【ビジネス】仕事の手紙の書き出しまとめ|もっと素敵な文章を送る方法もご紹介!

ビジネス 手紙

ビジネスで使える手紙、メールの書き出しや文例をご紹介します。書くことはすぐ決まるのに、書き出しに何を書くか悩みがちなら、この記事を読んでストックを増やして起きましょう。些細なロスタイムを減らし温かいビジネスの手紙やメールを書くことができるはずです。

ビジネスシーンで送る手紙の基本

ビジネス 手紙
ビジネスシーンで手紙を書いたことがない方は、一体何から書けば良いのか悩んでしまいますよね。
そこで、手紙を書く流れから丁寧におさらいしておきましょう。

ビジネスで手紙を書くときの流れ

手紙を書く前に、まずは書き方の流れを確認して起きましょう。
手紙は通常、「前文→お礼の言葉→主文・用件→結びの挨拶」、という順番で書きます。
2番目のお礼は、省略することもできます。

書くときに気をつけたい4つのマナー

①タイミングを大切にする

手紙の中でもタイミングに注意したいのは、お礼を伝える手紙や、お詫びの手紙です。
これらの手紙は、出来る限り早く出しましょう。
特にお詫びの手紙は、何を書くか悩んで時間がかかってしまうかもしれませんが、待たせてしまうのもよくありません。

②敬語を正しく使う

手紙では、相手に対しては尊敬語を、自分に対しては謙譲語を使います。
間違えて使うことは失礼に当たります。
使用する際に気をつけるポイントは、主語が誰かということです。

《例文》
・食べる
尊敬語:(上司が)召し上がる、おあがりになる
謙譲語:(私が)いただく、頂戴する

③前略を使用しない

前略とは挨拶を省略するという意味で、親しい間柄の手紙で使用されます。
そのため、ビジネスの手紙には不向き。
季節の挨拶を取り入れるなど、挨拶の言葉は必ず盛り込みましょう。

④頭語と締語は対応しているものを使う

手紙の頭語と締語は組み合わせが決まっています。
間違えないように使用しましょう。

《例》
(頭語ー結語)
拝啓ー敬具
拝復ー敬具
謹啓ー謹白

ビジネス手紙書き出し

ビジネス 手紙
ビジネス手紙の書き出しは、普段使うものではありません。
そのため勘違いして使ってしまうことも多々あります。
これを機会に整理しておきましょう。

頭語と結語

手紙は基本的に、頭語で始まり結語で終わります
この2つは組み合わせが決まっているので、覚えておけば楽に使うことができます。
よく使うものまとめてみたので、実際に手紙を書く際の参考にしてください!

《例》
頭語:拝啓 結語:敬具 →一般的な手紙に使用します
頭語:拝復 結語:敬語 →返信の手紙に使用します
頭語:謹啓 結語:謹言 →取引先など、特別な人に宛てた手紙に使用します

いつでも使える書き出し・前文

①書き出し
頭語の次には、前文を書きます。
基本的には相手の会社や個人を祝福する内容です。
以下の例文は、一般的な手紙にいつでも使用できるものです。

《例》
・皆様に益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
・貴社益々ご発展のこととお慶び申し上げます。
・〇〇様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

②お礼の言葉
お礼の言葉は省略することもできますが、多くの場合は省略せずに使います。
普段の言葉で噛み砕くと「いつもお世話になっています」「ありがとうございます」というものです。

《例》
・平素は格別なお引き立てのほど誠にありがとうございます。
・平素はひとかたならぬお力添えを賜り厚く御礼申し上げます。
・日ごろはご高配をいただき誠にありがとうございます。

時候の挨拶

①季節の挨拶の種類
時候の挨拶は、非常にたくさんの種類があります。
月ごとに代表したものを覚えて、使えるようにしておきましょう。

《例》
1月:新春、寒冷  2月:立春、余寒
3月:早春、春暖  4月:陽春、桜花
5月:立夏、薫風  6月:初夏、梅雨
7月:盛夏、酷暑  8月:晩夏、立春
9月:初秋、秋冷  10月:紅葉、夜長
11月:晩秋、向寒  12月:師走、新雪

②実際の使い方
時候の挨拶は、「○○の候」や「○○のみぎり」というように使います。
場所は頭語の後、前文の前です。
頭語と時候の挨拶は、改行せずに1マス空けて使います。

(例)拝啓 早春の候、○○様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

もっと素敵な手紙を書きたいなら……

ビジネス 手紙
ビジネスにおける手紙の書き方や、書き出しは整理できましたか?
今回紹介したものは、ビジネスの手紙で普段使いしやすいものばかりです。

ですが、ビジネスの手紙をもっとよく知りたい。
特別な手紙だから、素敵な文章にしたい。
まだ上手く書けそうにない。

そう思っているなら、ココナラで相談してみましょう!
ココナラにはビジネスの手紙に詳しい出品者さんが多数在籍。
ぜひこの機会に頼って、素敵なお手紙を書いてみてください。

今回は編集部おすすめの出品者さんをご紹介します。

心のこもった伝わる文章

手紙・冠婚葬祭・ビジネスなど文章制作代行いたします 心のこもった「伝わる文章」を、あなたに代わり作成します!

きちんとした印象のビジネスレター

簡単なビジネス文書・手紙(メール)作成します きちんとしたビジネス文が書けなくて困っている人

あなたの手紙を添削して正しい文章に

ビジネスレターの作成、添削します 送る相手に失礼にならないよう、正しい文章の作成や添削をします

手紙を書く時のビジネスマナーを指導

履歴書の書き方も!ビジネスマナー指導します 挨拶・敬語・電話・手紙など社会人になったら必須スキル

字のプロがビジネスレターを代筆

代筆します 大切な方への手紙やビジネスで必要になる手紙を代筆します!

思いの詰まった言葉で、良好な人間関係を築こう!

ビジネス 手紙
ビジネスにおいて、人間関係は慎重に築きあげたいもの。
しかし形式張った手紙では、冷たい印象になることもあります。

ご紹介したように、前文や時候の挨拶など種類を多く覚えるほど、自分らしさが出た温かい手紙を書くことができます。
ただ手紙を送るのではなく、1通1通心を込めて書く。
きっと、良好な人間関係を築く一歩になるはずです。