【イラストデータ化|3つの方法と料金】簡単な方法から画質にこだわる方法まで

紙に描いたイラストを画像データにしたい!手書きのイラストをスマホで撮ってデータ化したい!など、お気に入りの手書きイラストは、高画質にデータ化したいと思うことありますよね。今回は、データ化する時の、画質にこだわる方法や誰でもスマホ一つで簡単にできる方法、業者に頼む時の料金相場などまとめてご紹介します。

自分でデータ化する3つの方法

①スマホで撮影する

ブログやホームページに使う程度なら十分な方法。
最近のスマートフォンはかなり画質が高いものも多いので撮った写真を使うのも可能。
しかし、印刷物として使う場合は画質が低くなってしまうこともあります。

スマホでも、画質にこだわりたい方はアプリを使う方法もおすすめです。

スマホのスキャンアプリを使う

難しいパソコンでの作業は出来ないから、スマホで全部済ませたい!
でも、スマホのカメラでは画質が満足いかない……。
そんな方におすすめなのは、スキャンアプリを使う方法。
おすすめスキャンアプリはこちら。「CamScanner」

②三脚と一眼レフで作品撮影する

大型の作品に使われる手法。
環境整備とカメラ技術が必要なため、上級者向けです。

③プリンターでスキャンする

家庭用複合プリンターでスキャンする方法。
スキャナといっても、業務用の高価なものから、家庭用の複合プリンターについているスキャン機能まで様々。
スキャナの性能は年々進化していて、家庭用のものでも十分綺麗にスキャンが可能◎

家庭用複合プリンターでスキャン出来ないもの

家庭用の複合プリンターは、対応サイズがA4サイズまで。
大きな作品をスキャンすることはできないので注意!
大きな作品をスキャンする方は、コンビニや業務用の印刷機を借りられるお店を利用しましょう。

画質にこだわりたい人におすすめの2つのデータ化方法

先ほど紹介した方法でも、手書きのアナログイラストをデータ化することが出来ますが、より画質にこだわりたい方には次の方法がおすすめです。

①ベクター化する(トレース)

絵を描く方や画質にこだわりたい方は、Photoshopやillustratorを使ってベクター化するのが◎
スマホで撮影したり、スキャナーで読み取ったデータは、JPEGやPNGといった「ラスタデータ」と呼ばれるもの。
ラスタデータは、拡大や縮小をすると画質が落ちてしまいます。

そこで、便利なのがベクター化。
ベクターデータにすると拡大や縮小をしても画質が落ちることはありません。
Photoshopで不要な部分を消し、illustratorに画像を配置して画像トレース機能を使ってベクター化します。

手順は以下の通り。

ベクター化する手順

①Photoshopで画像を開き、「選択範囲」 > 「色域指定」と進む。
②「背景の部分」を指定して「許容量」を調節。
③背景が選択されるので、Delateを押し、削除。
④illustratorに③の画像を配置。
「オブジェクト」 > 「画像トレース」 > 「作成して拡張」と進み、クリック。
⑥ベクター化完了!

②業者に依頼する

高い解像度に仕上げるのに確実なのは、業者にお願いする方法
イラストの複雑さやサイズにもよりますが、簡単な模様やロゴのようなものだと2000〜4000円程度、少し複雑なイラストになると5000〜10000円程度が相場。
イラスト会社にイラストをお願いした場合、そのままデータ化してくれるところも多いです。

ココナラマガジン編集部おすすめココナラ画像編集者さん5選

画質は高くしたいけれど、自分で細かい作業は無理……。
業者は高い……。
そんなときは、思い切ってプロに依頼!
ここでは簡単に頼める、ココナラの画像編集者さんをご紹介します。

あなたが描いた簡単なイラストなど、データ化します

あなたが描いた簡単なイラストなど、データ化します 自分がノートのすみに描いたイラストをデータにできたらいいかも

女性
とても丁寧にやり取りしてくださいましたし、こちらの希望を理解するのが上手だと感じました。また、最後まできめ細かに対応してくださったので大変満足のいく仕上がりとなりました。

簡単な手描きのイラストやロゴをデータ化致します

簡単な手描きのイラストやロゴをデータ化致します データ化したいけど画像データしかなくお困りのあなたへ

口コミ

女性
手書きの雑な画像を、素晴らしい技術でとっても綺麗にデータ化して下さいました。しかも依頼してからびっくりする程お早く仕上げて下さいました。やりとりも大変丁寧・スムーズで、大変素敵なクリエイター様でした。どうもありがとうございました。

ロゴマークをトレースしデータ化致します

ロゴマークをトレースしデータ化致します ロゴマーク・イラストのトレースお任せ下さい!

口コミ

女性
会社の組織再編にともない、ロゴを変えることになり、さらにそのロゴを年賀状に使いたいということになりました。12月も半ばになってから急遽決まったので、業者では納期が間にあわず困っていたところで、お願いしました。こちらの細かい要望にも応えて頂き、さらに希望の納期よりも早く納品していただきました。とても助かりました。また、なにかありましたらお願いしたいと思います。ありがとうございました。

ロゴマークのデータ化(ロゴトレース)の作成をします

ロゴマークのデータ化(ロゴトレース)の作成をします ロゴ作成のプロが既存データ・イラスト・写真からトレースします

口コミ

男性
ロゴデザインをお願いしましたが、このプライスでこのクオリティ、しかも懇切丁寧でまさに言うことなし!
本当に良いデザイナーさんです。ウチもまた依頼すると思いますので、その際はまた宜しくお願い申し上げます。

イラスト、写真をトレースします

イラスト、写真をトレースします 手書きのイラストやお持ちの写真を綺麗なラインでaiデータ化!

口コミ

女性
2回目の依頼でしたが、出来栄え・返信のスピード・お人柄、どれをとっても安心してお取引出来る、素晴らしい出品者様です。ぜひ次回もよろしくお願いいたします。

お気に入りの手書きイラストは、きちんと綺麗にデータ化!

イラストのデータ化の方法や料金相場をご紹介してきましたが、いかがですか。
お気に入りの手書きイラストは、きちんとデータ化して綺麗なデータにしましょう!
自分では出来ないけれど、わざわざ業者に頼むのはちょっと……。という方は、ぜひココナラを活用してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

RISA

ココナラマガジン編集部ライターのRisaです。趣味は、音楽、服が好きです。休みの日は、ペットのうさぎと寝ています。ココナラマガジンでは、結婚やビジネススキルなどの記事を担当しています。よろしくお願い致します。