【オリジナルステッカーの作り方】自作シールに必要なものって?

最近、オリジナルデザインのステッカーを作って楽しむ人が増えています。自作ステッカーを作りたい!と思っても予算や準備するもの、作り方など分からないことが沢山……そこで今回はオリジナルのステッカーについて詳しくご紹介します!

オリジナルステッカーの作り方

最近、起業家の間では名刺代わりにステッカーを交換するような現象も見られるそう。
きっと名刺よりも、より自分たちの感性を表現することが出来るからでしょう。
そんな自作ステッカーで、ともだちの輪を広げるのもあり!
こちらでは、オリジナルステッカーを作るために必要な情報についてまとめてみました。

用意する物

①デザイン

まずは、ステッカー作りの土台となるデザインを作っておく必要があります。
パソコンやスマートフォンのお絵かきアプリを使って、デザインデータを作ってみましょう。

②道具編

次に紹介する10種類ほどの道具があればOKです。

必要な道具

  • ステッカー用プリント用紙
  • なぞるだけで書ける文字やイラストのテンプレート
  • デザインナイフ
  • マスキングテープ
  • カッティングシート
  • パソコンとプリンター
  • プリント用紙
  • はさみ
  • カッター
  • カッターマット

作り方

①データ作成

買ってきたステッカー用紙のサイズに合わせて、パソコンでデータを作ります。
Windowsパソコンなら「ペイント」を使用して、Macでも「イラストレーター」などをインストールして、まずはデザインデータを作成します。
このとき、出来上がりサイズを絶えず意識しておく方が良いでしょう。
ステッカーが小さかったりすると、あまり細かいデザインにしても見にくくなってしまうことも考えられます。
また、ステッカーにフリーで配布されているイラストを使う方もいらっしゃいますが、完成したステッカーを商品のおまけにしたり商用利用をすると規約に違反してしまうこともあるので気をつけましょう!
データの自作に自信がない方は、ステッカーのデザインを得意とするデザイナーさんにお願いするのもおすすめです。

手描き風ロゴ・ステッカー等デザイン承ります 独特の世界観と一生物デザインをお求めの方。

シンプルエンブレム風似顔絵(人物のみOK)描きます 1色シンプル商用利用可、アイコン、ステッカー、看板等ご自由に

プロがあなたのチームロゴを制作します 野球チーム、サッカー、バスケなどプロアマ問わずご相談ください

②プリント

自作したステッカーデータをプリンターで印刷します。
一度普通の用紙にプリントして確認してから、ステッカー用紙に印刷するとより確実でしょう。

③カットして、完成!

最後に、プリントしてカットするだけ。
これでステッカーは完成です。

▽より簡単な方法が知りたい方は、こちらの記事をチェック

自作ステッカー|身近な材料でできる、簡単な作り方

ステッカー作りに自信がない?そんなときはココナラに頼もう

ステッカー作りは作るのも楽しいですし、出来上がったものの満足感も非常に高いもの。
ですが、それだけの時間を割くことがそもそもできない……なんて方も多いはず。
そこでここでは、編集部おすすめのステッカー代行先をご紹介。
ぜひ1度チェックして見て下さいね。

カッティングステッカーを作ります

カッティングステッカーをつくります オリジナルのカッティングステッカーを作ります!!

ステッカー作成を迅速に対応します

ステッカー作成 【迅速対応】します A4サイズ 業界最安値 1枚 送料無料 2000円〜

ステッカー・アイコンを作成します

ステッカーのデータ、アイコン作成いたします ご要望にあわせてあなただけのステッカーを作ります。

お手持ちのデータをステッカーにします

お手持ちのデータでステッカーを作成します オリジナルステッカーや商品ラベルを作成しませんか?

デザイン込みでステッカーを作成します

ステッカーや、シール(デザインを含む)を作成します 思い通りのステッカー、シール作りますっ!

カッティングステッカーの制作代行を承ります

カッティングステッカー、切り文字制作代行承ります 店舗、チーム、お車等、マークや文字を制作!フォント多数有り!

会社用、プライベート用でも対応できます

会社や趣味でのステッカーなどお作りします ご希望のステッカーをお作ります!

オリジナルステッカーを貼って世界に一つのものを作ろう!

 自作のステッカーは費用も時間も比較的少なく作ることができます。
ステッカーはスマートフォンカバーや車のリアガラス、フリスクケースにと、どんな物でも一瞬でおしゃれにしてしまう優秀なアイテム。
色んなところにペタペタ貼り付けて、私らしさをアピールしちゃいましょう!

ABOUT US

Kento
ココナラマガジン編集部ライターのKentoです。 主に「開業・開店・経営」「お金・資産運用」カテゴリーの記事を担当。 距離を感じやすいテーマだからこそ、読者の方に寄り添えるライターとしての強みを生かして、読みやすく分かりやすい記事作成に努めます!