあります。

制作費は映像の種類によって決まる

アニメーションの制作費は、動画の枚数によって変動します。
例えば、ストーリー展開や登場人物の動きが比較的ゆっくりしたものであれば、30分のアニメを作るのに2000枚程度で足りるそうです。

一方で、激しいアクションシーンの多いアニメーションだったりすると、動画枚数は8000枚から10000万枚にのぼることも。
アニメーションの制作費用はその長さよりも、どんな映像かによって変動する部分が大きいのです。

外注の相場はだいたい1分あたり30万円〜

制作費の大きさは実際に作る映像によるところも大きいのですが、外注先に相談する前になんとなくは費用についてイメージしたいところ。

だいたいの予算感はズバリ、「時間(分)×30万円程度」
よく注文で多い2~3分尺のものであれば、70万〜100万程度であることが多いです。

手頃にアニメーション制作を依頼するなら、ココナラ

アニメーション 費用 制作 代行先 ココナラ 紹介

アニメの制作依頼は、決して安い買い物ではありません。
そのためあらゆるサービス、あらゆるクリエイターを検討したいところですよね。

スキルマーケットのココナラでは、アニメーション制作の依頼も可能。
多くの方がアニメーション制作に関するスキルを出品しており、自分にあったテイストのアニメを適正価格で依頼できます。

ここでは編集部がおすすめする、クリエイターの方々をご紹介します。

Vyondのアニメーションを制作

Vyondで格安アニメーションを作成します 商品・サービス紹介に、顔出しNGのYoutuberに最適!!

キャラクターのアニメーションGIF

キャラクターのアニメーションGIF作ります かわいいアニメーション製作します!

ロゴアニメーションをお任せ

お任せのみ!ロゴアニメ、ロゴアニメーション作ります 効果音(音楽)込み!youtubeオープニング動画や宣伝に!

2D&3Dアニメの制作

2D・3Dアニメーションをつくります インフォグラフィック、マニュアル、プロモーション動画に最適!

ホワイトボードアニメーション

心をつかむ、ホワイトボードアニメーション作成します 最初の6秒で勝負。15秒~45秒ほどの短い動画広告に最適。

まとめ

アニメーション 制作 費用 まとめ
アニメーションの制作代行について、役立つ情報をお届けしてきました。
依頼をするには、事前に費用の相場を知っておきたいところ。
自分の作りたい映像と照らし合わせながら、予算と相談してみてはいかがでしょうか。

アニメ制作に関する関連記事はこちら

アニメ 効果音 作り方

【アニメの効果音】よく耳にする環境音の作り方|準備方法やおすすめ委託先

2020年1月31日

ABOUTこの記事をかいた人

Kento

ココナラマガジン編集部ライターのKentoです。趣味は、読書、音楽、映画。休みの日は、よく温泉でリラックスしてます。ココナラマガジンでは、主に開業・開店・経営カテゴリーの記事を担当。恋愛はすこぶる苦手です……。