【例文あり】LINEでの自然なデートの誘い方!女性も思わずOK?

デート 誘い方

そもそも、OKする確率が高まるようなLINEでのデートの誘い方はあるのでしょうか?今回は、恋愛ベタな男性でもできる初デートのLINEでの誘い方テクニックをご紹介!また二回目以降に誘う方法やタイミングもお伝えします。タイミングと少しのコツをおさえれば、あなたもきっと自然にデートに誘うことができるでしょう。

デートのお誘いを成功させるLINEテクニック

デートにたどり着くまでにはLINEテクニックが大事。

この人いいかも、もっと話してみたい。
など、まずは女性の恋愛対象範囲に入ることからスタートしましょう。

LINEでの会話でも十分男性としてアピールできるので、相手に好印象を持たれるLINEテクニックを覚えておくといいですよ!

コツ①:返信頻度は相手のペースに合わせる

返信頻度が多すぎると、女性はあなたの好意に気づいて身構えてしまいがち。
女性の返信のペースに合わせましょう。

一日に数回だと女性も飽きず、負担に感じません。
反対に、気遣いな人だとプラスなイメージになることが多いそう。

コツ②:女性の話に共感する

女性は共感されると嬉しい生き物。

あまり興味がなくても「それいいよね!」や、あまり知らなくても「それ気になってたんだ、教えて」など、共感を意識しましょう。
あなたに親近感を感じて、すぐに仲良くなれますよ。

コツ③:返信しやすいLINEを送る

疑問形で返すと女性も返事をしやすいです。
しかし毎回疑問形だと疲れてしまい返事を置きたくなるので、三回に一回くらいがベスト。

また、相手と同等に立つ意識をしましょう。
女性は自分にないものをもっていたり、尊敬できる人に興味を抱きます。
気になる人だからといって躊躇したり、相手を常に伺いながらネガティブにいくのは厳禁です。

▽恋愛に繋げるLINEテクニックはこちらで詳しく紹介しています

3つの「上手」はLINEでモテる男の基本|女子に好かれるモテるLINEの返し方を徹底解説!

LINEの返信に行き詰ったら……

テクニックを自分なりに意識しながら女性とLINEをしていても、うまくいかないこともありますよね。

例えば、会話が弾まなかったり、女性から急に返信が遅くなったりそっけない対応をされるようになったり。
または女性から予想外の返事が返ってきて、何と返信すればいいかわからないなんてことも。

一人では解決できないLINEの返信は、ココナラのLINEマスターに相談してみてはいかがですか?
ココナラにはLINEや恋愛を得意とするアドバイザーが多数在籍しています。

編集部N
女性・男性視点からのアドバイスや、心理や恋愛に精通した人に話を聞けるのがポイント。あなたの状況から打開策を一緒に見つけてくれますよ。

【女性視点】1日間、女性への返信をサポートします

一緒にメールやLINEの返信考えます メールやLINEの返信に困った時にお手伝いいたします

【男性視点】LINEの返信内容を代わりに考えます

ガツン!と心を揺さぶるLINE代行うけたまわります ネットで数多くの女性を落としてきたテクニシャンが力貸します。

LINEでの【初デート】の誘い方

デート 女性 誘う

女性を初デートに誘うときのポイントはズバリ、「自然に」、そして「ベストなタイミング」で誘うこと。
適切なLINEのタイミングづくりと自然な流れで、女性をデートに誘う方法をご紹介します。

OKをもらいやすいタイミングづくり

あまり勝算がなくても、誘うタイミングを見計らうことで、女性から初デートのOKをもらう確率はアップします。
反対にタイミングを間違えるとお誘いに失敗してしまうので、気を付けましょう。

手順①:LINEでやり取りを続けて仲良くなる

女性は関心の無い人からのお誘いは断るもの。
女性から初デートの了承をもらえる確率を高めるためには、まずLINEで仲良くなりましょう。

LINEでは相手に質問をして、相手の興味を知る努力をしましょう。
「あなたと話すのが楽しい」と思ったら、次第に相手もあなたに質問をしてくるようになるはずです。

仲が良い基準って?
連絡の頻度は女性に合わせるのがベストですが、一日約2~3回連絡を取り合って一週間程経てば仲が良いと言えるでしょう。

手順②:デートに繋げられそうな話題で盛り上げる

十分仲良くなったらデートのお誘いの準備段階に入ります。

趣味、好きな食べ物、会社(バイト先/学校)の場所など、デートに繋げられそうな話題で話を盛り上げましょう。
趣味が映画だとわかれば映画に誘うことができますし、会社の最寄を知ればご飯に誘いやすくなります。

初デートは自然な流れで誘う

趣味、好きな食べ物、会社やバイト先の話から誘いましょう。
デートではなく友達感を出せるとGOOD。

デートと言わずに軽く誘う

女性はデートと聞くと身構えてしまい、了承するかどうか悩んでしまいます。

「デート」という言葉を使わずに、「ご飯に行こう」や「映画見に行こう」などと誘うと良いでしょう。
「ご飯に行こう」と言われると、デートに行くのではなく美味しいご飯を食べに行くという認識になるため、軽い気持ちでOKしてくれます。

できるだけ時を限定しよう
デートに誘うときのポイントは「いつ」をはっきりさせることです。
○「仕事帰り」「今月」「ランチ」
✕「いつか」「今度」
女性にデートを意識させましょう。

誘い方例文パターン①:好きな食べ物

好きな食べ物(イタリアン)
男性「○○にある□□っていうイタリアン知ってる?」
女性「聞いたことあるけど行ったことないよ」
男性「あの店前からずっと行きたかったんだよ。一緒に行かない?」

「行ったことある」よりも、「ずっと行きたくて気になっていた」のほうがベター。
なぜなら、後者は男性の関心が自分ではなくご飯にあると女性に思わせることができるから。
軽い気持ちでデートを了承してくれるはずです。

誘い方例文パターン②:趣味

趣味(映画)
男性「今○○って映画やってるよね。もう見た?」
女性「まだ見てないよ」
男性「あの映画気になってたんだ。一緒に見に行こう」

ポイントは「気になっていた」という一言を付け足すこと。
映画は誘いやすいですが、カフェ巡りやスポーツなど意外と何でも当てはめることができますよ。

誘い方例文パターン③:会社やバイト先の最寄り

会社やバイト先の最寄駅
男性「会社の最寄り駅はどこなの?」
女性「○○駅だよ」
男性「○○駅で一緒に仕事終わりに飲んでストレス発散しよう」

女性は相手の男性をとても好きでない限り、おしゃれを頑張るのは疲れてしまうもの。
外出のついで感があると、頑張る必要を感じにくくなりOKを出しやすいです。

デートにうまく誘えない……

初デートに誘うコツをご紹介しましたが、実践するのは難しいと思う方もいるはず。
そんな時は、ココナラにいる恋愛のプロに相談してみてはいかがですか?

デートは誘い方次第!お誘い文章を提案します

男女共にデート経験のある僕がお誘い文章を提案します このデートの誘い方、何がダメだかわかりますか?

【二回目のデート】はどうする?OKをもらいやすい誘い方

初デートはなんとか成功したものの、二回目のデートを誘うのも緊張しますよね。
二回目以降のデートのお誘いのコツは誘うタイミングのみです!

おすすめな誘うタイミング

二回目のデートに誘うタイミングとしては主に、

①デート中
②デート後のLINE
③後日のLINE
の3つがありますが、おすすめは①デート中です。

なぜならスピードが大切だから。
女性がデート楽しいな、あなたがいい人だな、と高揚感を持っているうちに誘うのがベスト。
またデート中は面と向かっているため、断りにくいのもポイントです。

一緒にデートしてるだけで勝ち目はあるので勇気を出して次のお誘いをしてみましょう。

二回目からは本格的なデートもあり!

二回目は本格的なデートにしてみてもいいかもしれませんね。
ココナラで素敵なデートコースを聞いてみて、次のデートも成功させましょう!

素敵なデートコース(関東)を考えます

素敵なデートコース(関東)を考えます デートって何すればいいの?!どんなデートが喜ばれるの?!

デートの王道!横浜デートプランを提案します

横浜の観光プラン、デートプラン考えます 初の横浜観光、横浜でプロポーズ、横浜の穴場を知りたいあなたへ

LINEでのデートのお誘いを成功させよう

女性にOKをもらえるLINEでのデートの誘い方をご紹介してきましたがいかがでしたか?
ポイントはタイミングと押し付けない自然さ。
LINEでのデートの誘い方にはコツがありますが、普段のLINEの会話も大切。
話していて楽しいと思わせられたら、デートのお誘いも成功するはずです!

ココナラを詳しく見る