彼氏が欲しい女性必見!実は簡単、恋人ができるたったひとつの方法

彼氏 欲しい 理想 彼氏

彼氏が欲しい女性のみなさん!「どうすれば彼氏ができるのか分からない」「結局、可愛くて優しい子がモテるんでしょ?」なんて思っていませんか?実は、彼氏を作る近道は「自分磨き」をすることなんです。

「彼氏欲しい…!」のに、なぜかできない理由

彼氏 欲しい できない 理由
そもそも、彼氏ができない女性、できる女性の「違い」って何でしょうか。
まずは彼氏ができない女性の特徴についてまとめました。

彼氏欲しいけど、そのための行動をしていない

これにはグサッときた方も多いはず。
思い返してみると、誘われた合コンも何となく断ってしまったり、女性同士で固まるのが居心地が良かったりしませんか?
現状を変えようとする行動は、やはり必要です。

理想が高すぎる

顔に全く自信が無い訳ではないけど、なぜか彼氏はできない。
それは恐らく、男性を見る目が厳しくなっている可能性が非常に高いです。
条件が高すぎることは決して悪くはありませんが、「動けない自分の言い訳」にするのは良くないでしょう。

コミュニケーションが全て受け身

コミュニケーションの場において、受け身でいてしまった経験ってありませんか?
謙虚な姿勢はいいことですが、気遣いも消極的になってしまうのは良くありません。
例えば、空いたグラスに気づいたりするような小さな気遣いから始めてみる、といったこともできますよね。

ありのままを受け入れてもらいたいと思ってしまう

「ありのままの私を受け入れて欲しい!」
このように思っている女性も少なくないはず。
ですが、ありのままでいることと、努力をしないことは、まったく違います。
あなたの良さは、磨いて初めて良さになる、と考えてみてはいかがでしょう。

自分に自信がない

一番多いのは、間違いなくこのパターン。
自分に自信がないと、行動に移せなかったり、受け身のコミュニケーションを取ったりしてしまうもの。
その結果として、ありのままを受け入れる人が現れるまで待つという結論になってしまうのかも知れません。
すなわち、自分に自信がないことが、彼氏ができない一番の理由になっているとも言えます。

どうすれば彼氏ができる?大切なのは〇〇をすること!

彼氏 欲しい 自分磨き 秘訣 
では、彼氏が欲しい女性はまず何をするべきでしょうか。
それは、自信を持つこと、そしてそのための“自分磨き“をすることです
自信がないから行動できない、これではいつまでたっても変わることはできません。
行動するから、自信が湧いてくるのです。

モテる力は後から身につくもの!

モテる女性の特徴についていくつか挙げてみましょう。
上手なメイク、身の振る舞い方、異性とのコミュニケーション。
これらは全て、後天的に身につくものです。
すなわち努力次第で、あなたはもっと輝ける、それだけ大きなポテンシャルを持っているんです!
モテの全ては「自分磨き」から始まるということを、まずは理解しましょう。

具体的になにをすれば良いの?

この記事では、自分磨きの中でも簡単に始めやすい「メイクアップ」「振る舞い(マナー)」「コミュニケーション」について、自分磨きの方法をご紹介しています。
是非、この機会に自分の習慣を見つめ直すきっかけにしてみてください。

メイクアップで美貌と自信を身につけよう!

彼氏 欲しい メイクアップ 自分磨き
顔はあなたの印象を大きく左右する大切なパーツ。
メイクの系統ごとに、オススメのサービスをご紹介します。

若い女性に大流行、韓国人風メイク

今話題のオルチャンメイクの方法教えます!
若い女性に大人気の韓国人風のメイク、通称「オルチャンメイク」。
「オルチャン」とは、「美少女」を意味する韓国語で、「K-POPアイドル」を想像していただけるとわかりやすいかも知れません。
若い女性に人気のあるメイクではありますが、オフィスワーカーの方や、アラサーの女性がオルチャンメイクをするのも、男性からすると、普段とのギャップにグッとくるそう。

やっぱり王道はナチュラルメイク

ファッションに合わせたポイントメイク提案します メイク初心者さん向け!プチプラコスメで仕上げる
自分が可愛いと思うメイクがしたいけど、やっぱり男ウケするメイクが良い!
そんなあなたにオススメするのは、ナチュラルメイク。
やっぱり、自然に見えるメイクの方が、男性からの印象は◎ちなみに、ナチュラルメイクは「女ウケも良い」のが魅力。自然なメイクで、男ウケも女ウケも狙っていきましょう!

周りと差がつく?誘惑的な刺激的メイク

メイクスタイリング!あなたのメイク術Upします 毎日のメイク。ささいな悩み、テクニックを知りたい!方へ
時には出会いを求めるために、クラブのようなお酒が飲める場所に行くこともあるかも知れません。
そんな時は思いきって、男性を誘惑する刺激的なメイクアップをしてみてはいかがでしょうか。
一点注意しておきたいのは、これを日常でも行ってしまうと「ギャルっぽい」印象を持たれてしまうこと。
多用は厳禁、特別な日にするメイクだからこそ、身につけておきたい「武器」とも言えますよね!

そのマナー合ってる?身の振る舞い方やマナーをチェックしよう

彼氏 欲しい 服装 マナー 自分磨き
次に、身の振る舞い方を見直してみましょう。
メイクアップも大切ですが、男性の視界に映る面積として、最も大きいのは体の部分。
そのため、服のスタイルや、仕草、身のこなし方に注目が集まるのは当然とも言えるでしょう。

「ダサい」と思われてない?服装に関するマナー

アパレル19年のプロが納得のいく服選びを教えます 脱無難!新たな自分を発見し、なりたい自分を手に入れたい方
メイクアップが上手でも、服装がダサいのは勿体無い!
意識したいのは、よく言われていることですが「TPO」。
時間や場所、その状況を汲み取ったコーディネートをすることはファッションの中でも必須です。
もちろん、自分の好みを捨てる必要はありませんが、これらの要素を盛り込んだ上で、自分の好みの演出することもできるでしょう

男性は意外と見てる!結婚式のマナー

結婚式のお呼ばれ(ゲスト)コーディネートします 現役アパレルショップ店員がマナーに沿ったコーディネートを提案
普段の服装だけではなく、イベントでの服装マナーも男性に見られています。
その最たる場こそ、「結婚式」。
結婚式は意外と出会いの場になりやすいので、そこでのマナーを見直してみてはいかがでしょうか。
新たな出会いをうむ大きなきっかけになるかも知れません。

お酒の席を使って、異性との距離をグッと縮めよう

日本酒に関する素朴な疑問にお答えします 数年前の私に教えてあげたい事を、できるだけわかり易い言葉で
お酒の席はまさに、「諸刃の剣」。
異性との距離を縮めるきっかけになる一方で、失敗すると取り返しの付かないことになる可能性も。
上手なお酒との付き合い方ができる女性になれば、その魅力は一気に高まるでしょう。
こちらはお酒の中でも奥が深い日本酒について、種類や飲み方まで素朴な質問に答えてくれる方。
知識と振る舞いを身につけて、意中の男性との距離を縮めましょう。

目指せ、コミュニケーション美人!

彼氏 欲しい コミュニケーション 自分磨き
最後に見直すのは、コミュニケーションの取り方。
最近流行りのマッチングアプリの使い方や、初対面の異性とのコミュニケーションなど、いくつかのシチュエーションを取り上げました。

SNSでのコミュニケーション

アプリで82人と会った女子がプロフィール添削します アプリで【82人】と会った経験 & 認定心理士の知識アリ
最近、アプリを使った恋人マッチングが増えています。
知らない人とSNS上で連絡を取るのは、緊張せずに言いたいことを伝えられる反面、自分の思いを正確に伝えることが難しくなりがち。
こちらではプロフィール添削をして頂けます。
SNSのコミュニケーションは互いのプロフィールから始まるもの。
マッチング率を高めるためにも、おすすめですよ。

初対面でのコミュニケーション

元コミュ障考案!簡単コミュニケーション術を教えます 友達以外の人と話すのが苦痛・話題が尽きる・自称コミュ障の方へ
初めて異性に会うときって、やっぱり緊張しますよね。
ただ黙ってばかりいると、「つまらない女性だな」と思われてしまうことも。
あらかじめ、話題のテンプレートをを用意してから会話に臨んでみるのも良いかも知れません。
こちらではシチュエーションごとに、初対面の話題作りについてご紹介、コミュニケーション下手な女子必見です!

苦手な人とは上手に距離を取ろう

苦手な人とのつきあい方に新しい視点をお教えします 苦手な人に悩まされ、学校、会社に行きたくない、なんとかして!
コミュニケーションは、距離の取り方も大事。
苦手な方と一定の距離を置くことも、コミュニケーションにおける大切なスキルの1つです。
こちらでは、苦手な人との付き合い方についてご紹介しています。
「どう距離を近づけるか」というテーマと同じくらい「どう距離を取るか」というテーマも考える必要がありそうですね。

まとめ

彼氏 欲しい 理想
いかがでしたか?
大切なことは、自信を持つこと。そのために、自分磨きをすること。
あなたにピッタリな彼氏を見つけるのは、他でもない、あなたです!
早速、自分磨きを習慣にして、恋を成就させましょう!

ABOUT US

Kento
ココナラマガジン編集部ライターのKentoです。 主に「開業・開店・経営」「お金・資産運用」カテゴリーの記事を担当。 距離を感じやすいテーマだからこそ、読者の方に寄り添えるライターとしての強みを生かして、読みやすく分かりやすい記事作成に努めます!