【高校生】自己PRの書き方|受験合格・就職内定にも近づく書き方のコツって?

自己PRがうまく書けない人
いざ自己PRを書こうと思ってもなかなか手が進まない……

就職や受験において重要視されている自己PR。しかし、「なんて書けばいいの?」「こんな内容で大丈夫?」と学生は不安でいっぱいのはず。自分の魅力を最大限に伝えつつ、志望理由をしっかりアピールすることは難しいですよね。 そこで今回は自己PRの書き方から例文、さらに添削してくれるおすすめのサービスまで詳しくご紹介します。

なぜかく?どうかく?自己PR


自己PRは事前に用意できるものだからこそ、時間をかけて改善を繰り返すことができます。
合格に近づく自己PRには、何が必要なのでしょうか。

なぜ自己PRに力を入れる必要があるの?

自己PRは、あなたの「強み、良さ」を志望校に最もアピールできる書類。
学校生活における部活動や資格取得の実績、ボランティア・校外活動の実績、また性格や長所・得意なことをアピールします。
具体的なエピソードを踏まえることで、志望校や企業にあなたの勉強意欲を伝えることができますよ◎

自己PRの書き方は簡単6ステップ!

ステップ①企業の求める人物像を確認

まず、はじめに志望する対象の特色や理念を確認しましょう。
なぜなら、学校や企業が求める人物像と自己PRは合致している必要があるからです。

ステップ②自分の長所を知る

次に、自分の長所を紙に書き出しましょう。
一人で考えるよりも、友達や家族、先生などに聞いてみるといいですね。

「人を笑顔にする」「ありがとうを伝える」「粘り強い」など……。
自分では自信がないような小さなことでも、とりあえずすべて書き出してみましょう。
あなたには、あなたらしい素敵な良さが沢山あるはずです◎

ステップ③求める人物像と長所を照らし合わせる

長所を書き出したら、学校や企業が求める人物像と照らし合わせてみましょう。
例えば、「人をまとめるリーダーシップがある人」が求める人物像であれば、「部活動の主将の経験がある」など、合致している項目をピックアップ。
多少合っていなくても、関係しているようなものであればOK!

ステップ④長所をより具体的に

ステップ③で長所をピックアップしたら、次に長所をより深掘りしてみましょう。
思いついて書いた長所は、他の人と被ってしまうことが多々。
あなたの「よさ」がより伝わる表現をすることが大切です。

ステップ⑤強みの理由、背景、エピソード

あなたのアピールしたい強みを決めたら、次に理由やエピソードを考えましょう。
「なぜそれが長所なのか」「長所を象徴するエピソードは何か」を具体的に考えることが重要です。
説得力のある内容が自己PRの軸となります。

また、志望理由と強みを合わせて進学後にやりたいことや学びたいことなど、次に繋がる内容を考えておくといいでしょう。

ステップ⑥構成を考えて書き出す

まず、大まかな段落分けをして構成を考えていきましょう。
以下の流れで考えるのが一般的。
強み→理由→具体的なエピソード→今後強みをどうしたいか
書き終えたら、誤字脱字のチェックも忘れないようにしてください。

▽高校受験に特化して知りたい場合は、こちらの記事もチェック!

高校 面接

【これで完結】高校受験の面接のコツ|志望動機・自己PRを回答例と一緒に解説します!

 

▽大学受験に特化して知りたい場合は、こちらの記事もチェック!

【例文つき】面接でも使える!大学受験用自己PRの書き方|悩んだときの相談先も

 

▽就活のエントリーシートに特化して知りたい場合は、こちらの記事もチェック!

就活 面接

【自己PRの書き方】エントリーシートを魅力的にみせる3つのコツ|就活生必見

 

高校・大学受験で役立つ、自己PRの例文


ここでは、受験で使える自己PRの例文をご紹介。
しかし、自己PRはあなたをアピールするためのもの。
そのため例文は参考程度にしてオリジナルの文章を書くようにしましょう。

例|書き出し

私は、高校の3年間、〇〇部に所属し、部長として部活動に取り組んできました。
私は、高校で〇〇に興味を持ち、個人でコンクールに応募するなど積極的に取り組んできた結果、学校外の方との繋がりができました。

例|締め

貴学のオープンキャンパスに参加し、多くの先輩方のお話を聞くにつれ、ますます貴学で勉強したい思いが強くなりました。私は、貴学の〇〇学部〇〇学科〇〇コースへの入学を希望します。貴学では〇〇の授業が開講されており、とても興味を持っています。大学で学んだことを社会でどう活かすか、その学びの機会を与えてくれる貴学で4年間学びたいと考えています。

例|リーダーシップが強み

私は、周囲を巻き込みながら、意見をまとめあげることができます。しかし、元々は自分から積極的に動くリーダータイプではありませんでした。私はこれまで部長として、副部長と部活動がスムーズにいくように心配りをし、行動してきました。異なる立場の人との意見をまとめる際には、異なる意見にも傾聴し、常に冷静に物事を分析することを意識してきました。この経験を通して、人にはそれぞれ役割があることに気づくことができました。大学でも自分の役割を考えながら、学業に励みたいと思います。

面接での自己PRの伝え方

簡潔にまとめること

面接では、「自己PRを1分間で話してください」と言われることが定番。
プレゼンテーションなどで、聞き手が理解しやすいスピードは1分間に300文字程度。
そのため、はじめに自己PRを作成して何度も練習することが大切です。

ただ覚えた文章を読み上げるのではなく、面接官にあなたの思いがきちんと伝わるようにジェスチャーなども加えて話すことがポイントです。

自己PRの添削、対策相談ならココナラ


ここまで、書き方やポイントについて紹介してきましたが、もっと詳しく知りたい!自分の書いた自己PRを添削して欲しい!という方も多いはず。
そこで、ココナラ編集部おすすめのサービスをステップ毎にご紹介します。

注意
ココナラは未成年の方でも使うことができますが、会員登録の際は保護者の方の同意が必要です。
サービスを購入してみたい場合は、保護者の方に相談してみてくださいね!

STEP1 書いてみよう

①「3つの部分」をマスターして、自在に文章を書こう!

作文・小論文・自己PR文の書き方伝授します 「3つの部分」をマスターして、自在に文章を書こう!

②合格する志望理由書の書き方

看護学校受験の社会人へ、志望理由書の書き方教えます 看護学校『社会人専門』の講師が「合格者の志望動機」を公開。

女性
志望動機の書き方に悩んでいましたが、先生のおかげで完成しました。ありがとうございます。

③大学編入試験の志望理由書書き方教えます

大学編入試験の志望理由書書き方教えます 学歴アップのラストチャンス。最後に成功しましょう。

STEP2 添削してもらおう

①小論文の添削をします

小論文の添削をします 250件以上の添削・小論文作成を経験したプロによる添削

②自己推薦書の添削をします

大学入試の志望理由書・自己推薦書等の添削をします 帰国入試・AO入試・社会人入試等で受験される方へ

男性
とても丁寧な添削で助かりました。自分の不安な気持ちのによりそっていただき、励ましてもらい、感謝・感謝です。

③元楽天社員が自己PR、志望動機の添削

最短当日 自己PR、志望動機の添削します 【最短当日】元楽天社員が自己PR、志望動機の添削を行います

④元人事部長がガクチカ・自己PR・志望動機完成します

元人事部長がガクチカ・自己PR・志望動機完成します 3種類のテンプレと添削サービスです。

STEP3 面接対策をしよう

①医師が受かる面接対策伝授いたします

医師が受かる面接対策伝授いたします 医師を目指す人!医師でなくても面接を受ける予定がある人!

女性
ありがとうございます。また、相談にのって下さい。頑張ってみます!

②元リクルート12年・面接アドバイス歴12年

本気で就活/転職のWEB面接対策/練習をやります 元リクルート12年/面接アドバイス歴12年/面接官の経験あり

③大学編入・大学院受験の面接対策(模擬面接)します

大学編入・大学院受験の面接対策(模擬面接)します 大学編入、大学院、MBAを目指す方へ、現役の専門講師が面接

④新卒就活の面接対策をワンコインで効率よく

新卒就活サポート 選考に通りやすい面接対策教えます 新卒就活の面接対策をワンコインで効率よく

自己PRで、合格・内定をつかみ取ろう

合格 大学受験
受験や就活の対策は誰でも不安ですよね。
特に自己PRは決まった答えがない分、何を書いたらいいのか分からない人がほとんど。
しかし、ここまで自分と向き合い、将来のことを考える機会はなかなかないでしょう。
このシーズンは苦しいかもしれませんが、乗り越えた先にはきっと明るい未来が待っているはずです。

【ココナラマガジン編集部一同は、受験生の皆さんを応援しています!】

▽こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね

【初心者必見】小論文の書き方完全版|入試に役立つポイントを徹底解説


大学受験 合格

大学受験の効率的な勉強法とは?志望校に合格するための意外な必勝法

【ココナラマガジン編集部一同は、就活生の皆さんを応援しています!】

▽こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね

【22卒向け】オンライン就活で内定をもらおう!メリットから対策の仕方まで徹底解説

ABOUT US

MIzuki
MIzuki
ココナラマガジン編集部ライターのMizukiです。趣味は、サーフィン、旅行、ヨガです。休みの日は、よく海に行ったり山登ったりとアクティブに活動しています。ココナラマガジンでは、多趣味を活かして様々なカテゴリーの記事を書いています。よかったら覗いてみてください。
ココナラを詳しく見る