【花嫁の手紙|例文・文例付き】感動を呼ぶ手紙の書き方と演出

結婚式のラストを締めくくる人気のプログラム「花嫁の手紙」。両親への手紙は、普段口に出しづらい感謝の気持ちを伝えるいい機会です。しかし、いざ手紙を書くとなると「どんな内容がいいの?」「どのくらいの長さ書けばいいの?」と、色々悩んでしまいますよね。そこで今回は、 手紙の書き出しから結びまでの例文(文例)と感動を呼ぶ書き方・演出について詳しくご紹介します!

手紙の書き方|例文(文例)

花嫁の手紙を書く際には、 文章の基本的な構成を知っておくことが大切。
基本的な構成は以下の3つです。

  • 書き出し
  • エピソード
  • 結び

ここでは、3つのパートの例文(文例)と、そのポイントをみていきましょう。

構成①|書き出しの例文

ゲストに対して
皆様、今日は私たちのためにお集まり頂き、ありがとうございます。
私事ではございますが、この場を借りて、両親への感謝の手紙を読ませて頂くことをお許しください。
家族(両親)に対して
お父さん、お母さん、今まで28年間、たくさんの愛情で育ててくれて有難うございました。
今日という日を迎えることができたのも、お父さん、お母さんが、優しく、時には厳しく、見守ってくれたからです。
面と向かって感謝の気持ちを伝えるのは恥ずかしいので、手紙に綴りました。
この場を借りて、感謝の気持ちを伝えようと思います。

書き出しのポイント◎

ここでは、両親に対する呼びかけやゲストへの断りをします。
初めに家族への呼びかけから入ってもOKですが、手紙を読み上げる前にゲストへ断りの挨拶を入れると丁寧な印象になりますよ。

また、堅苦しい言葉よりも、 普段の会話をしているような内容にする方が親しみやすくてGOOD!

構成②|エピソードの例文

「ごめんね」のエピソード
中学生になってから私は反抗期に入り、お父さんとほとんど口を聞かなくなりましたね。
お母さんに対しても、部活で疲れたことを理由に八つ当たりをすることもありました。
それでも、毎日欠かさずお父さんは笑顔で朝練まで送ってくれて、お母さんは美味しい弁当を作ってくれました。
2人の大きな愛に包まれて育ってきたことに、大人になった今気づきました。本当にごめんなさい。そして有難うございます。
「尊敬」のエピソード
私と父は、よく2人で色々な話をしますね。
私が上京すると決めた時、学生生活で悩んでいた時、父は「好きなように生きなさい」と、いつも私の背中を押してくれました。
母は、その後ろで心配そうな顔しながらも「頑張りなさいね、でもいつでも帰ってきていいんだよ」と温かく見守ってくれました。
そんな両親から、私は「何事にも一生懸命やりきること」「人に優しく感謝すること」を教わりました。

エピソードのポイント◎

ここでは、両親の好きなところ、尊敬しているところ、小さい頃に迷惑をかけたことや楽しかった思い出など…… あなたにしかない具体的なエピソードを入れましょう。

時系列に幼少期〜学生時代までを振り返ると思い出が沢山溢れてくるはず!
親子の絆が分かるエピソードを加えることで、より感謝の気持ちが伝わりますよ。

構成③|結びの例文

両親に向けて
お父さん、お母さん、私を産んでくれて、育ててくれてありがとう。
私は、2人の娘に生まれて、とても幸せです。
これからは、〇〇さん(新郎)と共に幸せな家庭を築いていきます。
義理の両親への感謝
そして、〇〇さんのお父さん、お母さん。
初めてお会いした時から、優しく接してくださって本当に有難うございます。
今日から私もお二人の家族に加わることができることを嬉しく思います。
至らぬ点もあるかと思いますが、末長くよろしくお願いします。
ゲストへの感謝
こうして今日という日が迎えられたのも、皆様方のおかげです。
どうぞ、これからも暖かく見守ってください。

結びのポイント◎

ここでは、エピソードの内容を崩さないように気をつけながら、感謝の言葉にまとめましょう。
新しく家族になる義理の両親やゲストへのメッセージも加えると気遣いが感じられ、よりGOOD!

長さや言葉選びに注意して、実際に手紙を書こう

ここまで、花嫁の手紙の基本的な構成と例文をご紹介してきました。
次は、上記の例文やポイントを参考にあなたの言葉で実際に書いてみましょう!

しかし、手紙を書いていく上で不安なことはいっぱい……。
以下の注意点を知っておくと、安心して手紙が作成できますよ。

花嫁の手紙|ベストな長さは?

手紙の書き始める際に、気になるのは「手紙の長さ」
両親との思い出や感謝の気持ちが溢れて、ついつい長くなってしまうことも…。
それだと、 聞いているゲストも退屈な気持ちに。

花嫁の手紙で 適切な長さは、2~3分程度。長くても5分以内にするといいでしょう。

文字にすると、800字〜1000字程度になります。
1分間で300字を読み上げる、と考えるといいでしょう。

花嫁の手紙|縁起が悪いNGワード

手紙を書き終えたら、 NGワードが入っていないか確認しましょう。

NGワードに注意!

別れを連想させるワード

別れる、離れる、嫌い、忙しい、壊れる、消える、割る、冷める、去る、飽きる、捨てる など…

再婚を連想させるワード

戻る、再び、再度、二度、再婚、二回、繰り返し など…

不幸を感じさせるワード

終わる、破れる、倒産、流れる、捨てる、負ける、病気、冷める、滅ぶ、降りる、消す など…

一度で完成させようとは思わずに、新郎やウェディングプランナーさんと一緒に、何度か確認することが大切です。
手紙の内容は、基本的には花嫁さんの自由に書いてもOKですが、 式の雰囲気やゲストの層によって気をつけるところは意識した方がいいでしょう。

とは言われても、これまで紹介したポイントを全て意識することは大変……。
そこで、おすすめなのがココナラのサービス◎
一度、あなたが作成した手紙を書き方のプロたちが添削してくれます。

また、代行で文章作成して欲しい方には、手直しありの代行サービスも多数!
ここではココナラ編集部おすすめの出品者さんをご紹介します。

結婚式 花嫁の手紙 友人スピーチ添削します

結婚式 花嫁の手紙 友人スピーチ 添削・代筆します ご依頼350件超え、ありがとうございます!

現役のプロ司会者が、あなたの想いを伝えるお手伝いを致します。

結婚式の花嫁の手紙、スピーチ、挨拶お手伝いします 現役のプロ司会者が、あなたの想いを伝えるお手伝いを致します。

あなただけの特別な【花嫁の手紙】の文章作成致します

あなただけの特別な【花嫁の手紙】の文章作成致します 仮作成後ご購入者様のチェック、手直しありなので安心です。

最短半日完成♦︎ ゼロから結婚スピーチ作ります

最短半日完成♦︎ ゼロから結婚スピーチ作ります 花嫁手紙・友人スピーチ・親族謝辞・依頼に応じてプロが作成!

花嫁の手紙には感動を呼ぶ演出をつけよう

素敵な手紙が完成したら、次に気になるのが「演出」。
もちろん手紙を朗読するだけでも十分OK!
しかし、せっかくなら最高の演出をして、会場を感動の渦に巻き込みたいもの。
「何かいい演出方法はないかな…」と悩んでいるあなたにおすすめ。

手紙の朗読に合わせた動画を流したり、オリジナルの曲を作成するのはいかがでしょうか。
ココナラ編集部 おすすめの演出をサポートしてくれる出品者の方々をご紹介します。

手紙朗読の背後で流れるバックグラウンド

花嫁の手紙【サポートムービー】制作します 【サンクスメモリー】手紙朗読の背後で流れるバックグラウンド

花嫁の手紙が歌になる!あなただけの最高のレターソングムービー

プロシンガーの感動のレターソング+ムービー作ります 花嫁の手紙が歌になる!あなただけの最高のレターソングムービー

花嫁の手紙で、両親や兄弟、ゲストに感謝を

ここまで、花嫁の手紙の書き方から注意点、おすすめの演出までご紹介してきました。
手紙を書く上で一番大切なことは、「自分らしさ」。
あなたの純粋な思いで、あなたらしく書くことが大切です。
この記事が、あなたの思いを形にし、感動を呼ぶ結婚式に少しでもお役に立てたら幸いです。

ABOUT US

MIzuki
MIzuki
ココナラマガジン編集部ライターのMizukiです。趣味は、サーフィン、旅行、ヨガです。休みの日は、よく海に行ったり山登ったりとアクティブに活動しています。ココナラマガジンでは、多趣味を活かして様々なカテゴリーの記事を書いています。よかったら覗いてみてください。
ココナラを詳しく見る