【開業】ロゴが絶対必要な3つの理由|おすすめのデザイナー11選

開業 必要 ロゴ アイキャッチ

「お店を開業するとき、ロゴって必要なのかな……。」とお悩みの方必見です。開業準備にロゴは絶対に必要!ロゴは、お店の認知度を圧倒的に高めてくれる大事な存在です。今回は、ロゴ制作のコストをなるべく抑えたい人に向けて、ココナラがおすすめするデザイナーを11人ご紹介します。

ロゴを作る必要がある3つの理由とは

開業 必要 ロゴ 
お店開業するにあたって、ロゴは欠かせない存在。
なぜ早めに製作をすべきなのか、まずはその理由についてまとめました。

抜群の宣伝効果を発揮

ロゴは、まさにお店の顔とも言える存在。
視覚的に覚えてもらいやすく、高い宣伝効果を発揮します。
そのためロゴの無いお店は、基本的には無いと言っていいでしょう。

例えばロゴは、名刺やホームページ、看板などにも使えます。
開業したてのお店にとって、ロゴほど宣伝効果を持つ存在はありません。
開業前の準備は他にもたくさんあります。
しかしロゴ制作は、そういったあらゆる準備の中でも優先度が高いものだとまずは理解しましょう。

従業員のモチベーションUP

ロゴとは、お店のこだわりやビジョンを端的に表したものです。
特に開業のタイミングにおいては、それがチームの拠り所となるでしょう。
開業者の思いを込めたものを、言葉ではなく、ロゴに込めるという方法もまた効果的。
チームのより高いパフォーマンスを実現するためにも、ロゴは機能するのです。

デメリットが少ない

また、ロゴ制作はデメリットが少ないのが特徴です。

ロゴは後から変えても問題がない

例えば、もっとゆっくり時間をかけて決めたいのに、最初に焦って決めてしまうとそれで確定してしまうことになるだろう、というリスク。
ですが、ロゴのデザインは後から変えても全く問題がありません。
日本でも有名な漫画キャラクターも、そのデザインは何度も変わっています。
大切なことは、現時点での最高傑作を内外にお伝えすることです。

ココナラであれば予算にあった提案が可能

ココナラでは、多くの方に出品を頂いております。
限られた予算内で満足のいくサービスに出会うことも大いに可能です。

ココナラがおすすめするロゴのデザイン11選

開業 必要 ロゴ おすすめ 作家
ココナラでは、多くのロゴデザイナーの方が出品されています。
そこで今回、中でもおすすめなデザイナーを11人ご紹介します。

ハイクオリティな英文ロゴならこの人

ハイクオリティーな英文ロゴや名刺をお作りいたします クオリティーに絶対的な自信あり!ロゴや名刺はプロにおまかせ!

ロゴ+名刺+ショップカードを一括製作

ロゴ+名刺 or ショップカード等を一括製作します 開業準備中の方向け▶︎【安心・確実】プロ品質のデザイン提供。

現役プロデザイナーがスピーディーに製作

現役プロデザイナーがスピーディーにロゴを作ります ハイクオリティなロゴマーク・ロゴタイプを破格のお値段で!

NYでの実績をもつプロデザイナー

NY実績7年+海外受賞歴多数のプロがデザインします 起業、ブランド、お店などシンプルで高品質なロゴが必要な方へ。

信頼感あるアルファベットロゴならこの人

信頼感のあるアルファベットロゴを作ります キャッチーで分かりやすいロゴで企業やサービスに最適!

リーズナブルなお値段でプロが製作

プロデザイナーがブランドロゴを丁寧に制作します 会社・団体・店舗様などの大切なロゴを心を込めてご提案します

エンブレムやチームロゴならこの人

心を込めて会社・店舗、スポーツチームロゴ作ります 企業、商品、店舗、スポーツ、e-SPORTS、ロゴ全般を制作

エレガントなロゴデザインを制作

世界に1つのエレガントなロゴマークをデザインします 「あ!このお店いいな♪」と思われるデザインを心がけています

おしゃれなラインイラストロゴを制作

プロデザイナーが『ラインイラストロゴ』を製作します 初めての方にも安心してもらえるよう二人三脚で製作!

国内受賞もご経験のベテランにお任せ

国内外受賞有り、長く愛されるロゴをお作りいたします 一念発起、これから本気で起業される方へ。

シンプルでスタイリッシュなデザインが大好評

シンプルでスタイリッシュなロゴをデザインします コンセプトが込められ、且つ洗練されたイメージをご提供!

まとめ

開業 必要 ロゴ まとめ おすすめ ココナラ
ロゴ作成は、開業準備でやることの中でも非常に優先度の高いものです。
できれば、開業する前にロゴを完成させて、事前集客をしてみるのも良いかもしれませんね。
あなたの開業を心より応援しています。

ABOUT US

Kento
ココナラマガジン編集部ライターのKentoです。 主に「開業・開店・経営」「お金・資産運用」カテゴリーの記事を担当。 距離を感じやすいテーマだからこそ、読者の方に寄り添えるライターとしての強みを生かして、読みやすく分かりやすい記事作成に努めます!