【徹底解剖】面白い漫才ネタの作り方|爆笑を生み出す3ステップ

漫才

二人の掛け合いから生まれる笑い、それが漫才。プロ並みの爆笑必須な面白い漫才ネタを書いてみたいけど、一体どういうプロセスで完成させればいいのかわからない!そんな方のために、初心者でも簡単に漫才のネタが作成できる、3ステップの作り方をご紹介いたします。

面白い漫才のネタを作るには

爆笑 漫才
いつの時代もお茶の間を笑いで沸かす漫才。今も昔も、たくさんの漫才師はTVに欠かせない存在ですよね。
一度は自分も大勢の人の漫才を披露してみたい!笑わせたい!

そんな、漫才を始めてみたい方に向けて、ネタ作りの基本や、押さえるべきポイントをご紹介いたします。
漫才のネタ作りをマスターして、たくさんの人を笑わせちゃいましょう!

①設定を考える

まずは漫才の世界観を考えましょう。
漫才の形にはいくつかの種類が存在しています。次の4つを例としてあげてご紹介します。

①自分たちの特徴(見た目やしゃべり方、出身など)をネタにした漫才

王道かつ観客に伝わりやすい初心者向けの漫才です。
トレンディエンジェルさんのハゲネタや、ザ・タッチさんの双子ネタ、ロザンさんの高学歴ネタなど。
FUJIWARA・藤本さんの「顔でかいからや!」などのお決まりワードを作ってみるのもおすすめ◎

②【もしも】の設定(戦隊ヒーローや老後、医者など)からボケを重ねる漫才

自分たちが【もしも〇〇だったら~】という設定の漫才も作りやすい鉄板ネタ。
「実は小さいころ弁護士になりたかったから」などの切り口から、もしもの世界を広げることで、自然にボケを盛り込むことができます。

③時事ネタをもとにした漫才

誰にでもわかりやすく、みんなが笑うことができる時事ネタは、実は最強の漫才スタイル。
今だったら10%増税を面白おかしくいじってみたり、人気の映画やスポーツ選手のモノマネを取り入れるのも話題性があってアリ。

④誰もが知っている物語をネタにした漫才

観客がストーリーを思い浮かべやすく、笑いも起こりやすい定番ネタ。
桃太郎やシンデレラなどの童話や、歴史上の人物をモチーフにして、本来のストーリーを崩しながら笑いを取りに行くスタイルの漫才です。
意外性があるボケほど盛り上がるので、ここは漫才師の発想勝負!

②ボケのアイデアをひたすら書き起こす

とにかくボケの面白さが、漫才の面白さを左右すると言っても過言ではありません。
アイデアや引き出しは多ければ多いほど、話の幅が広がりますので、できるだけたくさんのボケを考えましょう。

世の中の人やモノをよく観察することで、ひらめきが生まれることは大いにあること。
常に周囲を気にするクセをつけましょう◎

③ネタのストーリー(構成)を固める

ここまで決めることができたら、後はネタのストーリーをしっかり固めていきましょう。
特に最後のオチは、記憶に残るネタ作りに不可欠。
これまでの漫才例を研究して、ストーリーにあったオチをつけておきましょう。

さらに、細かい部分のセリフの言い回しや、ボケに対するツッコミを調整するのもこの段階。
実際に声に出しながら、違和感があるところや、改善できる部分を修正していきましょう。

④つかみを考える

漫才は大元のストーリーができたら終わり!と思っていませんか?
もちろんそれでも成り立ちますが、漫才には“つかみ”が欠かせません。

つかみとは、お客さんを最初に笑わせる一ネタのこと。
最初に笑いを作ることで、お客さんの緊張をほぐし、その後の漫才で笑いを起こしやすくするものです。
つかみの良し悪しは、その後の漫才の良し悪しにも関わります。
しっかり準備しておきましょう。

つかみのギャグを考えたいなら、ココナラに相談!
お笑い・コラム・投稿・漫才コントのネタを考えます ~アノ人を笑わせたいそんなアナタに!~

一発ギャグ、伝授します M1グランプリ4度出場の芸人が、おもしろいギャグをプレゼント

スベるのは怖い!ウケる漫才のコツって?

つまらない 漫才
誰だって大勢の前で漫才がすべるのは、できれば避けたいもの。
そこでここでは、スベリ知らずの漫才を作るコツを2つご紹介いたします!

①特徴的な漫才を作る

漫才は何と言ってもインパクト勝負の世界
どんなに面白く巧妙なネタを作ったとしても、特徴がないなら覚えてもらいずらいのです。

このコンビと言ったらこれ!というほどのキャッチーな漫才スタイルが確立できたらこっちのもの◎
たとえば、EXITさんのチャラめ漫才はとても特徴的で、一度見たら忘れられないですよね!

②型にはめすぎない

憧れの漫才師や、流行りの漫才スタイルを真似するだけの漫才では、観客も見飽きてしまいます。
漫才に正解は存在しません
こんな漫才は面白くないんじゃないか?と不安にならずに、自分たちの独自の発想を信じてみるのが鍵◎

漫才のネタ作りに自信のない方は、ココナラに依頼!


それでもやっぱりネタ作りなんて自信がない。
逆に他の人が作るネタを参考にしたい!
そんな方におすすめなのが、ココナラでのネタ作成依頼です。

ココナラにはネタ作りに富んだ出品者が多く、簡単に作成依頼をすることが可能◎
さらに自分たちのネタにアドバイスしてくれるサービスもあるので、芸を磨いている人にももってこいです。
この機会にココナラで面白い漫才ネタを探してみませんか?

ショート漫才

200ネタ★ミニ漫才提供します 忘年会宴会余興やアイスブレイクでお困りの方へ

漫才台本の執筆代行

コント、漫才の台本執筆代行します 内容等の希望、演目時間や納期など柔軟に相談応じます。

ネタ台本の手直し・アドレスします

元芸人が漫才、コントのネタの作成をお手伝いします 文化祭、お楽しみ会などで漫才やコントをしたい方へ!

元プロ芸人が漫才ネタを作成

漫才ネタ 作成致します 元○本芸人。漫才ネタを主に15年間作成していた過去歴あります

芸人向け本格的漫才ネタ

芸人向けM-1用漫才書きます 放送作家してました。M-1用漫才ネタ書きます。

面白い漫才ネタで一躍人気者になっちゃおう!

漫才 面白い

道化に徹することで、人々を笑わせる漫才師は、暗い現代を生きる人にとっての一種のヒーロー。
ココナラで唯一無二の漫才ネタを手に入れて、周囲を笑いの渦に巻き込みましょう。
きっと次のヒーローはあなたで決定です。

漫才だけじゃなくコントも!面白いコントネタ作りの解説はこちらから

爆笑 漫才

コントネタの作り方|台本の書き方と日常でも活かせる笑いのテクニック